湯煎(ゆせん) → 美味しく朝食 → エコして滞在 ~ リサイクル リサイクル (笑) ~

朝、ホテルからトコトコ歩いてパン屋(麵飽餅店)へ朝食を買いに。
大好きなココナツ風味いっぱいの やわらかモチモチ椰絲巻が焼きあがってると嬉しい。
菠蘿飽か、その中に小豆餡が入ってる紅荳菠蘿飽は外せないし。
あと何か一つ・・・蛋撻(エッグタルト)か糯米糕(ココナツ餅団子)かを。
もしも蛋撻も糯米糕も出ていない時は、荳沙角かパイを2個ほど。
以前より食べる量が減ってしまったとはいえ、朝から かなり高カロリーかも。



e0248743_7285889.jpg


e0248743_730755.jpg




だけど、揚げ菓子・パイたちは “ 今朝の作りたて ” じゃなかったりするんですよね。
朝一番で行ってもバットの中にざくざくのっけられて売られてるんだけど、
たぶん、前日からの作り置き or 残った分じゃないかなあ。
パンや蛋撻などは当日の物でしょうけれど、揚げ菓子・パイは出来たてじゃない物も。
でも、
「パンの他にあと少し欲しいなあ、何が良いかねえ。」と思案してても他にないならば、
作り置きでも良いから買っちゃいます。

で、ホテルへいそいそと戻る。
手を洗ったら、ナフキンかバンダナを広げて、持参のスプーンやフォークを出して、
作り置きの物を温めたければ、ホテル備品のポットに水を入れて湯沸かし準備。



e0248743_739309.jpg


e0248743_7395133.jpg




持参の小さなビニール袋をシャカシャカ広げて、温めたいものをポイッと投入。
水が入ってるポットの中へそのビニールをポトンと入れて袋の端を出しておき、
蓋を閉めたらスイッチON。
翡翠台のニュース番組 ( 香港早晨 ) を観ながら、まずは他のパンを食べましょう。

広東語が全く分からず 話してることは全然理解不能でも、
やっぱり観たくなるローカルニュースやワールドニュース。
漢字の字幕で想像しながら、なんとなく観ていられるものです。(笑)



e0248743_749506.jpg


e0248743_7501446.jpg




頭が半分以下しか動いてない朝食タイム、のんびりTVを観つつパンを先に食べてると、
ポットのボコボコ音が続き、しばらくそのままにした後、ころあいをみて蓋をオープン。
「もう、いいよね?食べたいから。」 と 無茶苦茶な理由を適当につけて、
ポットからビニール袋をそっと出します。
で、中の物は ほんのり温か。
アツアツとは言えないけど、けっこう美味しくなったよ・・・と思いながら食べられます。

電子レンジなどが部屋に備え付けてあるホテルには、縁が無いウチ。
レンジが無いなら無いなりに、ポットで湯煎(ゆせん)すればいいということで。(笑)
「冷えてるから食べれんなあ」などと、食べたい物を買わずに食べないまま終わる・・・
・・・そんなことが出来る僕じゃありませ~ん。
太太は事情をわきまえて考えるけど、僕は後先を考えず。
なのに、湯煎を始めた頃のアイデアも、湯煎するのも、太太です。(笑)
僕は 気の向くままに買って来て、TV観て、美味しいねと言いつつ写真を撮ってるだけ。。。



e0248743_84210.jpg


e0248743_843015.jpg


e0248743_853131.jpg




基本的に、ホテル備品のポットで湯を沸かして飲み物を作るのが苦手なウチ。
なんとなく・・・なんとなくなんだけど・・・あのポットは衛生面で信用できずにいて。
お湯は、いつも小さなスティックをカップに直接入れて沸かします。
旅先に持って行く簡易湯沸かしの、通称 “ ボコボコくん ” 。
電熱器のような先端の管を入れておけば、カップの中がシュワシュワからボコボコに。
一人ぶんごとに沸かすのですが、カップ1杯30秒ほどで沸くので不便はしません。

ちなみに、
使い終えたビニール袋はぶら下げておいて乾かし、後でゴミ入れに。
濡れたティッシュとか、パンやパイのこぼれ落ちたかけらとか、
掃除する時にそのまま残されてると嫌だろうなあ というこまごました物を入れるゴミ袋用。
再利用 再利用~。
リサイクルの心得は、旅人にもあっていいでしょ?(笑)

この日はピータンのパイと塩漬け卵のパイだけど、
シュウマイとかイカボールとか、ポットの口から入る大きさだったらOKですもん。
もしもポットに入らなくても、
外賣で入れられてきたスチロールの碗をきれいに洗っておけば、
碗や大きめのカップ麺容器で湯煎すれば良いし。
「あ~これ食べたいけど~冷えてるのはなあ・・・」の時は、けっこうなんとかなります。



e0248743_8212983.jpg


e0248743_822946.jpg




食べたい物をあきらめてしまうのはカンタンだけど、
食べたい物をあきらめきれないときは、なんとかするのも カンタンかも。

「興味がわいて初めてのお店で食べてみたら、思ってたのと違ってた」というのと同じで、
まあ、いろいろ試してみて、失敗したら「ダメだこりゃ」と また方法を考えればいいでしょう?
でも、 【 湯煎して美味しく部屋食 】 は、ずっと何年か前から楽しんでいます。
電子レンジが無いエコノミーなホテルで浮いた宿泊費は、
滞在日数の方にまわしたい・・・という節約タイプのウチ。
節約するために、湯沸かしポットとビニール袋は庶民の心強い味方。
これからもよろしくね。(笑)

さ、食べたい物は躊躇しないで手に入れて、どんどん食べちゃいましょう。
そして、リサイクル~ ♫ リサイクル~ ♫ 。
いつものように香港旅行ランキングに参加しています。
カエルくんをポチッとクリックして下さると、そのおかげで1票が入ります。037.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by leslie339 at 2015-05-09 09:43
こえださん。
私が泊まる尖沙咀には、こういう麵飽餅店が全く無いんですよ。(泣)観光地だから仕方ないんですが、羨ましいです。その分、北角とか西營盤に行った時に仕入れては来るんですが、どうしても食べるのが、翌朝になってしまうので残念です。

湯煎良いですね、私も真似してみます。
Commented by zu-zu-tazu-99 at 2015-05-09 10:34
ひゃーーーっ!!!!こんな温め方があったなんてーーっ!!
以前の記事の「詳細は後日」を密かに楽しみにしていたのですが、まさかこんな方法だとは思いもしませんでした!!豆大福をスタバに持ち込む私にも衝撃的な方法です!!でもでも、これならばできたて感ばっちりの朝ごはんにありつけますね!!わたしも機械があれば試させていただきまーす!最近わたしは新たな発見がありました。できたての美味しさも格別ですが、冷めたての美味しさが格別な品もあるんですーっ!!エッグタルトはできたて、冷めたて、冷蔵庫・・・と3回美味しさが楽しめるんです!!ということで、3つ買ってしまうことが多くなりました。気づかない方がよかったかもしれません。。。
Commented by ころた at 2015-05-10 07:20 x
えええ!?!?
びっくりです。
ホテルの部屋のポットって
こんな使い方があったんだ。
あぁ、電子レンジがあればなぁ、と思うこともしばしば。
これがあれば夕方の散歩で買った叉焼も、夜の小さな宴会では冷たいまま(冷蔵庫に入れてますからね)アテにしていましたが、
温かい叉焼も食べれるじゃん!
ひゃぁ~、これはすごいアイディア。
Commented by 18months at 2015-05-10 16:01
こえださん、
こんにちは!お久しぶりです~!!
あ、わたしの父、かなりの大食い(特に夜)なんですが、たくさん食べられるというのはとても喜ばしいことだそうで、カロリー無視して好きなものを好きなだけ食べるという生活をしています(笑)ガンも完治して元気です!!朝からモリモリ、いいじゃないですか~。
ポット苦手なの、わかります・・・わたしもなんですけど、でも使ってしまうことも。ボコボコくん、知りませんでした。面白い!!
Commented by take at 2015-05-10 16:07 x
これはすごいアイデアですね!香港以外の外国でも活用できる技です(#^.^#)教えて下さってありがとうございます♪
ホテルのランクもありますが、それぞれの国によってホテルの設備も随分変わってくるものです。自分が泊まるNYのエコノミーホテルでは大概冷蔵庫がありません。翌朝の飲み物や外出先から帰って来て冷たーいビールを飲みたい時も冷やして置くことが出来ません(*_*;こえださん、もしかしたら冷やす時のアイデアとかもご存知じゃないですかぁ!?
Commented by Shangrila at 2015-05-10 21:44 x
こえださま、
は?
けっこう美味しく? ではなくて
とても美味しく。の間違いですよね。笑
私は何時も太太様の味方であります!
今度試してみますね〜
Commented by chintau at 2015-05-11 06:19
なるほど!ポットとビニール袋があれば、
温め完了ですね。太太さま、素晴らしい!!私もマネさせていただきます~~
ホテル備え付けのポットは、一応1回はゆすいでみてますが、あとは「中が熱湯になるから」という理由で、衛生面では、特に疑問を持っていません~(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-12 16:27
♫ 花襲人さん
尖沙咀、無いんですね?そうなのかあ、おっしゃるように観光地ですものね。住宅街がある程度ない場所だと、需要が無くて出店できないのかな。お家賃高そうですし。昔、尖沙咀近辺のホテルを使ってた頃は、漢口道の茶餐廳で入り口左のショーケースから選んで買ってました。店名失念ですが、今でも商ってるような気が。彌敦道の東側だと、加拿分道や金巴利街に小さなパン屋があったような。街市もあったからその中にも。そういえばテイクアウト専門の弁当屋さんも無くなりましたね。BPの通り向かいのどれか(なんていう書き方:笑)に残ってますが、パン屋も弁当屋も消えちゃいましたね。
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-12 16:44
♫ カシタニさん
「詳細は後日」 → 忘れないうちにUPしなきゃと。「3歩歩いたら」でなく「1歩歩こうとした途端に忘れる」という歳になったので。思い出した!街市で見かけた郵便配達人さんのこと、UP待ってますよ~。・・・エッグタルト、昔パッテン総督が贔屓にしてたあの有名な蛋撻屋さん(名前失念、カシタニさん確か行かれたような。)のご主人曰く「蛋撻はできたてを食べちゃダメ。少し冷ました方が味がよく分かる」と。でも冷蔵庫は知りませんでした!たしかに美味しそう。僕も気付かない方が良かったかも。教えて頂けちゃったので、次回のスタバでは冷めたてを持ち込むことが決定になりました。GODとのコラボスタバ2軒には蛋撻もあるけど、持ち込みの方が美味しいはずです。
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-12 16:52
♫ ころたさん
2回だけ電子レンジ付きの部屋に巡り合えたことがあります。ホテルホテルした所ではなくて、以前から使われてた大厦を改築してのホテルだったので、そういう備品も可能だったのかなと思いました。シンクもありました(水は止められてたけど:笑)。近年はこういうリノベーションホテルやアパートメントが人気なので、レンジはスタンダードになっていくかもしれませんね。叉焼まさに出来ちゃえるかもですが、次回試してご報告します。中までとは言えなくても、表面の脂と硬さは取れるような気が。ころたさんの記事に焼売とか小食の写真もあった気がするので、宴会をより潤して下さい!他に、ほら、具の無い細~い炒麺ってあるじゃないですか。潔くシンプルな。あれをやってみます。
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-12 17:01
♫ 18monthsさん
北海道、美味しいものいっぱいですからね~。いいなあ~。お父様がそのお気持ちになるのは、もっともかと思います。(笑)僕なら、海の幸もいいし、魚貝類はカロリーそんなに高くなくても一緒に食べたくなる白飯で上昇しちゃいそうだなあ。羊の肉って肉類の中では脂肪を溜めにくい?(ちょっと忘れました)というか、他の肉よりは良ささえあると聞いて、肉断ちをしてた頃も例外的に食べてましたし。朝食しっかり補給しないと、街歩きですぐエネルギー切れに。(笑)・・・ポット同じですね。中も持ち手部分も、大丈夫?と。写真のボコボコくんは、香港で買った香港仕様です。電圧もコンセント形状も香港用。家品舗で買って以来、何年も頑張っててくれるんですよ。
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-12 17:10
♫ takeさん
takeさんはウチより何ヵ国も出掛けてらっしゃるから、むしろ教えて頂きたいことがこれから出てくるような気がするんですけれど。(笑)冷やすアイデアも何かあると良いですね。NY、冷蔵庫が無いっていうホテルが当たり前なのですね。ふ~ん、やっぱり国が違えばそれぞれなのでしょうねえ。うろ覚えなのですが、ウチのコメ欄に来て下さるかたが重慶大厦に泊まった時、冷蔵庫が無くて管理人さん(つまりホテルの主人)に預かってもらうかコンビニまで行ってその都度買ってくるかというようなご経験をされてたような・・・。「食」と離れますが、ある程度滞在してると洗濯もします。皆さんクリーニング屋を上手に活用してますが、ウチは今でも手洗い。洗濯バサミ等々持参です。(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-12 17:30
♫ シャングリラさん
太太がニコニコするお言葉、ありがとうございます。ニコニコしつつ恥ずかしがってるかもしれません。いつもですが、僕が記事で何をどう書いてるかその都度彼女は見ていないので、「あれこれ暴露しないように」と釘を刺されることも時々あり。ご主人と僕が燒臘店に行って雙拼飯を交換し合ってる間、太太と二人で金鳳茶餐廳と灣仔散歩を楽しんで下さると嬉しいです。が!!話題になった記事内容次第では、ホテル帰還後に窘められるかなあ。・・・「けっこう → とても」に訂正です。鏞記酒家でお弁当を買った夜、上環のホテルまで歩く間、バッグから出したバンダナと羽織っていたストールでグルグル巻いて持たせてくれた焼鵞飯も【とても】美味しくいただきました。冬でした。
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-12 17:48
♫ chintauさん
何かと太太から教わることが多いです。滞在中のあれこれは大部分が太太の発案からで。(笑)・・・ちょっとつまんでみたいとか、少しおやつに良さそうという時などは、部屋に居る場合なら使えそうな方法かもしれませんね。chintauさんが訪港中に召し上がる小食(例えば堅尼地城で泊まられたホテル近くで買われた記事もあったような?)は、使えそうですよね。・・・ポットはどうも苦手なままなんです。底と内側を見た時に、、というのもですが、持ち手部分は良いのか?とか。(笑)潔癖症ではないのですけど、以前TVで「ホテルで心配な物は、TVのリモコンとポットの持ち手」というのがあって。前から気にはしてたものの、その番組を観てから決定的になりました。(笑)
Commented by Jyujai at 2015-05-12 22:41 x
太太さんのアイデア、素晴らしいですね〜。考えたこともありませんでしたよ。こんな工夫で、香港での食の楽しみの幅が広がるんですね〜。まだまだ、香港でやることいっぱいあるなあと実感いたしました。まねさせていただきます!
Commented by leslie339 at 2015-05-13 08:11
こえださん。
漢口道の茶餐廳は榮華じゃないですか?あそこ結業しちゃいました。
加拿分道も全滅です。金巴利街は未確認なので次回探してみます。
尖沙咀にあるのは、7-11や奇華、凱旋などのビニールに袋詰めされちゃったパンしか見当たりません。(泣)
何て言っても土地代高いですからね。
Commented by 杏♪ at 2015-05-13 10:42 x
おっ!朝から油っぽい系に手を出してしまうのですか!?
私・・・一人の朝は、前日に買っておいたフルーツサラダみたいなのか、パン1個で早いお昼狙いなもので。
あっ!あと夕食の残りを打包してきたのをつまみぐいっていうのもあった。<朝ご飯

でも、色々なアイデアあるのですね。<湯せん
私も旅の楽しみ方、少し変えてみないとですかね。(笑)
Commented by (^@^)r at 2015-05-15 22:51 x
ベッドの部屋でゆっくりコメントしようとアイパッドを準備したのですが
ナント!(@_@;) 画像認証が出来ないからコメントも出来ないのですよアイパッドでは!(T◇T)

香港のホテルはポットが綺麗なんだな~♪と意外さに(ごめんなさい)安心しました。
いつもあしながさんのインドのインドアな話を聞かされているので
それを基準に?しかかっていました。ん?(・@・)

使い方がお上手!!
そして美味しさがバッチリ伝わっていました。さすが!!(^@^v
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-18 16:22
♫ Jyujaiさん
ありがとうございます。太太に伝えておきます。そういえば、自宅でふだん湯煎という方法での調理はしたことが滅多にないような気が。レンジがあるのだから当然といえば当然ですよね。香港に居るあいだに、部屋食用に外賣してきたもので温められるといい物ってなんでしょうねえ。パッと思いつくところだと、ころたさんと一緒で肉類。どれほど効果が出るかは分かりませんが、中まで温められなくても表面くらいは(笑)ほんのり感じられるようになるんかな?今回の滞在での湯煎は、このパイの他に餃子とイカボールと揚げ焼売をしたような覚えです。いずれも油ギトギトシリーズ。ビニール袋がポットの中で破れないことを祈りつつ湯煎してました。この場合ちょっとだけ神経を使います。(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-18 16:31
♫ 花襲人さん
ああ、おっしゃるように榮華でした。そうですそうです。となりに「澳門」の字の付く店がありませんでしたっけ?榮華もなくなっちゃったんですね。まだ外賣に全然慣れていなかった頃、店員さんがショーケースの隔てて中に居ない時には「どうしたもんだ?どうやって呼べばいいの?」とおどおどしながら入口から入って「エキスキューズミーっ!」と呼んでました。(笑)で、店の内側にくっついてて「コレ!」と言いやすかったです。だけど、店員さんがガラス越しに居る場合は実は難しくて、菠蘿飽を欲しい場合に「・・・っ!・・・っ!」と指差しして示してて。なかなか通じなくて他のものを出されそうになったり。毎回買いに行くたびに気を遣ってたなあ~・・・という恥ずかしい話。(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-18 16:40
♫ 杏♪さん
杏♪さん、「早いお昼狙い」って、僕には早めの昼食までなんてエネルギーが持たなくて。新陳代謝が良すぎてすぐにガス欠になるのは目に見えていますから、どうしても朝食は早めに摂らなければ生きて行けず。ガス欠するとね、プスプスプスと動きが止まり、やっと歩きながらも溜め息が増えるんです(本人はすでにそうなってる意識さえないので、太太が後からガス欠状態を責めるんですが)。同行してる人間がそうなると面倒になることは目に見えてるから、ガス欠する兆候が少しでも見られ始めると、太太にすかさず茶餐廳へ連行されます。停まる前に手を打つのがポイントだそうで。。。めんどうなヤツ。。。打包って、良いですね。もったいないことせずに済みますし。無理して食べずに心がけてみます。
Commented by hongkonggaffe at 2015-05-18 16:49
♫ (^@^)rさん
いつもながらお仕事でやむを得ない滞在になるあしなが様、う~んタイヘンそうです。インドのインドアなんてとても厳しそうな環境。で、香港でもウチはやっぱりホテルポットのインドア利用は躊躇するんですよ。なんと言うか、内側底の熱線(?)は青く変色してたりするし、ハウスキーパーさんが内側までケアしてるかどうか?ですし。それ以上に実はポットの外側や持ち手が信用できず。以前TVでね、【家庭の中でじつは菌が繁殖してたり清潔とは言えない状態になってるもの】の特集をしてまして。で、「ワースト1がTVのリモコン。ワースト2がポットや炊飯ジャーの取っ手。」と結論が出てて。。。潔癖症でないけれど、家庭でそうなのだからホテルだとどうなっちゃうの?・・・と。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hongkonggaffe | 2015-05-09 09:01 | 香港たべもの | Comments(22)

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ