バーチャルトリップを ご一緒しませんか?  ~ 記録ノートにも ナビにもなる 地図 ~

香港への里帰りを決める時や 以前の事を思い出したい時、
地図(地圖)を眺めます。

滞在中にあちらで地図を開くことは 僕はほとんど無く、
太太がホテルの部屋や外出中に開いて調べ物をする時だけ。
バス番号や路線図を探すのは彼女ばかりで、お任せ or 選ばせてもらうだけ の自分。



e0248743_1414399.jpg


e0248743_142225.jpg




頼りにするのは太太にばかりではなく、
「ここ(訪問地やお店)、行ってみたいな。」と思った時のデータだって、
いつも、皆さんの情報や体験談から頂いたものばかり。

その土地なりお店なりの魅力を ブログなどで綴ってらっしゃる方々のデータ。
見どころや所在地・営業時間などを明記して下さってるから、ありがたいです。
「自分がそこへ行ったら、どんなんだろう?」
想像・妄想 が 膨らんで。
自分の体験をデータとしてきちんと残して来ない僕は、
いつでもどこでも他力本願。。。

そんなわけで、
誰かに頼りっぱなしのまま 地図を片手に想いを膨らませます。
実際その地にいなくても、仮想旅行が出来ちゃう遊び道具。
皆さんの体験を重ね合わせながらのバーチャルトリップは、格安旅行。
地図購入の代金だけで、エア代もホテル代もかかりません(笑)。



e0248743_1426361.jpg


e0248743_14262043.jpg




【香港街道地方指南】 を見て場所をつかみ、
【通用乗車地圖】 で詳しいバス路線(ミニバス含め)やバス停の場所を確認。
・・・と、これは太太の使い方。
他力本願の小学生男子は、ポケットサイズの【香港導遊地圖】を開いて遊ぶばかり。。。
「 “ 東龍洲 ” って、この島、どこから船に乗ったら行けるん?」
「 “ 凹頭 ” ? ぼこあたま ?すんごい気になる地名やん、どんなとこ?」
・・・etc・・・。
しかも遊び道具は、もう、くたくたになった2008年発行の古い1冊。

もちろん、当時の地図と今売られてる地図では、違いはいくつも。
中環のフェリー埠頭(天星小輪碼頭)は、海だった部分が埋め立てられて地形が変わった。
深水埗でバス停を調べて待ってたら、バス停移転の末に路線廃止で、待ちぼうけをくった。
などなど、実際の役には立たないことが多い古い地図。
ただ、
香港の変化(いろんな意味での変化)をいつでも何度でも感じさせてくれるから、
処分できない遊び道具なのです。



e0248743_1458249.jpg


e0248743_14582034.jpg




地図って不変なものだとばかり思ってたけど、
年月を経ながら、価値を変えていくものなんですね。
今どんなに最新情報が載っている地図でも、
いずれは必ず当時を物語る過去の地図になりますしね。
現実的に役に立たなくても、
体験したことの記録ノートになり、体験したいことのナビにもなるし。



e0248743_1561211.jpg


e0248743_1563150.jpg




「来年用の最新版は、もう出てる?」と探しつつ書店に入ったら、
いつもの地図の横に、見慣れない表紙の地図が置いてありました。
同じエリア同士で見比べると、やっぱり持ち味の違いがあって面白い。
麒麟書業有限公司が出している “ 香港路路通(RoadRoadGuide) ” という地図。
調べてみたら・・・2010年からあったの?・・・気付いていませんでした。
こちら 香港全図が出ます )

「どうする?使ってみる?」
・・・・・・少し迷った末、今回は見送りに。(これ、重そうだったし:笑)
まだしばらくは、
いつもの(3冊とも通用圖書有限公司)で使ったり遊んだりしていこうということで。

・・・それにしても、
・・・ナンですな。
香港好きな人間が集まったオフ会で、テーブルに地図を1冊ポーンと置いたら、
地図を眺めつつ話が尽きないような気がするなぁ。
それこそ、 “ バーチャルオフ会 ” ですね(笑)。
カエルくんをクリックして頂けると嬉しいです。よろしくお願いします~。045.gif

にほんブログ村
[PR]
Commented by 春天 at 2015-12-20 23:10 x
こえださん、ご無沙汰しています。いつもながらなんてタイムリーな記事なのでしょう。23日からの訪港のため「通用乗車地図」を捲る日々なのです。以前は街道指南と2冊セットで持ち歩いていましたが、いつの間にかこれ1冊で事足りるようになり、今では香港歩きのバイブルになりました。香港の友人からスマホのアプリを勧められても、やっぱり紙の地図が心強いです。今回も西環から元朗・西貢・タイオーなどバスを基本にまわろうと思っています。という今の私にぴったりの記事ですね、ありがとうございました。
Commented by leslie339 at 2015-12-21 23:59
こえださん
実は私の愛読書は通用乗車地圖なんですよ~昔は毎晩眺めて香港旅行していました。(笑)
毎回版が変わる度に買ってます、地下鉄やバスの運賃が変わるからで~す、それに、こえださんが仰る様にバス停の位置も変わりますからね~地図があっても突然変わってたりして、流石香港と唸るしかないです。。。(でも以前のも処分せずちゃんと保管していますよ、昔の熱狗巴士の値段なんか見て楽しんでします。)

バーチャルオフ会、ぜひやりましょうよ~こえださん幹事で!よろしくお願いいたします。m(_ _)m
Commented by Hinako at 2015-12-22 19:14 x
こえださん、私も2月に行った時、
香港街道地方指南2015買いました^^
私、地図女子なんですよぉ♪
地図を眺めているだけで、いろいろ楽しくなって、
まさにバーチャルトリップしてしまいます☆
Commented by ユ・ミヌ(유민우) at 2015-12-22 20:22 x
こえださん、お久しぶりです。
地図、自分も大好物です(笑)
こえださんが仰るように、旅先やバーチャルはもちろんのこと、
自分は寝る前に地図を眺めると安眠出来るのです^^;
地図を眺めてあれこれ考えているうちに、
こくりこくりと舟を漕いで、睡眠というバーチャルの世界へ・・・
自分も一度行った場所は大まかな土地勘が出来るタイプなので、
現地で地図を使うことは稀ですが、地図って色んな意味で楽しいですよね!

追伸:祈り届かず、旅は中止となりました( ノД`)シクシク…
キャセイのバーゲンも出たので来年はまた香港へ行きたいです!
Commented by こえだ at 2015-12-23 06:48 x
くくく、同じやね。
まずはバーチャル香港の旅
だいたい風呂に地図を持ち込んで、次回回るルートを考えたり
まだ行ったことのない香港の街をあれこれ想像したり
乗るバス、乗る船 などなど
そしてバーチャルの旅からリアルな旅へ
もう何年もその繰り返し。
あるいは街の変化、海岸線やら、海岸線どころか海だったところが街になる変化なんかは数冊の街道地方指南を使ってね。
そして現地ではかつで別冊だった通用乗車地図。
乗るバスはもちろんのこと、目的地のバス停までのバスのルートを実際にバスに乗りながら確認したりね。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-25 16:18
♫ 春天さん
今返コメしているのが25日だから、そちらで3日目の午後を迎えてらっしゃる頃ですね?いつまでご滞在なのかなぁ、いいなぁ(笑)。ということは香港でクリスマスを過ごしてらっしゃるんですね。やっぱり行き先にクリスマスメッセージを表示した季節限定サインの路線バスがたくさん走ってますか?香港島側だとパーティートラムのデッキに集まった聖歌隊が、ミサ曲を合唱しながら疾走していませんか?、、等など、現場中継で教えて頂きたいことがいっぱいです。良き滞在を続けて下さいね。またお声をお待ちしてますよ。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-25 16:18
♫ 花襲人さん
あ、やっぱり。花襲人さんがこれらを使ってらっしゃらないわけが無い(笑)と思いました。きっと全部手元に持ってらっしゃるような気がしてまして(笑)。ウチも通用乗車地圖のほうは毎年必ず購入します。実用性に加えて【やっぱりある面で香港が毎年刷新されるような冊子】だと思うので買い求めずにはいられないので。・・・バス停を引き取って新しい場所に設置するために働いている【バス停運搬専用トラック】の後にくっついて路線バスで走ったことがあります。各社の標示ポールが積まれてて1本欲しかったです(笑)。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-25 16:30
♫ Hinakoさん
お~Hinakoさん、地図女子なんですね(というか「地図女子」って初めて耳にした言葉。これ、いいですねぇ:笑)。ということは、本文文末に書いたように、Hinakoさんとウチが灣仔の瑞士咖啡室で下午茶してる時に(具体的でしょ?)香港街道地方指南をテーブルに1冊置いたら、話が尽きなくなるという状態になりますね?(笑)地図を見ながらの話は下午茶セットだけでは終わらないでしょうし、茶餐廳で長居できないので、その後はGODコラボスタバに移って限定の砵仔糕を頬張りながら続きを楽しみませんか?
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-25 16:37
♫ ユ・ミヌさん
地図が子守唄に?いいなぁ、魅力的な眠り方ですねぇ。あぁ、本を読みながら寝落ちするって言う幸せな状況って、僕は何年味わっていないだろう?しかもユ・ミヌさんは地図で睡眠へ、、ですか。幸せ。僕がそれをしたら見ながらアドレナリンが出過ぎて眠れなくなるかも(笑)。・・・多忙なお仕事の様子、あちらで拝見しました。難しい判断を迫られていたのですね。残念なお気持ちは、きっと次回の旅の嬉しさを倍増してくれるものだと思います。お身体だけはご自愛下さってお仕事に(旅のためにも)邁進して下さいね。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-25 16:47
♫ こえださん?違う違うっ!「こえだ」と間違えて書いたころたさん
こえだじゃなくて、ころたさん、ですよね(笑)?まぁ、たしかに、「こ」から始まる平仮名3文字だし~、、最後の「た」に濁点が付くかつかないかの違いだけだし~、、と思えば、けっこう似てる名前なのですね。今頃気づきました。・・・頂いたコメ最後の3行は、ころたさんの【実体験半分&バーチャル半分】という感じでしょうか?あぁ、自分はころたさんのように数冊駆使しながら繋げて読み楽しむって出来ないだろうなぁ。ころたさんの中には、かなりの資料が入ってるので、もう【傘をささずに歩く地方指南】という状態かと思われます!
Commented by ころた at 2015-12-26 08:07 x
やっちゃった!
前にも一度同じ間違えしちゃったのですが。
ありがとう「ころた」です。
キーボードの並び、RのよこにEがあるしね…(汗)
Commented by nicho at 2015-12-28 16:51 x
良いですね~!バーチャルオフ会!!
是非参加させて下さい!もう皆さんのお話を伺ったりするだけでもう何杯もいけそうです!(笑)

道ってなくならなから多少古くても平気平気!なんて思っていましたが、ここ数年で様変わりが激しい香港、道もなくなってしまうような驚きの工事がありますもんね。
古い地図を開きながら昔の景色に思いを寄せて、新しい地図に新たな出会いを夢に見つつ妄想をしてしまいます(笑)
地図を眺めていると行きたい場所やりたい事が溢れ出すので困ります・・・寝る前は危険な読書ですね。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-29 09:39
♫ ころたさん
この返コメが「♫ こえださん」で僕が書き始めていれば一番いいんだけど(笑)。ありがたいことに兄弟らしく似てるんですねぇ。なるほど、キー配列も関係するか・・・するか?(笑)・・・ところで、この記事の下から3枚目4枚目の写真、旺角のGODコラボのスタバで香港導遊地圖を2冊並べております。新旧比べた中環碼頭のあたり。これ、まだ埋め立てつつあるときの地図でしかないんですよね。この地図表記でさえ、もう古いもの。今の最新地圖(2015年版)だと、ここはどう表記されているんでしょう?もっとちゃんと変わった通りに載ってます?、、ってウチにもころたさんと同じ地図があるから今見れば良いんだけど、、香港でも日本でも最新地図をいかに見ない自分かと呆れます。。。
Commented by hongkonggaffe at 2015-12-29 09:44
♫ nichoさん
そうそう。睡眠前は地図は見てしまうとアドレナリンが出てくるので寝付けなくなります(笑)。見てはいけません(笑)。眠る直前まで眺めててそのまま寝落ちした後に【香港で楽しい時間を過ごしてる夢を見られる】のだったら寝落ちするまで見るだろうけど、世の中そんなに甘くなくて(笑)・・・オフ会の中でnichoさんからは街のことはもちろん、トレッキングのコースや楽しみ方を話して頂けそう。これ、語れるか経ってそう多くは居ないと思います。お話聞けるチャンス。そうそう、最近naokoさんがチューヤンさんとご一緒にアウトドア派になりつつありますね?(笑)トレッキングやキャンプも楽しんでらっしゃって。そんな記事を拝見するたびにnaokoさんのところでnichoさんをいつも思い浮かべています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hongkonggaffe | 2015-12-20 15:53 | 香港ざっか | Comments(14)

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ