雨の日は 雨の日なりの 楽しみを

ふだん仕事をしている日々だったら、朝から雨だといい気分だとは言えない。
「あぁ。。。雨かぁ。。。」
“ 仕事+雨 ” のダブルパンチのような。。。
だけど、
休日だったら雨も悪くないな。
「▲▲しなきゃいけない」みたいな予定さえなければ、むしろ雨だと落ち着くような気がする。
「ゆっくりしよう」「出掛けずに過ごすか」・・・雨天なりに、楽しめて。



e0248743_2033122.jpg




香港に里帰り中だと、日本の休日と同じことで、雨天だって歓迎気分になる。
“ 里帰り中 = 毎日が休日 ” だから。
日本に居ても香港に居ても、雨を味わう余裕さえあれば歓迎気分になるってことかな?

味わうだけの気持ちの余裕を持てていることに、すでに満たされる。
香港で、しとしと降っている程度の雨だったら、気持ちが落ち着く。
・・・新界で、文物径の歴史ある建物を巡ったり、遠くに山々を望んでたりしつつの小雨。
・・・街の路地を散歩してたり、早朝にまだ眠ってる都市部を散歩してたりしつつの小雨。
なかなかいいもんだね。

人が多くない場所だったら、雨傘や歩く速さを気にしないでいられるし、
気を遣わずにゆったり歩いて雨に濡れる周りの物を楽しむ余裕があるから。
だけどこれが、
「この人混みは何!?どこから人が湧いてくるの?」と思うしかない旺角や銅鑼灣だと、
小雨の中を歩くのは、自分には絶対に無理(笑)。



e0248743_20443877.jpg


e0248743_20151763.jpg




小雨ですまない場合もある。
いきなり雨雲に覆われてスコールのような激しい雨がやって来たり、
弱まったり強まったりしながら ほぼ1日中降り続けていたり。
そんな時、
タイミングさえ合えば、乗り物に乗って楽しんじゃうのも面白いと思う。

路線バスの2階から眺め通す雨の道や街は、
都市部でも新界の外れの方でも楽しめて。



e0248743_20462445.jpg




広めの横断歩道の前で信号待ちになると、
一斉に渡り始める人々の傘の花が開く。
一番見応えがあるのは、やっぱり銅鑼灣のSOGO前のスクランブル交差点。
苦手な銅鑼灣だけど、見下ろしてるぶんには楽しめる(笑)。

雨が降っていなくても、ただでさえ見応えのある交差点の群衆。
そこに傘の色と動きが加わるんだから、雨の都会を俯瞰してるような気分。
色が交差しながら、それぞれの花がちゃんとぶつからないように歩いてるんだよねぇ。
雨天時の交差点の最前列で、バスやトラムが止まってくれたことが1度もないから、
自分の目で見たこともカメラで撮ったこともない。
いつか、香港最大の雨傘の開花を間近で見てみたいな。



e0248743_20262080.jpg




香港島側だと、トラムの先頭席から眺めるのが楽しみ。
特に夕方以降~夜なんて、きれい。
雨粒が光を引き立ててくれるような気がして。

窓ガラスに溜まった雨粒に焦点を当てれば、トラムの速度に合わせて雨粒が形を変える。
窓ガラスの向こうの景色に焦点を当てれば、雨粒の数だけ光が灯って散らばる。
昼も夜も飽きずに遊んでいられるのは、雨のおかげ。
肉眼だと見逃したり見えなかったりする模様を眺められるのは、カメラのおかげ。



e0248743_20525423.jpg


e0248743_20532527.jpg




乗り物だったら、バスやトラムだけじゃなくて、スターフェリーもいいかも。
雨に煙るヴィクトリア湾。
7分間の乗船を雨と一緒に楽しめそう。

楽しむなら、やっぱり下層階に乗らないと(笑)。
上層階と違って 壁や窓が無いぶんだけ、雨に近づける。
手が届きそうな近くに横たわる湾の水面(みなも)に雨が模様を作る。
潮の香りと、雨の日ならではの ぬるい香り。
その香りにディーゼルエンジンや床のワックスの香りが混じる。



e0248743_2172785.jpg




濡れる?・・・・・・濡れる(笑)。
あまりにもひどい風雨の時には、セーラー服の皆さんがビニールカーテンを引いてくれる。
けど・・・・・・濡れる(笑)。

そもそも、日常の中で、雨の日に好んで船になんて乗らないよね。
あり得ない。
船旅でもしてるならいろんな天候にも出会うだろうけど、ちゃんと雨からは守ってもらえる。
なのにスターフェリーの下層階だと守ってもらえる物が少ないわけで・・・。
だから、やっぱり特別な7分間になるんだと思う。



e0248743_2185160.jpg




1度だけヴィクトリア湾に雨のスポットが現れたのを見かけたことが。
西營盤のホテルの窓から偶然見かけた雨のスポット。

「馬の背を分ける」と言われるように、
ほんの一部分だけに雨が降り下りていて。
周りは晴れているのに、雨雲がいたずらした一帯だけ雨の柱としぶきが立ってて。



e0248743_21152526.jpg




スポットのすぐ外に居たフェリーが、まさに雨の柱の中に入って行く。
うわぁ、どんなんだろう?
降ってない場所に居て前方に雨を見て、
その中へある一点から突然入って行ってシャワーを浴び、
またいきなり降っていない部分に入る・・・。
「運賃は少々高くなるけれど、そういうコースをご用意してます。」だったら、
ぜひぜひ乗ってみたいと思う。

香港では、雨を(雨も)楽しもう。
なにも街のSCしか雨宿りが出来ないわけでもない。
・・・テントの下に避難しても、店の主人は快く受けてくれる。
少々の雨だったら、散歩をやめちゃうのは もったいない。
・・・何度か歩いたことがある道や公園が、新鮮な顔を見せてくれる。



e0248743_21272752.jpg


e0248743_2128153.jpg




さすがに、ガイドブックや香港案内パンフには、雨天時の写真は出てこないものね。
雨降りの香港島の表情なんて、載ってるのを見たことが無い(笑)。
でも、
・・・というか、
だからこそ、
自分だけの “ 雨の日の情景や情緒 ” を見つけて楽しんじゃうのも良いと思う。
まだ紹介されていなかった香港の顔を 自分で見つけて楽しんじゃうんだから。

・・・なぁんて。
やってみたこと半分、まだ味わっていない or 見つけていないこと半分。
香港に滞在してる間に 雨に恵まれたら、もしかするとチャンスかも。
狙って、は 不可能だから、気まぐれ天気に任せたまま、楽しみにしていたいと思う。

カエルくんをクリックして頂けると嬉しいです。emoticon-0156-rain.gif

にほんブログ村
[PR]
Commented by Jyujai at 2015-12-16 23:48 x
7月の香港は、5日間一度も雨に合わなかったので、こんな風景わすれておりました。雨の写真もいいものですね〜。
一度、台風の真っ最中にいたことがありましたが、雨風激しくて、さすがに写真を撮ることはできませんでした。香港の天気も、激しいですねえ。
Commented by 杏♪ at 2015-12-17 16:57 x
私、雨の日、何をしていたのかなぁ~?
あっ!きっと、シティーゲートとか行って、お買い物しているのかも。
海には行けないし~
雨の日は行動がゆっくりになるから、それはそれでいいのかな。
ちょっとした休息日。
でも、休息日だらけだとサミシイか。(笑)
夏の日の、晴れ&曇り&雨&雷とオールスターがそろったお天気はそれはそれで好きかもしれません。
ギリギリスコールに遭わずにホテルに帰り、ホテルの窓から吹きつける雨を眺める。
止んだなぁ~と思ったら、外へ。
上から水滴が落ちてきてムッとしてみたり。
Commented by leslie339 at 2015-12-18 00:16
こえださん
以前、雨の日に黒色警報だと知らず濡れない所に行こうとなって、我が宿からは地下鉄の入り口まで10~15歩なので地下鉄に乗り、文華東方酒店の置地廣場の方へ行き昔は大きかったチーズケーキ食べようとしたら、置地廣場のマンダリンになってから、サイズが日本サイズになっていて(笑)、そのまま地下鉄でタイムズスクエアのレスリーの展示を見に行った事があります、濡れずに行く方法を必死で考えた結果です。

後、香港で雹が降った時もちょうどいました。

レスリーが雨男なのでバースデーカウントダウンの時は大雨が降るんですが何故か15分前には止むんですよ不思議ですね。

一人で行くときは晴れ女なので殆ど降られたことはありません。

長くなってすみません、雨に関することは、もっと一杯あるのですが今日はここまでで、お後が宜しいようで。。。
Commented at 2015-12-19 16:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 爽子 at 2015-12-20 11:48 x
雨..やはり出かけるのは鬱陶しいので、お気に入りの傘で気分を宥めて..。
お気に入りのレインコートもほしいなぁ..。
でも香港て好みの物が手に入りにくいのです。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-20 18:05
♫ Jyujaiさん
7月という季節に1度も降られなかったというのは珍しいような気がします。雨に降られなければ、困ることは何も出てこないわけですから、良かったですね。降られ過ぎるとちょっと困るし。Jyujaiさんと同じく、シグナル8を迎えた時は西營盤に滞在していました。せっかくだから街を見ておこうと近場で散歩(歩ける程度と思ったので:笑)。ホテルの玄関は補強テープですべて×状態に貼られ、外出を自粛する掲示。郷に入れば郷に、、なので、退散して大人しくしていました。・・・雨天の濡れた路面は、光を増やすので好きです。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-20 18:15
♫ 杏♪さん
落ちてきた水滴、「今日はここまでにしといたる。」と空にダメ押しされたような。水滴と言えば、室外機のが落ちてくるって、やっぱり用心しません?植木鉢が、、とか、旺角あたりでしたっけ?故意に落とす事件がニュースになってた時期は、特に慎重に歩いてました。・・・オールスターの1日、「ならでは」ですものねぇ。おっしゃるように「今日はスローで。」と雨が諭してくれたらお言葉に甘えたいですし。うん、長洲島滞在中に台風シグナルが上がった時は焦りました。島のホテルの所在と空き情報を真剣に調べようかと思ったりで。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-20 18:22
♫ 花襲人さん
雹が降ったっていうニュース、自宅で呑気に観た覚えがあります。いらしてたんですね。皆さんどんな反応だったのだろう?あ、地震って香港市街地で感じられることってあったのでしたっけ?大陸の方で起きた時にほとんど体感はしなかったのかな?香港に限らずかもしれませんが、ふだん縁のない天地異変が起こると、不安は大きいですよね。・・・雨に関すること、いやぁ、もっと話して欲しいです。頂けるコメ、長いのって大歓迎(自分が長い)ですし。・・・1年1度のその日に必ず雨 → 晴れなんですね?涙があがるのでしょうか。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-20 18:32
♫ 19日16:34の鍵コメさん
時間差が、これまた嬉しかったです。はて?どこで手を振ってたんだろう?「じつは☆☆大好きで、、」と以前おっしゃっていたことが記憶の中で鮮明に残ってまして。いやぁ、好みといいタイミングといい、共通点はちょっとあるような(笑)?・・・西營盤の新釗記に近いコートヤードに居た時、台風に見舞われたことがあります。で、遠出すると交通機関が止まって困るかも?と、1日2回新釗記に入ってやり過ごしたことが(笑)。2回も?どころかたった2回じゃ、この膨大なメニューは試せない!と悟った体験になりました。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-20 18:39
♫ 爽子さん
じつは、雨について書こうかと思った時、雨用グッズのことを書く勢いでした。香港は置いておくとして、「雨」と聞けば「残念!」と反射的に思うのは、他のなんでもない「雨用グッズの乏しさ」をいつも感じてるからで。日本だと(日本でも?)女性用のレインブーツとか雨傘とか、イイのあるじゃないですか?男性用って、どーして昔から旧態依然とした色形の物しかないんだろう?と不思議というか不満で(笑)。香港少ないですか?日本より充実してません?香港だったら男性用も良いのあるかな?と信じてるんですが(笑)。
Commented by ころた at 2015-12-23 06:55 x
基本晴れ男であり、かつ傘を持つことが嫌いなわたくし
香港で雨に出会う日はさほどなかったような…
これは季節にもよるんでしょうけど、どちらかといえばGWよりも8月に行っていたころのほうが多かったかな。
雨の香港…
う~ん、わたくしはそれを受け入れられるほどの度量がないなぁ。
涙雨。
あの7-11カラーでネームのはいった大きな傘を買ってさせて歩けたこと、旺角で水びたしの道をおっちゃんが「アイヤ、アイヤ」って飛び跳ねながら走り抜けた光景を見たときぐらいかなぁ~
Commented at 2015-12-24 21:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-25 15:51
♫ ころたさん
【傘をさすことが好きじゃない】という事実、ずいぶん昔にこれをころたさんから聞いて以来、ずっと印象付いています。なぜ印象的だったかというと、【少々の雨だったら傘を差さない=イギリス人に多い(ちなみにオープンカーもイギリスじゃ雨天でも本来は幌を閉めないものなんですってね)=イギリス領だった香港=ころたさんの前世は香港人】という繋がりでして(笑)。そんなころたさんなのに、あの7-11の巨大カラフル傘をさしたご経験が?お、これは初耳じゃないかなぁ。やっぱり重かったですか?うんうん、おっちゃんのアイヤアイヤも覚えてますよ。「年末に改めて想う」じゃぁありませんが、ころたさんの香港エピソードや香港つながりの出来事っていうのは、やっぱりほとんど記憶にしっかり刻まれているなぁ。お付き合い頂けている年月の長さを感じます。雨はね、帰国日の雨以外だったらいいもんですよ~。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-25 16:04
♫ 24日21:33の鍵コメさん
8月の訪港で雨に出会っていないっていうのは珍しいですね~。うん、おっしゃるように8月って言うとスコールも多い季節ですし、台風が近づいて来てだんだん警報シグナルが上がって行く季節ですよね。3日3晩の雨ですかぁ、、、それは印象付いちゃいますものね。もしも僕が鍵コメさんと同じようにパートナーを連れて行った訪港で雨続きだったりしたら、「香港に良くない印象を持たれちゃうからやんでくれよ~」って雨を恨めしく思うだろうなぁ(笑)。・・・だけど、パートナーさんは今では鍵コメさん以上に?うわぁ、そうなんですね?嬉しいですねぇ。香港好きが2人一緒に居れば、話題の共有はもちろん、面白いこと楽しいことを見つけるアンテナも2倍になりますね。シェアできる楽しさ倍増にまちがいありません。最近は行かれてたり、今後近い所で訪港のご予定はありませんか?お二人での香港のお話、聞かせていただけたらなぁ。
Commented by leslie339 at 2015-12-26 20:54
こえださん
雹の時は何故かもう部屋に居て降ってたことに気付かなかったのですが、友達から電話が来て今iスクエアに居るからお茶しないって言われて出て行ったら凄い雨で重慶大厦の大家楽でお茶して出て来たら外へなんか出られず、今度は重慶大厦地下の変なうどん屋で時間を潰したんです・・・少し小降りになったので宿に帰りTVをつけたらフェスティバル・ウォークのフードコートの屋根が抜けたと大騒ぎホント凄かったです。
後、早朝便で帰国する時、凄い雨に降られて、宿からバス停までの間で捲り上げておいたジーンズがビショビショ、彌敦道は川の様になっていました、その後空港でジーンズ履き替えました。
地震の時も居ましたよ、銅鑼灣で食事していて全然気が付きませんでした、なのにTVでは怖かった、とかのインタビュー流していました。
きっと地震を感じた香港人はよっぽど静かな所に住んでいる人なんじゃないかと思います、だって銅鑼灣のビルなんて車の振動で揺れてましたからずっと。。。
Commented by nicho at 2015-12-28 16:41 x
「雨の香港」なんだかそんな響きも素敵です。
雨・・・日本だと面倒だと思うのに香港だと時にウエルカムなのも変ですよね~(*^_^*)
私も雨の香港嫌いじゃないんですよね、傘さしてしのげる程度なら何処か見晴らしの良いカフェっぽい所で窓辺から行きかう人達をただただ眺めていたり、微妙な量ならあえて傘をささず歩いてみたり公園で屋根のあるベンチでボーっとしてみたり・・・気づけばただボーッとしているだけですね(笑)
どうしようもない位の雨の時は迷わず映画館に向かっているかも!
晴れだと若干勿体ない気がする映画鑑賞。雨なら何も迷う事なく映画を観られるのもなんだか得した気分になるんですよね(笑)
もちろん!雨の中わざわざスターフェリーに乗りに行ったりもします!下層限定ですけどね(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-29 09:18
♫ 花襲人さん
花襲人さん、雹にしても地震にしても、香港が天変地異で普段ないことが起きた時に外れず滞在してらっしゃったんですね。いろんな(とはいっても珍しい)香港の顔に遭遇してらっしゃる。香港でさえなかなか無い出来事の間に居合わせるっていうのがすごいなぁ。ウチはせいぜい台風時に行ってて街の機能がストップした日に居合わせただけです。そう、台風が夜中のうちに通過して行って翌朝は何でもなく通勤通学が出来ちゃう→学生サラリーマン達が「せめてお昼までシグナル出し続けててくれよ~」という声をよく聞きますね(笑)。そのあたりの心情は日本と同じかな?・・・シグナルが上がり続けた夕方に、アイランドシャングリラ入口の大きなガラス扉にガムテープで×の補強がされつくしてありました。そういう用心をする部分がある一方で、街の古びた看板やガラス張りの建物が許可されていることも、これまた不思議ですね。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-29 09:30
♫ nichoさん
なんだか、雨の日の過ごし方や気持ちの在り方が、nichoさんと似通っているような気が(笑)。そう、香港だと雨天時の香港の顔も良いですよねぇ。そしておっしゃるように、その降り方の強さ弱さで楽しみ方が変えられて。どうして香港滞在中だったら味わえるんだろう?異国の雨の表情、ましてや香港の雨の表情に惹かれるからなのでしょうか?似てる条件でやり過ごした時もありますよ。雨降りの灣仔のグラウンド、あの大きな屋根の出ている修頓遊樂場で過ごしてた時がそうでした。近くの再興燒臘飯店で外賣して来た叉焼飯を食べながら雨の中ミニサッカーをしてる人たちを眺めてたり、雨だからといって長居出来ない金鳳茶餐廳から奶茶を持ち出して飲んでたり。「これくらいの雨だったらちょっとここで休憩」という場所が、【建物の中じゃなくて外で選べる】というのも香港の魅力なのかもしれませんね。・・・いずれにしても、nichoさんも自分も、【好きな街だから雨天の過ごし方だって好いていられるし何かしら工夫できる】ということなのかなぁ?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hongkonggaffe | 2015-12-16 21:42 | 香港ふうけい | Comments(18)

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ