香港パシフィックコーヒーは 香港スターバックスとは違っていた

数日前の香港ニュースで、
「香港スターバックスの中環店でトイレの水を使用し続けていた」
というニュースは、衝撃を伴って駆け巡りましたね。
だからというわけではないのですが、今日の内容は、コーヒーについてです。

今日、ここで言うコーヒーとは、
いつもたびたび書く、香港特有の咖啡ではなく珈琲のこと。
エバミルクなどが最初から入っている咖啡(ガッフェ)ではなく、珈琲(コーヒー)のほうです。
咖啡と珈琲とは、あきらかに別物です。



e0248743_6552019.jpg




咖啡も好きだし、珈琲も好き。

でも、日本の生活の中では咖啡は出会えないので、珈琲ばかりですよね。
日々の暮らしの中では、週に何度か豆を挽いてプレスで淹れて楽しんだり
あるいは、お馴染みさんになっているスタバにかよったり・・・。

かつては香港でも、スタバに行くことが多かったです。
でも、いつもミルクや砂糖を加えずに飲んでいた自分は、
「香港のスタバのブラックコーヒーって、日本のスタバと違って、作り置きの時間が長いなあ」
という点が、不満といえば不満でした。

香港スタバのブラックコーヒーに限っては、
豆のすえた、酸っぱい香りと味が多かったのです。
ラテやフラペなどのエスプレッソビバレッジは、変わらず美味しいのですが。

そんな繰り返しをした後、
ふと入ってみたのが「香港版スタバ」とも言えるパシフィックコーヒー(Pacific Coffee)。



e0248743_74363.jpg


e0248743_74167.jpg


e0248743_743029.jpg




とある年、このパシフィックコーヒーに何度目かに入り、初めてアイスコーヒーを注文しました。
すると、どうでしょう。
豆を挽くグラインダーの音!!
スタバのアイスコーヒーのように作り置きをしないで、
パシフィックコーヒーでは、オーダーが入るごとに豆から挽いて淹れてくれるんですね。
(ホットのドリップコーヒーがどうなのかは、確かめていませんが。)

たとえ1杯だけのオーダーでも、
その1杯のために、豆を挽いて新鮮なアイスコーヒーを淹れてくれる・・・。
これには、びっくりしました。
中環のその店だけなのかな?・・・と勘繰ったら、他の分店でも豆からアイスコーヒー。



e0248743_7101324.jpg




銅鑼灣のショッピング街の真ん中に、
こんな大きな看板が設えられているのを見かけました。
なるほど、
謳ってあるように、「香港人最喜愛咖啡店」なる所以。
納得でした。

アイスコーヒーを飲みたくなったら、
迷わずパシフィックコーヒーを探すようになりました。

せっかく香港に居るのだから、
これからは、ブラックコーヒー(アイス)を飲みたい時には、
日本にもあるスタバよりも、香港ならではのパシフィックコーヒー。
そんな気持ちを決定づける経験でした。


063.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by Junpei642 at 2013-06-03 09:10 x
おはようございます。
私はパシフィックコーヒー派です。コーヒーの味はこっちが断然おいしいです。でもレギュラーコーヒーはポットに入れてありますよ。
たぶんアイスコーヒーは違うのかな?
ポットの残りが少なければ新しいのをいれてくれます。
タイミングの問題かな?
Commented by miisan0414 at 2013-06-03 15:14
こんにちわんこ♪
よくぞ言ってくださいましたっ! こえだセンセイ。
アタクシも珈琲はHKでは断然パシフィックを支持派デス!
そう!あの豆の酸化したっていうか、酸っぱくて煮〆ったような
ファミレスや飛行機の登場ゲート前のスタンドで売ってるよな
そーんな、の。 アタクシは【お煮〆珈琲】と呼んでます。
Commented by yukalog at 2013-06-03 19:55
こんばんは~!!
パシフィックコーヒー、わたしもスタバよりも出没率高いです。
イギリスにもあるんでしょうか、美味しいですよね!
コーヒーを楽しみにいくというより、待ち合わせ前の暇つぶしで行きますが、
学生・お仕事中の人・お年寄り・・・スタバに比べ、やっぱり西洋人より香港の方多い気が。
ニュースの件は、あらら~と言う感じで、驚きよりショックでした(泣)
Commented by Jyujai at 2013-06-03 23:35 x
香港に行き始めた頃は、スタバもパシフィックコーヒーもなくて
普通のコーヒー飲みたさに、ホテルのラウンジに行ったりしてました。
チャーチャンテンの入り方なんて知らなかった、うぶな頃です~。
パシフィックコーヒーは、数年前、香港に1カ月いた時に
沙田のお店によくおせわになりました。PC持っていって長居して
お腹が冷えちゃいました(笑)。
Commented by chintau at 2013-06-04 17:36 x
こえださんの記事を拝見して、美味しいコーヒーが飲みたくなりました!
パシフィックコーヒー、まだ入ったことがないのです。
豆からアイスコーヒー、文面からでも香ばしい香りが漂ってきそうです。
暑い夏の香港で飲んでみたいです~~

Commented by hongkongpeu at 2013-06-04 18:48
パシフィックコーヒーのタンブラーを愛用しています
100年くらい前の街並みの写真です
香港にいるとフルーツドリンクばかりでコーヒーは1日1杯飲むかどうかです
Commented by hongkonggaffe at 2013-06-06 08:24
♫ ジュンペイさん
そう、ジュンペイさんは、昔からパシフィックコーヒー派でしたものね。ホットドリップコーヒーはパシフィックで飲んだことが1度しかないのですが、アイスコーヒーだけでのことなんですね。それとも、そのアイスコーヒーさえ、偶然のタイミングでそうなったのでしょうか。それを確かめに、またパシフィックへ通うと思います。美味しかったから。
Commented by hongkonggaffe at 2013-06-06 08:27
♫ みんみんさん
日本のスタバでは、「挽いてから〇〇時間経った豆は使わない。」とか「ドリップを落としてから〇分以内に使い切る」とかいうような、細かくて厳密なルールが守られてるようですが、香港スタバでは、そういうものが無いか徹底されていないかのようですね。すえたコーヒーの匂いや味って、本当に減点対象になっちゃいますものねえ。
Commented by hongkonggaffe at 2013-06-06 08:30
♫ yukalogさん
あのニュースで、香港スタバは支持率が大きく下がってしまったみたいですね。日本で今スタバを検索しても、香港でのニュースが大きくコメントされているほどです。パシフィックコーヒーは、まだアジアの数か国にしかないようです。生粋の香港生まれのパシフィックコーヒー、きっとこれからも香港民の大きな支持を受けて成長するのでしょうね。
Commented by hongkonggaffe at 2013-06-06 08:34
♫ Jyujaiさん
香港に1か月滞在されたことがあるんですか?いいなあ~。どんな過ごし方をしておられたのでしょう。1か月いると、あれこれできますしゆっくり毎日が過ぎていきますよね。ウチは最大で2週間です。そうそう、昔はホントに美味しく感じるブラックコーヒーは無かったですよね。ホテルのショップにも行けず、ウチはもっぱら咖啡でしたよ。(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2013-06-06 08:37
♫ chintauさん
せっかく香港に居るのだから、コーヒーをわざわざ香港で飲むよりも、咖啡や奶茶や豆漿などのローカル飲料を楽しみたい・・・っていう気持ちは、ウチは大前提としてあるんです。でも、時には甘くなくてカロリーのない飲み物をゴクゴクとしたいという時があって、そういう時には香港ならではのパシフィックがいいような気がします。ぜひぜひ。
Commented by hongkonggaffe at 2013-06-06 08:41
♫ peuさん
香港生まれ香港育ちのパシフィックコーヒー、スタバのようなシアトル系チェーンを参考にしつつ、本拠地香港で独自路線を築き上げてきた企業のようですね。タンブラーの写真も、香港企業ならではのアイデアなんでしょうね。味がありそうです。ウチも基本的に咖啡以外はわざわざ香港滞在中に飲みませんが、たまにブラックが欲しくなります。
Commented by 太太 at 2013-06-06 16:50 x
大昔、リパルスベイホテルのオープンカフェで、銀盆に乗せたネスカフェの瓶を恭しく運んでいたボーイさんを思い出します。あの頃は、コーヒーなんて香港では無いと思っていました。
1992年に行った時、パシフィックコーヒー店をみて、コーヒー店が出来たんだな~と、しみじみ思ったものです^^
香港ではホテルに備えてあるインスタントのネスカフェを飲む事が多かったんですが、最近はとうとう、ネスプレッソマシーンの時代になりましたね。淹れ方が分からなくてオロオロしました。
約38年間の香港のコーヒー事情を見てきたわけで、我ながらゾッと致しました・・・^^;
Commented by ころた at 2013-06-07 08:07 x
香港に行き始めた頃咖啡じゃなくて珈琲を飲みたくて
それなりのホテルで頼んでもなんだが出がらしのコーヒーみたい
地球の歩き方にも香港ではコーヒーがおいしくないみたいなことが書いてあり。
日本でスタバが騒がれた頃だったでしょうか、まだ香港にはなかったころ登場したこのパシフィックコーヒーの登場のうれしかったこと。
ばったもんかぁ~なんていいながらも入って見たらおお珈琲じゃん!
しかも無料でPC使えるし。
オーシャンターミナルのシティスーパー前とピークタワーのお店の2軒でありますが、よく利用させていただきました。ピークは今でも行くとやはりよってしまいます。
スタバでそんなことがあったんですねぇ~、知りませんでした。
日本ではほんと行かないなぁ。会社が禁煙のため会議前などタバコを吸う目的で行くからドトールとか喫煙できないとね。まぁ、今はタバコをやめたのでドトールもいくことないです。
Commented by hongkonggaffe at 2013-06-08 20:15
♫ 太太さん
太太さんがコメントしてくださったのと同じように、昔はインスタントコーヒーがホテルで出てくるという体験があったような気もします。でも、太太さんのように、有名カフェやホテルなんかで恭しく供されるというところまでは、未体験です。その図、体験してみたかったなあ。パシフィックコーヒーが開業した時に香港に行かれたんですね。ウチも初めてあそこに入った時には、少々驚きました。ネスプレッソ、これは体験したことがありません。そういう機械を前にしたら、きっとウチは二人とも淹れられないと思います。・・・最後の一言、うけちゃいました。(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2013-06-08 20:18
♫ ころたさん
そうそう、パシフィックコーヒーは、嬉しかったですよね。ウチは金鐘のビルの一角で初めて入りました。その時には、PCがフリーだということを知らずにいて、使いませんでしたが、あのシステムは、本当に便利ですね。横にタイマーがセットしてあって、自分が次に使いたければボタンをセットすれば15分刻みで変わってもらえるという仕組みだそうですね。そういえば、ころたさんが寄られるという山頂のお店は、窓際の席がとても見晴らしがいいという話ですね。行ってみたいな。混んでるだろうけれど、コーヒーに香港の街並みなんて、ごちそうそのものです。
Commented by (=@=) at 2013-06-09 12:27 x
「やっぱりね・・・」とあしながさんが深く納得してしまったお話でした。

大陸はお水は何処のものだか知りませんが、上乗せする金額らしいです・・・。
Commented by hongkonggaffe at 2013-06-11 17:19
♫ (=@=)さん
そうですね。この手のお話ですから、僕もあしなが様をすぐに思い出して、きっと納得しておられるだろうなあと思っていました。やっぱり、そうでしたか。(笑)・・・こうして、香港の事をあまりよく知らない方々には、「やっぱり中国はタイヘンな国だ!」と、中国と香港とを一緒にすべて考えてしまわれる要因になるんでしょうね。なんだか、香港迷としては、とても悲しいことであります。って、香港では、今までにも、こうした事実が他にあったり、まだ公表されていない同じような実態が実はあったりするのかもしれませんが。。。香港は、香港でいて欲しい・・・と切に願う自分です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hongkonggaffe | 2013-06-03 07:16 | 香港のみもの | Comments(18)

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ