こころのよりどころ になった子たち  ~ Golden と Shiba ~

人の心を癒してくれるペット、飼い主にとっては、きっと家族。
さほど広くはない香港だから、
香港島側に滞在していると散歩中のワンコをけっこう見かけます。

特に、自分がよく歩く道だったら、お馴染みさんも。
早朝散歩を終えた後に科記咖啡餐廳で過ごし、ホテルへ戻る時、
右に曲がる角のセブンイレブン(七仔)前で出会うのは、ゴールデンレトリバーとお兄さん。
いつも普仁街の坂道を下りてきて太平山街を横切り、荷李活道へと歩いて行きます。
セブンイレブンの前まで来ると店の前で立ち止まり、手が空いたレジのおばさんにご挨拶。
思いきり撫ぜてもらってから おばさんとバイバイするのが、毎朝のコースです。

ノーリードで歩いてるけど、お利口さんでご主人から離れず歩道をゆったり歩いての散歩。
暑さ最高潮の季節だと、胴体と足の毛がサマーカットにされていることが多いこの子。
体を覆うふさふさした毛が特徴のGoldenなのに、刈り込まれた羊のようになってて。
サマーカットにしてもらってるGoldenを見かけるのは珍しいことではなく、
香港のGoldenには しばしば見られる姿・・・ご主人達の配慮なのでしょうね。



e0248743_17265375.jpg


e0248743_17275977.jpg


e0248743_14391489.jpg




ノーリードのままお利口さんに歩道だけを歩いているのですが、
香港のワンコ達はリードを外されている姿をよく見かけます。
住宅街に近い場所は分かるけれど、都市部と言える中環の2~3本裏手の道でも、そう。

で、ご主人の手にはリードの代わりにペットボトルが。
ワンコがマーキングをした際にピュピュッと水をかけて、散歩を続ける。
お国柄の違いで、リードで繋ぐことよりも、水をかけることの方がマナーなのかな?
アマさんが雇い主のワンコを散歩させている時は、さすがに繋がれてますが。

そう言えば、ワンコの糞が落ちてるのを見かけたことがありません。
郊外の町や村だとゴロンと落ちた糞を見るけれど、飼い犬のものかどうかは不明。
住宅地や都市部に近い場所だとワンコの糞を入れるBOXやトイレが設置されてるので、
糞はきちんと処理されているのかも。

よって、都市部の裏道や住宅街では、
糞よりも、踏まれてペシャンコになったゴキ君を踏まないことの方が注意点です(笑)。



e0248743_14231473.jpg


e0248743_1731269.jpg


e0248743_17545694.jpg




個人的には、ワンコの中でもなぜかGoldenを目にする機会が多いです。
自分が好きだということから目が向くのかなぁ。
でも、
「一世帯の部屋が狭いはずの香港で、この大型犬とどうやって暮らしてるんやろ?」
と、見かけるたびに不思議に思う回数が多いから、
やっぱりGoldenは香港で多く飼われてる方じゃないかなぁ。
イギリス原産の犬だから、返還前からの名残り?・・・これは考え過ぎか(笑)。
とにかく、見かけることが多くて。

同じように見かける率が増えてきたのが、柴犬。
柴犬は、高めの湿度・気温に強いそうだけど、そういう面では香港向き?
Shibaという犬種として知られていますが、人気が出てきているのかも。



e0248743_1425897.jpg


e0248743_14254099.jpg




西營盤を散歩していたら、人が集まっている向こうに 5匹のShibaが。
微笑みながら撫ぜる人あり、飼い主にいろいろ質問する人あり、
大勢の笑顔の中でお利口に座っていました。

5匹の横には、【WE5】とタイトルが記されている写真集が積んでありました。
写真集のキャンペーン中(笑)?
日本でも以前からYouTubeで配信され続けている有名な柴犬が何匹か居ますよね。
ここ香港では、今ブームになりつつあるのかな?
たしかに、Goldenよりは小さくて同居しやすそう。


そう言えば、荃灣で見かけたShibaは、キュートな顔をしながらご主人と一緒でした。
荃灣街歩きをしてて休憩しようと向かった嘉樂冰室。
お腹もすいてたので、あのぶ厚い タマゴサンド (蛋三文治)を食べようかと向かった時、
店の前に1組のカップルが並んでいて。
Shibaは散歩中?・・・いやぁ、こりゃ散歩じゃない・・・デート同伴中?

出入り口前で抱き合ったまま順番待ちしている仲良しカップル。
おやおや、男性ご主人が背負ったバッグの中に Shiba。
Goldenだったら、コレは出来ないよねぇ。



e0248743_14261975.jpg




カップルはずっと抱き合ってるんだけど、Shibaだけ居場所が無さそうにキョロキョロ。
ピッタリくっついて動かないままの背中で、顔だけ動いてる図。
「おらぁ、どうしたもんだ~?ご主人の気持ちは分かるけど、さっきからずっとこうやでぇ~。」
目つきが訴えてます。
飼い主に忠実なShibaだけに、困惑するしかないよね。
この子、いつまで困ってたんだろう?
・・・食べ終えて店を出るまでだったらタイヘンだったよねぇ。おつかれさま・・・。



それに比べて、上環で見かけたShibaは開放(笑)されてました。
こちらは店先のカウンターでブランチを楽しんでたカップル。
脇のベンチで、ずっとご主人の幸せなひとときを見守りながら座ってて。

通りかかって出会ったこの光景に引き寄せられ、近くで見ていたら、
僕に気付いたご主人がニコッと微笑んでスツールから立ち、
カメラの方を向くようにShibaに呼びかけてくれました。

名前を尋ねたら【モリー】とのこと。
うまくカメラを(僕を)見ないので、
ご主人は、わざわざ僕の背後に回り込んでモリーを向かせるまでの温かな配慮。
「モリー。モリー。」
「モリーーーーー。」
呼ぶたびに一瞬ご主人(つまりカメラと僕)を向くんだけど、
モリーはなぜか 右横に立ってる太太ばかり見てて、カメラ目線にならず。
優しい眼差しをモリーに向けつつ苦笑いするカップルでした。



e0248743_14193875.jpg


e0248743_14202219.jpg




ワンコやニャンコって、思い出してみると昔はペットとしての姿を見なかったような。
ウチが住宅街を散歩するようなことをしてなかった時代だから、
ペットとしてのワンコが
今のようにご主人と連れだって散歩してる光景を見逃していただけかもしれません。
でも、当時すでに動いてた中環のエスカレーターから茂みの中にワンコを見かけたり、
クルマの下に隠れてて呼ぶと逃げていくニャンコに出会うばかりだったり。
野良ちゃん達が街の片隅でひっそり生きている印象でした。

その頃と比べると、香港のペット事情はいろんな面で変わってきたように感じます。
ペットショップだって、こんなに多くなかった。
今はけっこうあるし、スーパー(超級市場)には普通にペット用品コーナーがあるし。



e0248743_14293837.jpg




愛護動物協會も活動が定着していて人とペット(野良ちゃんを含めて)との距離が縮まり、
飼って “ あげる ” のじゃなく、 「 この子にそばに居て “ もらえる ” 」 というような、
家族として欠かせぬ存在になっているワンコたち。

日本とは暮らす環境も散歩のマナーも、やや違いを感じる香港。
ただ、
以前の事を思えば、とても大事にされているこの子たちが、
人間にとっての 心のよりどころ になってきているのだったら、
それは日本も香港も同じですよね。

カエルくんをクリックして頂けると嬉しいです。056.gif

にほんブログ村
[PR]
Commented by leslie339 at 2015-12-12 04:42
こえださん
確かにノーリードのワンちゃん良く見かけますね。
そして本当に糞落ちてないですよね~パリなんか糞だらけですからね”爆弾”って言いながら避けて歩きますからね。
5匹のShibaもしかして第二のクリーム兄貴を狙っているのかな???写真集まで出しちゃって。
でもリュックのShibaこれが一番かわいい~~~リュックに入っている犬なんて初めて見ました、忠誠感と哀愁感があって凄く良い写真ですね!
でも私香港でShiba見た事が無いような・・・
多分、猫ばっかり探しているせいですよね(笑)。
Commented by Jyujai at 2015-12-13 00:04 x
3年前ぐらいの香港滞在時に、お犬の糞処理箱と砂場を初めて見ました。香港も変わったなあと思いました。でも、その頃は小型犬が多かったような。ゴールデンリトリバーは見なかったなあ。
今年の香港では、ノーリードどころか道路の真ん中に座り込んでる犬を見ました。割と大きい犬でしたが、飼い主さんは見かけなかった。気ままなお犬でした。
やっぱり、リユックの柴くんが一番かわいい〜〜。おとなしくていい子ちゃんなんですねえ。
Commented by 爽子 at 2015-12-13 10:41 x
ウチのマンションは犬が飼えるのですがゴールデンはよく見ます。
こんな狭い間取りでよく飼うなぁ..と。
大型犬が好きな方も多いのかと。
それにリードも、何て言うんでしたか噛まないように口元に付けたりするのも何もしない飼い主さんも多く、子供の頃犬に噛まれたので怖いです。
でもそうそう、ペットボトルや新聞紙を持ってる方は近年多くなりました。
Commented by ころた at 2015-12-16 06:28 x
わんこの後始末の箱
ストレートな漢字がなんともまぁ(笑)

柴犬は大好きな犬種
おぉ香港でも人気者の座を狙いつつあるわんこなんですね。
しっかりお仕事もされていて。
Commented by Shangrila at 2015-12-16 09:56 x
夫の実家に柴犬がいまして
夫のことが大好きな犬でして、私にやきもちを焼いて腕をかみつかれた記憶があります。笑
晩年は私の膝に顔をのっけて寝ていたのですが、柴犬を見るたびキュンとしてしまいます。
香港って昔は犬があまりいなかった記憶が・・・
日本と違っておとなしいワンちゃんがおおいような気がします。
Commented by nicho at 2015-12-16 16:39 x
リュックから顔だけコンニチハ。なんて可愛いんでしょう♪
確かに彼の顔から困っているのが良くわかりますね(笑)
ほんの数日前まで大陸にいっていたのですが、そういえばGoldenや柴は見かけなかったな~。
どちらかといううと小型犬を散歩している方は見かけるのですが、ショッピングモール内をリードなしで散歩しているのには流石に2度見してしまいました。
外は氷点下やしな~・・・いやっ間違ってますよね?(笑)
私が訪れる場所が田舎だからか?北京ではさすがにこういった景色は見かけませんけどね。
道にある糞は・・・犬なのかそれとも子〇・・・?

香港のようにご主人に寄り添って歩く犬を見ていると幸せな気持ちになりますよね♪
Commented by たま at 2015-12-16 21:49 x
こんなにかわいい柴わんこを困らせる飼主が許せん!(笑)

むかしむかし、うちにも柴がいたんです。
タイミング悪く、犬が飼えない家に引っ越すことになり、ほんのちょっとしか一緒に居られずに親戚に引き取ってもらったのですが・・
会いに行くと帰りに泣くのが本当に切なく・・・
あ、いかん、ン十年も前のことなのに泣けてくるw

道路にゴロンしているレトリバーさんは、上環の店わんこでしょうか・・違うかな?
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-17 15:15
♫ 花襲人さん
あ、花襲人さん、やっぱり忌廉哥と重ねて受け取りましたか?なんだかねぇ、そんな感じが自分もしながら見てたのです。「これ、二番煎じを狙ってるんじゃないの?」っていう目で見ちゃってて。そう思って見ちゃうとShibaの可愛らしさが台無しになっちゃうので、「あかんあかん、そんなこと考えずもっと純粋に見よう」と自分を戒めたのですが(笑)。・・・ニャンコも可愛くてしょうがありませんよね。このコメ欄にもコメ頂けている【たまさん】や、香港在住の友人【mangonaokoさん】の影響もうけて(笑)、もともとニャンコ好きだったウチは、輪をかけて気にするようになっています。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-17 15:26
♫ Jyujaiさん
Jyujaiさんもそれくらいの近年に初めて見かけたわけだから、やっぱりそれより以前はこういう糞処理方法はごく一部のものだけだったのでしょうね。今はワンコ達に(というより恩恵を受けるのは飼い主やその地域の住人だろうけど)手厚くケアがされているということなのかなぁ。街の住環境や衛生環境を整えるという意味で当局が率先してとか?・・・道路の真ん中に座りこんでた?あはは(笑)。この前の荃灣で、MTR駅に向かう回廊の中を人々と同化しながらフレンチブルが散歩してました。ブルのず~っと100m以上後ろから、飼い主のおじいちゃんがあるいてて。信頼関係が羨ましい(笑)。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-17 15:37
♫ 爽子さん
実際に暮らしておられて間取りもリアルにご存知な爽子さんも、やっぱりあの大型犬との同居は不思議な感じが?う~ん、ホントどうなってるんだろう(どうなってるも何もないけど)?ゴールデンもラブラドールも、大型犬って滅多なことでは吠えないから、マンションでもご主人だけでなく隣人の方々とスムーズに同居していられるのかなあ。小型犬だと吠えがちかもしれないから、クレームがあったり難しさがあるんじゃないかなぁと思うんだけど、やっぱり大きいと物理的に狭そうですものねぇ。・・・怖い体験がおありだったのですね。僕の場合は鶏。追いかけられた体験から(笑)。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-17 15:44
♫ ころたさん
漢字の国の人間同士だと、すんなり解読できて瞬時に笑えるのでありがたいです(笑)。ただねぇ、最初の1文字だけが、どうしても昔から慣れないんです。なんか狛犬の「狛」に見えちゃったり、犬食文化を表す字と同じだったりで。あまりいいイメージが無いんだなぁ。・・・柴くん達は人気のようです。そう、ほんとに数年前までは見かけなかったのに、あれよあれよという間に人気者になってきたような?これは香港に限ったことじゃないみたいですね?欧米でもShibaとして認知され、評判が上がったままだという事をどこかで読んだような気がします。イチローの件もありますし。和食と同じ財産かも?
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-17 15:54
♫ シャングリラさん
あ、同じく。結婚前、太太の実家で当時飼われていたチビちゃんが、敵意むき出しで僕に向かって吠え続けておりました。女の子だったんだけれどなぁ(笑)。もう、玄関のチャイムを鳴らした瞬間に吠え始めてて、僕が靴を脱ごうものなら「あのね、そんなに吠えて1年ぶんのエネルギーを使い果たしてるんじゃないの?」と真剣に気の毒になるほど吠え続けてました。シャングリラさんと決定的に違うのは、僕は最後の最後まで吠えられ続けたということ(笑)。「お膝の上に顔を預けて眠ってた」なんていう言葉に触れちゃうと、じんわりしてしまいます。当時の宝物は今でも宝物に変わりなしですね。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-17 16:05
♫ nichoさん
いやぁ~SM内のその光景は・・・間違っていると思います(笑)。「ん?え?」と二度見していたのは、nichoさんと同行の日本人の方々くらいだったりして。。。いや、香港でもたしかにご主人から離れながらノーリードで気ままに散歩中のワンコは見るんですけれど、さすがにSMはじめ公共の屋内では見かけませんし。おっしゃるようにノーリードの場合でも、主人に寄り添うように歩いてる姿をよく見ます。小型犬はいろいろ興味を持ち過ぎて忙しげに動く回る印象があるけれど、そんな小型犬でさえご主人の傍で歩いてて。・・・子●のソレ、今回とうとう進行中の現場に遭遇してしまいました。。。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-17 16:21
♫ たまさん
たまさんには柴わんことのそんな思い出が。そういう声、う~ん、忘れられるものじゃないだろうなぁ。切ないながらも、宝物の記憶として大切にしまっておきたい声ですね。ウチはたびたびご飯を貰いに来てた野良ニャンコがお母さんになって、子ども達を連れてウチの車庫に引っ越して来て。ニャンコ嫌いだった父親がある日一家のハウスを作り、冬を2回過ごしただけだけど、可愛くて仕方がありませんでした。なのに、突然隣りのマンションに一家で引っ越していきました。「さよなら」も言わずに。より美味しいご馳走をしてくれる家の方に流れるのでしょうか?(笑)いつも缶詰でご馳走してたんだけどなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hongkonggaffe | 2015-12-11 14:46 | 香港ふうけい | Comments(14)

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ