大事に大事に少しずつ味わうクッキー ~ 香港のお菓子 その2 ~

ジェニーベーカリーのクッキー(珍妮曲奇)と言えば、香港で名の知れたお菓子のひとつ。
情報に疎いウチでさえ、何年も前からその名前は聞いていました。
「香港クッキー」などと検索すれば、「ジェニー・・・」の文字がズラ~っと並ぶほどでしたし。

開店前からすごい行列とか、行列がどこどこまで続いてたとか・・・。
数少ない店舗の近くを通りかかった時、
キュートなクマさんのこの缶をいくつも持っている人を見かけたことも2~3回あったし。
とある年のMTR車内でも、優しげな表情のおしゃれなお兄さんが何缶か持っていました。



e0248743_745472.jpg


e0248743_7461569.jpg




「食べてみたいな」と思っても、無精なので腰が引けて買いに行ったことが無いウチ。
缶の中身を1度も見たことがなく、もちろん食べたこともないウチに、
写真でしか見たことがなかった珍妮曲奇の缶が、先月 突然やって来てくれました。
ブログを通じて仲良くさせていただいている sayachanさん が、送って下さって。

香港が大好きで何度も訪港し、幅広く美味しいものと街にお詳しい sayachanさん
3月に行ってらした時に買い求め、帰国後すぐに送って下さったのです。
もちろん、リクエストしたわけではありませんし、思いもしていませんでした。
少ない日数での滞在でいらしたから(記事を通して知っていた)、
香港での1日1日が大切なはずなのに。



e0248743_7595724.jpg




“ お初のジェニー ” を美味しく美味しく頂いたのはもちろんだけど、
なにより、
長時間並んで貴重な時間を割いて下さったことと気遣っていただけたお気持ちが嬉しくて。
sayachanさんのおかげで、
一期一会かもしれない珍妮曲奇の食感とお味を 楽しませていただけました。

「珍妮曲奇のクッキーは これからも買えないだろうなあ」と信じて疑わなかったウチは、
ローカルパン屋(またかい)の自家製クッキーを今も買ってきます。
クッキーは日持ちがするから、いろいろな街を散歩してて通りかかった時に。

パン屋で売られるローカルなお菓子の一部は 前記事 の通りですが、
“ 香港のお菓子クッキー部門 ” も、帰国日の朝にトコトコ歩いて買い足しに行って。
香港島側に滞在するようになって以来、おなじみのパン屋へ行き自分達用のお土産に。



e0248743_8145722.jpg


e0248743_8154077.jpg


e0248743_816633.jpg




タッパーに詰めて帰国する菠蘿飽・椰絲巻や雞尾飽と一緒に買うのは、
プラスティックケースに入れて売られてるパン屋のクッキー。
西環で泊まる時は、3~4件の店で菠蘿飽などを買う途中に、西營盤の華爾登餅店へも。
いつも店頭に並べてあるのは、種類ごとに詰められたシンプルなクッキーです。
端から端までお試し出来ない種類の多さなので、訪港のたびに違うものを選んで。

31年前から商い続けているパン屋( 「SINCE1984」 と店のラベルに記載)ですが、
素朴でいながら日本のクッキーとは異なる味を感じるものが いくつかあります。
ココナツの風味や「似てるけど少し違う」と感じる風味がほんのり伝わるものもあって。
このお店ではケースで買ったことしかありませんが、
量り売りが出来る店だと、
少しだけ買ってホテルで試して、気に入った分だけ箱買いするということも出来ますよね。



e0248743_8353912.jpg


e0248743_8361424.jpg




【香港製造】(の安心感?オリジナル感?)を前面に出していたり、
他国から香港に入って来て人気を得るようになったり、
チェーン展開で分店(支店)を増やすメーカーがいくつも生まれるようになった香港。
きちんと美味しい(なにをもって美味しいのかは其々でしょうけれど)クッキーが増えました。
可愛いキャラクターや カラフルな色でトッピングしてあるものも多いですし。
以前よりも、選べる幅や 場所・チャンスが うんと広がったのですね。
今までローカルパン屋のクッキーと奇華くらいしか食べたことがないウチも、
いずれはいろんなメーカーのを口にしてみる機会があるのかも。

珍妮曲奇もパン屋のクッキーも、チビチビかじって賞味期限ぎりぎりまで引っ張りました。
残り数を気にしながら「今日は食べる日にしよう」と取り出して(笑)、
お気遣い頂けた想いに触れながら・・・。
滞在した日々の記憶に触れながら・・・。

“ 香港のお菓子クッキー部門 ” の探訪は、まだまだこれからも続けて行こう。
・・・と思っているこえだに、カエルくんの1クリックをよろしくお願いいたします。011.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by 爽子 at 2015-04-18 15:42 x
こえださんのお人柄でしょうか..?
わたしも並ぶのが億劫なので、お土産用は転売屋さんで買いました。(1缶だけだったので..)
好き嫌いが分かれますね..メタボさんには好評でした(^^;)
ローカルのパン屋さんのクッキーの写真、「へー、これ全部持って帰ったんだー..」と想ったら店頭の写真なのですよね。
Commented by take at 2015-04-18 16:32 x
お菓子ネタが続き、こんなこと言ったら失礼かもしれませんが、こえださんはとても可愛らしい方でもあるんだなぁって思いました^^;
自分も思いがけずお土産に頂いたことがあり、とても嬉しかったことを思い出しました。美味しかったのはもちろんのこと、何時間も並んで買って下さったことが本当に申し訳なくって。仰る通り、並んでる時間も貴重な滞在時間なんですよね~
ジェニーベーカリーのクッキーは自分にとって、甘くもあり苦くもある思い出の味です^^;
Commented by Jyujai at 2015-04-18 17:52 x
こえださん、ほんとに甘党男子ですね〜。(笑)
ジェニーのクッキーは、赤柱にしかなかった頃と、尖沙咀にできてからと、何度が買って帰りました。で缶にぎっしり詰まっているので重いけど、会社でみんなでいただくのにちょうどよくって。蛋巻は缶に入ってるけど、ポロポロになっちゃうからね。
こちらの缶は可愛いので、完食後転用してますが、とくに可愛くない奇華餅屋の缶やら箱やらでも捨てられなくてお家にどんどんたまってしまいます。
Commented by らしくん at 2015-04-18 19:13 x
ジェニーベーカリーのクッキー、私も自分で買った事はないのですが、お土産でいただいた事はあります。
泉屋のクッキーのような懐かしい感じのクッキーを美味しくいただきました。
Commented by dandelion at 2015-04-19 21:28 x
またまたこんにちは♪老舗ローカル店のクッキー、素朴で美味しそう!上海へは旅行で行ったんです。お土産に買ったマカオのメーカーの鷄蛋巻も、すっごく美味しかったです☆こちらも甘さ控えめでした・・香港人好みなのでしょうか?確かに、日本にありそうでない風味ですね。香港の資本は上海にいっぱい進出してましたよ~パシフィックコーヒー、ワトソンズ、許留山、翠華、シティスーパー・・いろいろ楽しんでちょっぴり香港気分を味わえました♪
Commented by Shangrila at 2015-04-19 22:25 x
うわ〜すごい。
クッキーがこえださんのお宅に届くまでのプロセスを考えると感動します。きっとお心にとどまりつずける味だったのでしょうね?!私も大好きですが移転騒動以降、一度も。。今年ゆっくり行ける時に行きたいなぁと。会社で香港に出張が入ると私の部下が、xxさん、ジェニー入りました〜。と言う日々が懐かしいです。
Commented by 杏♪ at 2015-04-20 11:27 x
Jenny Bakery は、昔は材料厳選のハンドメイドで、缶にぎっしり入れられているのが美しくて、しかもお安く、魅惑的だったのですが、大陸の方々がこぞって買われるようになり、ファクトリーメイドになった時点で魅力が半減してしまい、更にはどんどん値上がり。
今は、通りかかってそれほど列が長くなかったらお土産に買う程度で、自分でいただくことはすっかりなくなりました。

私も色々とお店によって好きなクッキーがあります。
曲奇四重奏ではブルーベリークッキー。
この間のmangonaokoさんに教えていただいた太子のお店ならレーズンクッキー。
今回、Nao隊長にいただいた旺角の新しいお店の胡麻のクッキー(メイソンジャーに入っていてオシャレ)がまた美味しくて、オススメです。
まだ缶入りの方はいただいていないのですが、ずっしりと重くて期待大でワクワクしています。(^◇^)

以前、湾仔のとあるパン屋さんのクッキーが美味しいと友人が誰かからきいたというので買ったことがあるのですが、ちょっと脂がくどくて私は今一つでした。
こえださんみたいに、色々なお店でトライしてみないと、自分好みのものって見つからないですねぇ~♪
Commented by sayachan28 at 2015-04-21 09:11
こえださん♪

記事UP&リンク・・・
そしてそして素敵な(過剰な???)身に余るお言葉
ありがとうございます♪<m(__)m>

それほどまでに喜んでいただけて嬉しいです♪

これからも仲良くしてくださいね♪

華爾登餅店のお写真びっくりしました!!!
なぜって???
つい最近???見たような景色だったからです♪(笑)


Commented by hongkonggaffe at 2015-04-21 15:53
♫ 爽子さん
ホントに、申し訳なくて。ブログを通してお近付きになれたかたなんですが、お会いできてもいないのに。僕からは相変わらずのコメ(長文コメ想像できるでしょう?:笑)をさせていただいてるだけなのに。。。です。並んでる列を見るだけでパスするっていうの、爽子さんもなのですね。香港で今までに並んだことってなんだろう?ひょっとすると入国審査と空港からの路線バスくらい?その他が無いような・・・。あ、トラムの乗車ね。あれは並んでると言えるのか言えないのか微妙ですよね。・・・うはは。これ全部1度に持って帰られたら、チビチビ食べなくてもいいよなあ。
Commented by hongkonggaffe at 2015-04-21 15:59
♫ takeさん
褒め言葉です。あはは、ありがとうございます。これからも可愛さに磨きがかかるように香港菓子は買い続けますよ~。とてもじゃないけれど載せきれないんですが、「これ、もっと持ち帰りたいよねえ」っていうお菓子が多すぎます。そう、多すぎるのが悩みですねえ。茶餐廳のメニューって、ぶっかけ飯から麺類までズラズラ~ッとあるでしょう?あれも端から端まで食べてみたいといつも思うんですが、香港人のかたでもそれは無理だと言われて。ぶっかけ飯&麺類は、持って帰国できませんし。「それに比べればお菓子は少しは可能だから」ということで挑戦です。最後の1行気になります。
Commented by hongkonggaffe at 2015-04-21 16:10
♫ Jyujaiさん
そうなのかなあ、そうかもなあ。甘党って言われたことがないんですよ。でも考えてみればヒジキ煮物も、鯖の煮付けのタレも、他etc甘め味好きだなあ。一方でチリソースやスパイスや唐辛子マークがたくさん付いたアジア料理も大好きですし。あ、Jyujaiさんがおっしゃるように、お菓子については甘いもの例外なく好きですね。よく聞く「この餡(とかクリーム)甘すぎなくていいですね」って食レポ聞きますが、僕には理解不能です(笑)。ほら、やっぱり小学生男子らしくいたいし。・・・缶や袋が捨てられないって、まったく同じです。缶なんて、もう小物入れ再利用すら限度に。。。
Commented by hongkonggaffe at 2015-04-21 16:17
♫ らしくんさん
らしくんさんも、頂いたことがあるのですね。お土産で頂けるのって本当に嬉しいですよねえ。ウチの場合「興味津々なのに並ばない」という横着を長年して来てるので、今回のようにお気持ちを向けていただけると、恐縮するやら嬉しくて仕方が無いやらで、たいへんです。これ、どうやったらこんなに缶の中に隙間なく詰められてるんでしょう?そう思われません?取り出すだけで割れたり崩れたりするのに、出荷する時どうやってるんだろう?と。・・・泉屋、懐かしいですね。風月堂とかもあったかな?ゴーフル以外でもよく食べたような。こんなにホロホロはお初でした。
Commented by hongkonggaffe at 2015-04-21 16:27
♫ dandelionさん
冒頭にお願い&お断りなのですが。。。次記事の朝活の中でお名前をお借りしてしまいました。事後承諾になりますが、快諾いただけると嬉しいです。以前も返コメしたと思いますが、【歩いてる途中~公園経由~科記での休憩~ホテルへ帰還】までのいずれかの場面で、必ず「朝活=dandelionさんまた来てくれるといいな」とふと思い出すんです。1月の大角咀では初めての街での朝活でしたが、見知らぬ路地を歩きながら「お、ここでも朝活出来て幸せやねえ」とポツポツ歩いてましたよ。(笑)・・・上海に進出してるのにどうして日本に来てくれないんでしょうね?どれも大歓迎ですよねえ。
Commented by hongkonggaffe at 2015-04-21 16:44
♫ シャングリラさん
シャングリラさんにも、海を越えて微笑みを届けてくれるお友達とのやり取りが。本当にその過程を想うと。。。飛んで来てくれる物も気持ちもだけど、物に託された想いっていうのが、香港(あるいは日本)を出発する時点よりもずっと膨らんだ末に手元に来ているような。長旅で薄まらないどころか、逆に膨らんじゃっているというか。今回のベアーくんからも、【缶が包まれてる袋を開封する瞬間 & 缶を開けて初めてご対面する瞬間】に、もわわわわ~んと膨らんだ物が一気に出てきました。ハクション大魔王の状態でした。後輩さん達に待たれているっていうのも、また良いかも。
Commented by hongkonggaffe at 2015-04-21 17:02
♫ 杏♪さん
そういう出発点が?当初はきっと香港の人々のためのお菓子だったということですよね。それが曲がって行っちゃう、というか、曲げられて行っちゃう、というか。北角の蛋ロールも、似た変遷があったのでしたっけ?杏♪さんのブログの記事で、その過程と杏♪さんの想いを拝見したような覚えがあります。杏♪さんもそのお一人だと思うけど、昔を知っている昔からのファンだったら、その気持ちは・・・。これって昨今の香港の街にも似通うような。どこも同じ貴金属店とコスメショップになり、地価も高騰し、という。そんなの多すぎますよねえ。・・・クッキーカルテット、こりゃ無理だろうなあ。
Commented by hongkonggaffe at 2015-04-21 17:16
♫ sayachanさん
ほんとうに、ありがとうございます。お仏壇に供えておいたベアーくん、翌日からどう食べて行こうかと二人で会議をしまして。ご褒美にしたい時に1個か?2日に1個か?・・・まあ、ほんとに、いかに引っ張るかを太太と探って行くのもこれまた楽し・・・で。(笑)最初の1個目、「え?これ割らずにどう出すん?」二人で覗いて思案する姿、きっとご想像の通りかと思います。・・・パン屋の写真、反応して下さって嬉しいです。そうですよねえ~メインダイニング新釗記から遠くありませんものね。ウチは御用達なのです。・・・こちらこそ、今後も仲良くしていただけると嬉しいです。
Commented by ころた at 2015-04-26 06:49 x
ジェニーさんのクッキーって噂には聞くもののまだ口にしたことはありません。
最初に聞いた頃はビルの中でこっそりとでもかなりの人気のクッキーなんてお話だったでしょうか?
今では偽物(でもクオリティは高いらしいですが)や似たようなものもあちらこちらで見かけるとか。
イギリス圏であったことがきっとそんなにおいしいクッキーと出会えるってことなんでしょうね。
子供の頃、たまぁ~になにかのきっかけで青い缶にはいったとってもおいしい輸入のクッキーをいただいたことがあるのですが、あの感じに近いのかな。

こうやってお写真を拝見すると、改めてこういうお菓子を香港で体験したことないなぁ~
というより、意識したことないかもしれません…
どうももっとヘビーな食のほうに行ってしまうからですかね(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2015-04-27 20:30
♫ ころたさん
そう、まさにウチも「噂に聞いてはいるけれど」だったのです。こんなふうにある日突然お目にかかれるなんて思ってもいませんでした。そうですね、おっしゃるように、知る人ぞ知るのような場所で売られていて。それがいつのまにかタイヘンなことになっていっちゃって。そういう変遷を少しは知っていたのですが、こうしてコメントをいただける皆さんの中にちゃんと変遷過程をご存知でしかも残念な思いまでしていらっしゃった方々がおられて。。。次記事コメだったかに頂けた【香港在住の香港の人】が教えて下さった話だと、もうかの国の皆さんの爆買いは収まって来てるとか?だからジェニーが香港人向けにアピールし直しはじめたけど支持を受けられなくなってるとか、、、ブームに乗って無くしちゃうものがある典型例なのでしょうか。・・・青い缶、あ、それ覚えがあるような気がします。最近もカルディーに行った時にその青い缶の詰め合わせクッキーが(たしか、あれ)置いてあって懐かしかったんです。てっぺんに赤いゼリーを固めたような小さなのがちょこんとのってたりしたアレじゃないですか?・・・ヘビー系統にお強いころたさん、香港はお菓子もけっこうヘビーですよ。(笑)ころたさん、油負けしないかどうか1度試しちゃってください。まずは量り売りでチャレンジチャレンジ!
Commented by (^@^; at 2015-05-07 15:08 x
味まではよく覚えていないんやけど、
形は違ってもどれも同じような甘い感じの味がしていたという記憶が。

久しく食べないと、懐かしいなぁ(^@^*
やはりエゲレスのお茶の時間の影響じゃろうかね?
紅茶は却下してもクッキーは取り入れたんだなぁ~香港は♪
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-09 18:06
♫ (^@^;さん
そうなんですか?もうほんとに嬉しくて、そういうの分からずで頂いてて。さらには1度に2個食べず、すこ~しずつ、すこ~しずつ引っ張りながら1回1個で食べるので、4種類あっても4つを食べ比べることは絶対に不可能なわけで。。。昔、グリコかなにかのキャッチコピーで「一粒で2度美味しい」ってありませんでした?グリコじゃなかったかな?ウチは珍妮曲奇を何週間もかけて食べたので、【1缶で★★週間美味しい】という感じで幸せな期間を送りましたよ。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hongkonggaffe | 2015-04-18 10:30 | 香港たべもの | Comments(20)

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ