チョンキンマンション(重慶大厦)の カレー

香港にいくつもあるショッピングモールや、街市の熟食市場(市場内の食堂街)。
フードコートには、アジアを中心にして いろいろな国の店が。
日本のフードコートではお目にかかれない物があるし、
日本で食べるアジア料理のように口当たり良くアレンジされてないことも多いから、
容赦のない味に出会えることも時々あって、食べ甲斐があるんじゃないかな。

インディアンは、モールだったらほとんどのフードコートで見かけると思います。
どうしてだろう?・・・香港の経緯が関係してか、単に親しみやすいからか・・・。
北インド系も、南インド系も、足して2で割ったミックス型もなんでも許されてて(笑)、
カリーもお米も揚げ物類も お店によってそれぞれの味だから、楽しめます。



e0248743_15401324.jpg




とある年、「チョンキンマンション(重慶大厦)へカレーを食べに行こう。」という日、
何度か散策したGFや1階(日本で言う2階)ではなく、
上層階の店へ入ろうと決めて、エレベーターで上がりました。

待っててもなかなか来ない とか やっと乗れても定員いっぱいで窮屈 とか聞いていた通り。
乗ったら乗ったでインド系のお兄ちゃん達の視線を 痛いほど全身に感じて。
インド系&アラブ系の商店で調味料を買う時も、理由のない勇気が少し要るんです(笑)。
「え? なに? なに? 僕の顔、なんか付いてる?」みたいな気になる。



e0248743_15471988.jpg


e0248743_22174392.jpg


e0248743_22182346.jpg


e0248743_1548245.jpg




向こうの皆さん、目ヂカラ強く感じませんか?
大きな目をしてらっしゃって、目が合うと凝視されちゃってるような印象。
どう言うんだろう・・・、
日本人だったら、もう少し互いの距離を意識して遠慮がちに見るんじゃない?
という場面でも、おかまいなしの直球で視線が飛んでくるような。

濃い眉毛の下で開いてる目は、とっても優しくてきれいなんですよねぇ。
子どもの純真な瞳を そのまま大人が授かってるような。
だから邪念がなくて(邪念って:笑)直球で飛んでくる。
なあんて思ってても、“目ヂカラ光線”を浴びちゃうと「す・す・すみませんでした!」と降参。



e0248743_15594472.jpg




そんな中、スローエレベーターはすっごく面倒くさそうに上昇して、7階に到着。
のろのろ開いた扉を お兄ちゃんの一人が押さえてくれてて、廊下へ出ました。
「ありがとう。」 
「・・・・・・無言・・・・・・(見開いたままの目でニヤッ)・・・・・・。」

「おぉぉぉ~節電中かい?」みたいな、照明を抑えた店内に入ってのランチ。
太太が大好きな ひよこ豆のカレー をはじめ、何品かいただいて満足満足。
初めて入ったこのお店で、注文前にいきなり渡されたVIPゴールドカード!!(笑)
メニュー表示額から わずかに数ドルおまけしてもらえた価格で、お会計。
お店に入れば、黙っててもみんなに配られるステキなVIPカードです(笑)。
・・・というか、正確に言うと、
チョンキンマンション入口奥に常にザクザク置いてあって、勝手に取って行けるカード。



e0248743_16252742.jpg


e0248743_16255214.jpg




ギンギンに冷えた店内から廊下へ出て、すぐに包まれるのは生温かい空気と何かの匂い。
しばらくして乗れる状態でやって来たエレベーターに乗り、
狭い箱の中で、もわっとした空気と あの皆さんに囲まれて、ガガガと閉まる扉。
「ん、途中で止まってる?あ?動いてる?」みたいなスロースピードで、じらされつつ下降。
GFに到着して扉が開くと、どよ~んとした外気が溜まってるロビーに出られました。
うっすら何の汗?・・・カレーのせい?・・・ もわん → どよ~ん の空気のせい?・・・。

ドキドキした後のカレーはとても美味しいことが分かったし、
優しく穏やかな人々に囲まれて戻った後の ぬる~い外気は 懐かしいことが分かった。

そんなことを知ったチョンキンマンション上階のカレー体験。
VIPカードを 全種類 残さず取って来てる太太は、「また行きたい。」と。
だから僕も、「また行こう。」と。



e0248743_16403462.jpg




今日は★★回目の誕生日。
またひとつ歳をとることが出来た自分。
もしも自分らしく歳を重ねられるなら、それは誰でもきっと嬉しいこと。
いくつになっても、汗をかきながらカレーを食べられる自分でいたいです。

BirthdayポチでカエルくんをクリックしていただけるとHappyです。056.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by denki unagi at 2015-09-01 17:48 x
いっちばーん!ハッピーバースデー♪
Commented by ya_mei888 at 2015-09-01 19:33
おー。おめでとうございます。
わたしよりほんの数日だけお兄様だったんですね。

で重慶マンション、
2007年と2011年の一人旅でお世話になりました。
結構マジで怖い事がありましたよー。

インド系だけでなく、中東系、アフリカ系などなどいろんな方々がおりました。
重慶マンションの住人で、朝学校に通う子供(中国系)も居て、すごくビックリもしました。

華やかなおねえさん達や、身体がお相撲さんみたいな黒い方々は意外に陽気でした。

重慶マンションの思い出を語ると止まらなくなりそうです。

で、カレーですが、
暗い&ちょっと怪しい照明の店内で食べるカレー、本当に美味しいですよね。
初めて「パパド」をサービスしてもらって食べたのも重慶マンション内のお店でした。

日本で食べるよりも本格的な気がしました。

怖いけど、魅力がある重慶マンション、次回の香港でも行くと思います。
Commented by leslie339 at 2015-09-01 22:06
こえださん。
生日快樂!

カレー美味しそうですね~~~ひよこ豆のカレー私も大好きなんですよ。
でも、本当にあの“目ヂカラ光線”凄いですよね~
昔トルコに行った時、毎日が“目ヂカラ光線”で疲れ果てそうになりました・・・
純真な目だからこそなんですが、そこまで力入れなくってもって思ってしまいます、日本人が弱すぎるのかな???

重慶のカレーは4月の旅ですかり虜に成ってしまったので次回は上の階へも挑戦したいな~~~でも一人だと食べ切れるでしょうか?
Commented by zu-zu-tazu-99 at 2015-09-01 22:22
お誕生日おめでとうございます☆
誕生日当日の記事にカレーを選んだこえださまは、やっぱり日本男児でございますね!!もしや今頃、かの名店のケーキで太太さまとお祝いしてるのしょうか!?やーーん!!うらやましすぎます。(ケーキもお祝いも)
今年もステキな一年となりますように!!
とにかく健康第一です!!
Commented by たま at 2015-09-01 23:13 x
こえださん
お誕生日おめでとうございます

小学生男子、いま高学年ぐらいですか?(笑)
大きくなってもこの路線のまま突っ走ってください。

そうそう、健康第一!
万全の態勢(体調)で次の里帰りに臨んでください^^
Commented by Jyujai at 2015-09-01 23:24 x
こえださん、生日快楽!
私は香港でカレーを食べたことがないです〜。迂闊だったなあ。あれだけインド系の方がいるんだから、美味しいカレーがあって当然ですよね。
そういえば、ロンドンで食べたカレーがうまかった。同じ歴史の経緯ですね。
Commented by 杏♪ at 2015-09-02 12:35 x
お誕生日おめでとうございま”した”!
同じ乙女座。
乙女のこえださん!きゃっ!!!(笑)

ふふふ~私もVIPカード、全部あそこで貰いました。(笑)
でも、それから使うことがなかったかも。
何度か通った重慶マンションのインド料理。
入口のところで客引きのインド人にわざと捕まって(客引きの人達が我々の取り合いで喧嘩しちゃうのが怖いのですが)ついていってました。
今は冒険はしないで、2階(実際は1階)のお店でいただく感じでしょうか。
そういえば、一人でなんか朝ご飯した記憶もあります。(^_^;)

今は香港内のインド料理店で良さそうなところがあると行く感じですかねぇ~!
でも、一番のお気に入りは、湾仔のあのお店の平日ブッフェ。
CP最高です。
暫く行っていないので、行きたくなってきました。
平日限定っていうのが、なかなか難しい。 くすん。
Commented by 18months at 2015-09-03 16:01
お誕生日おめでとうございます!!
こえださんのブログにはファンがいっぱいいるので、一番乗りは無理でした~(笑)
チョンキンマンションマンションのカレーは、2店ほど行ったことがあるけれど、両方とも名前が出てこなくて・・・。時々、本場のカレーが無性に食べたくなります。うちの主人は、日本の「カレールー」が嫌いで、わざわざチョンキンマンションで買ったカレーパウダーでカレー作っています。安くておいしいけど、辛い!!!!
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-05 19:40
♫ denki unagiさん
学生の頃から「早く歳をとりたい」っていうのが口癖でしたが、覚えてらっしゃいますか?あの時の願いは叶えられたけど、目指してた理想のとり方になったかどうかはちょっと疑問かな。でも、まあ、いいや。今は「目指すおじいちゃんになりたい」ですから(笑)。あの部屋でカレーライス作ったり他のアパートに呼ばれてご馳走になったりしたことはたくさんあるんだよ。でもね、“手作りロールキャベツ”だけは、今でもあれ1回きりなんです。すごいよねえ、30数年経っても覚えてる味であり、憧れる味なんだものね~。感謝です。
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-05 19:58
♫ 一美さん
ありがとございます。一美さんが書いてらした記事を覚えてますよ。時間帯によっては出入り口で締め出されて困って開けてもらえたとか、「★○◆▽!!」って言われて怖かった事とか。あれこれ教えてもらった覚えがあります。華やかなお姉さん達のことも、やっぱりあそこに滞在してこそ見える光景なんだろうなぁ。とはいえ、比較的安全なイメージの香港のあそこだから耐えられるのかもしれませんよね。これが初めての場所や国だったら、ちょっと大き過ぎる体験かもしれません。次回のご予定はあるんでしょうか。ぜひまた重慶に。
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-05 20:08
♫ 花襲人さん
ありがとうございます。誕生日の前日の31日だったかに花襲人さんが返コメしてくださった内容から、今回の記事内容を思いつきました(笑)というわけで、ウチの重慶大厦の咖喱はこんな感じでした。お一人でもきっと召しあがれると思います。二の足を踏んでるお友達を強引に引っ張って、ぜひ。・・・トルコで体験してらしたんですね。トルコ、憧れるんですよ。迷路のようなマーケットの中を歩き回って迷子になってみたいと思っているんです(笑)。あとは鯖サンドかなぁ。いかにも美味しそうにほおばってて。食べましたか?
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-05 20:23
♫ カシタニさん
ありがとうございます。はい、今年も生粋の日本人小学生男子で通したいと思います。「カレーもいいけどおせちもね!」ってCMありましたが、反旗を翻し続けてはや何年。「年初めにカレーじゃなくてどうする!」です。じつは、きっとお世話係さまもそうなのでは?・・・誕生日の夕食&ケーキは、カレーでもなくジャガイモのケーキでもなく、通常食。誕生日の2~3日前から太太の買い物かごをチェックしてたんですが、前日の夜までに悟って諦めました!これも日本男児の潔さという一面でございます。・・・あ、太太読んでたらどうしよう!?
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-05 20:32
♫ たまさん
ありがとうございます。おねえさんは、すこしまちがっています。まだ2ねんせい。らいねんのはるに3ねんせいになります。すうじだけは、かけるようになってます。、、あぁ、たまさんへの大事な返コメで平仮名で無駄な行数使ってしもた。あかん。・・・歳はとっても中身は2年生ですから、これからも既定路線で走ります。「ついてきてください。」あ、これは誰かのお言葉だった。里帰り用のトレーニングは、最近とうとう最終段階に入りました。「自分じゃないのに旅立つのが嬉しい」と言って下さるたまさんの、そのお気持ちが嬉しいです。
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-05 20:40
♫ Jyujaiさん
ありがとうございます。ロンドンかぁ。香港つながり&Beatles縁という事で想いを馳せるのですが、なんせ遠い。このまま行けずに香港を繰り返しながらイギリスを感じて終わるか?と悟っています。ところが「感じる」どころじゃなくて、どんどん面影が消えていく一方の香港。とある方から、【すでに道路の通り名表示が、繁体字から簡体字に交換されつつある】というお話を知りました。報道番組も広東語を使えなくするように準備が進んでるそうで。Jyujaiさん!面影を感じるカリーを味わいに行くのは早めの方が良いかもしれません!
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-05 20:47
♫ 杏♪さん
きゃっ!ありがとうございます。乙女ですっ!カード、やっぱり杏♪さんもちゃっかり持ってらっしゃる(笑)。誕生日に贈って下さった饅頭3個と同じで、きっと太太と連絡とりあって情報交換してるんですね?怖い怖い。・・・【コスパ最高の灣仔のインド料理店のブッフェ】 → 叱られそうですが、記事にしてらっしゃった店名や詳細な場所などがどうしても思い出せず。。。誕生日に免じて鍵コメでもう1度そっと教えて頂くわけにはいきませんでしょうか?インド料理好きな太太のためにも。、、って、これも太太と既に通じてるとか?どちらにあるお店?!
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-05 20:54
♫ 18monthsさん
ありがとうございます。ご主人のお好みにちゃんと応えて美味しいカレーをこしらえてらっしゃるんですね。スパイス加えてコトコト煮る時って、きっと食べてもらう人のことを想ってそうするものだと思うんです。下ごしらえって、そういう感じがするなぁ。ご主人さま、お幸せだと思います。お嬢さんがその風味を一緒に味わえるまでにはまだちょっと年月がかかりますね(笑)。でもいつかご一緒するんだろうなぁ。・・・ちなみにウチもカレーはいつも既製ルーではなく、スパイスも盛りだくさんです。スパイス配分を変えるたびに味が違いますよね。
Commented by ころた at 2015-09-06 06:22 x
重慶マンション、両替にはしょっちゅういっているものの
行ったのは2階まで。
カレーをはじめ香辛料の匂いは鼻腔をくすぐるもののまだ香港インドカレーはまだ未体験。いや、重慶だけでなくどこででも香港では本格的カレーは食べてないかも。
カレーを欲して行くのはシティースーパーのフードコートのオリエンタルカレーだったり、どこぞのフードコートで食べるカツカレーだったり
日本食としてのカレーを食べてしまってます。
この記事を見るとなんてもったいない…貴重な体験をしてこなかったことを後悔です。

お誕生日おめでとうございます。
こえださん、自分のお年ぱっと言えます?
わたくし、最近、1、2歳の誤差ですが自分の年がわからなくなることがあるぅ…(汗)
Commented at 2015-09-06 10:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 爽子 at 2015-09-06 15:40 x
お誕生日おめでとうございます。
★★が気になりますね?
先日岡村ナントカさんが佐敦方面に出没してたらしいですが..。
このカレー屋かな、とっても似たインド人さんがいらっしゃいました。
Commented by leslie339 at 2015-09-06 20:15
こえださん。
鯖サンド頂きました~~~美味しかったですよ~~~でも私は鯖サンドより街角で売っているピラフの方が気に入ってしまって毎日のように食べました、安くって美味しいんです。
バザールは思ったより道幅が広くてパリのパッサージュみたいで迷うような感覚は全くありませんでした。
トルコは親日なのでとても日本人に親切です。
もう遠い昔なので今は変わちゃっているかもしれませんが・・・
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-07 08:46
♫ ころたさん
ありがとうございます。自分の歳を即答で言えるか、、微妙です。西暦で言うとちょうど数えやすい年なので言えるだけで(笑)。「今、平成何年?」とか問われると、いつも言えずにいてカレンダーを見ますよよ。脳だけ3倍速で老いてきました。・・・香港フードコートだと、なんだか当たり外れがないような気がしちゃいますがいかがですか?どこでもそこそこ美味しくて。思えば日本の缶詰&レトルトって、美味しいカレーが当たり前になりましたよね。グリーン・レッド・イエロー食べ比べも出来ちゃって。マースチャツネ、懐かしいですね~。
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-07 08:52
♫ 鍵コメさん
ありがとうございます。以前のチョンキンマンションだとインド系の方々が多かったのですが、近年は中東方面の方々も目につくような気がしてきました。というか、インド系の皆さんの方がインパクトがあって、自分が気付いていなかったのかもしれません(笑)。同じインドでもスーク教のかただとあのターバンを巻いてらっしゃるので、いかにもという感じですし、女性が纏っているサリーの美しさにも目が止まります。しかしこれって離れてるから感じる余裕があるのであって、狭い箱の中でピッタリくっついちゃってると・・・なんです(笑)。
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-07 09:05
♫ 爽子さん
ありがとうございます。これからは少しずつ(一気にでもいいけど)しわの似合うおじいちゃんを目指していきたいと思っています(笑)・・・TV番組、思い当たるような違うような?香港を取り上げる番組って、リピーター&在住の方々だと誰もが思うように、いつも同じ取り上げ方なので、もっと製作に工夫があっていいのにと思ってしまいます。「今日も同じでしょ?しかもタレントさん。」 → もう思いこんでるので、香港もの番組を観なくなってて。本・雑誌の方が先を走ってますよね。もっと何かに特化した内容もあっていいのに。。。
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-07 09:12
♫ 花襲人さん
うわぁ、召しあがったんだ。食べてみたいなあ。海の傍の屋台で焼きたてを買って。ピラフですか、想像するだけでたまらなくなりますねぇ。そういう時の油って、やっぱりオリーブオイルが多いのかなぁ。香辛料とかは何を使ってるんだろう?あれこれ妄想しちゃいますなぁ。たまらんですなぁ。・・・バザールを紹介する番組の中で民族楽器をたくさん扱ってる商店があったんです。学生の頃から民族楽器&音楽に強く興味を持ってるので、覗きに行きたいのですが遠過ぎる(笑)。そうそう、親日国だそうですね。やっぱりそういう面を感じられたんですね。
Commented at 2015-09-07 15:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by (^@^b at 2015-09-10 18:15 x
職人さんの一枚、いいお写真ですね~♪

元町もインド料理屋さんが沢山あるので楽しめています。
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-11 12:48
♫ 7日15:47の鍵コメさん
重ね重ね、ありがとうございます!ぜひぜひ行きたいと思い、ミッションに予定しているメモに店名と住所とをしっかり記入しておきました。灣仔はいつも歩きまわるのですが、これといったお店で食事をしたいという場所を見つけられずにいたままなので、ここを紹介して頂けたことは本当にありがたいです。多少の(多少でなくても)値上がりしていようと無問題。楽しく味わってこようと思います。心配なのは1つだけ、こちらがまだここで元気に商ってらっしゃるかどうかという点ですが。。。居てくれることを信じて行ってきますね。
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-11 12:52
♫ (^@^b さん
これねぇ、本当に見入っちゃってて。フードコートでの写真です。まだここでも他でも自分達の食事を選ぶ前だったと思うのですが、太太に席だけ確保してもらって、僕一人見に行ってたような覚えがあります。もう、まさに、ガラスに貼り付いてる子ども状態。小学生男子の本領発揮でした。日本でも大判焼とかタイ焼きとか、こういうブースでパフォーマンスや中の機会を見せながら商っていることがありますよね。手のひらにすっぽり収まる大きさだった塊が、あっという間に姿を変えていく。芸術の域の技でした。ここで食べなかったケド。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hongkonggaffe | 2015-09-01 17:13 | 香港たべもの | Comments(28)

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ