旧正月(春節)の香港は どんな様子かなぁ? ~ 人と人の間で灯る ランタンの明かり ~

今年の旧正月(春節)は2月8日(月)。
香港の街角は すっかり赤い世界に染まってて、人々もワクワクそわそわしてるのかな?
旧正月を祝う習慣が無い日本に居て、おめでたい色や飾り付けに彩られた香港を想う。
せめて・・・と、ブログスキンも旧正月用に替えてみたりして(笑)。

ときどき気まぐれで設定を替える ブログスキンや文字の色。
今回は、去年の春節前の滞在で見かけた ショーウィンドーを撮った1枚。
新年の到来を歓ぶ子どもたちの 笑顔いっぱいなポスターでした。

今までも気付いてたかたが いらっしゃるかもしれないけど、
季節や記事に少しだけちなんだ写真をスキンに使ってみたり、
トップのその写真のどこかに使われてる色に合わせて ブログ下地の色も替えてみたり、
それに合う右欄の文字色にしてみたり、 カーソルを置いた時の文字色を替えてみたり。
いろいろ遊んでるんです・・・写真日記のような感じだから、今はせめて旧正月気分で(笑)。



e0248743_16411225.jpg




で、香港。
去年の旧正月は、2月19日でした。
そのちょうど1ヶ月前の1月21日まで滞在してたので、旧正月まっさかりではなく、
すでに赤く染まりつつある街が 旧正月まで ちょうど1ヶ月になり、
どんどん加速しながら変身し始めた時期でした。
そう、まさに1ヶ月前から先が、旧正月に向けて街も人々もラストスパートするのかな。
そんなことを学んだ去年、ギリギリのところで1ヶ月前に入れず、残念だったなぁ。。。
できることなら、もう1週間先まででもいいから 滞在していたかった(笑)。
・・・「春節前の香港を楽しんでみたい」とお考えの方は、ご参考にして下さい。



e0248743_16414955.jpg


e0248743_16423793.jpg




街のあちこちで “ にわか正月用品店 ” が建ち並んでて、
揮春・年桔・糖果盒・干支の飾り・ランタン等々、どれにも使われる赤&金&黄の色たち。
着飾った街は、ふだんの香港とはまた違った魅力に溢れていました。 ( 去年はこちら

その魅力は昼間だけではなく、夜になると夜ならではの美しさが顔を出します。
それはやっぱり、ネオンや明かりの美。
九龍側から眺める香港島の春節模様のイルミネーションは、素敵です。
あの最高の夜景スポット以外にも、街の至る所に華やかな光を放つ飾り付けがされてるし。

いや、表通りの大々的なネオンの飾り付けじゃなくても、
旧正月を祝う素敵な明かりは あちこちで灯ってるんですよ。
住宅街だって、マンション下の敷地や入口にランタンが並び、
街角の公園だって、樹木や街灯をぐるりと囲むようにランタンが並ぶ。
ランタンって小さな物だけど、ポッと灯った時の明かりが あたたかくて素敵でしょう?

皇后大道西に仏具屋さんが3軒ほど並んで商ってる一角があって、
春節や中秋節が近付くと、店先に吊るされたランタンがいっそう賑やかに灯ります。
前記事 ( ) のように、古めかしい唐樓の階下にあるお店なので、
周りの商店がシャッターを閉めた後にも煌々と灯ってる明かりが映えて、素敵な光景。
吊るされたランタンのもとに、明かりに誘われるようにお客が寄って来たりして、
見上げながら選んでたり 買い求めて店から出てきたりする姿も、これまた素敵な光景。



e0248743_164499.jpg


e0248743_16444884.jpg




“ 素敵な光景 ” と言えば、前回こんなことが。
去年1月のことじゃなく、9~10月に滞在した中秋節でのことなんだけど、
トラムに乗ってて ほんわかしたことがあったんです。
旧正月のランタン じゃないけど、中秋節のランタン で。

とある日の夜のこと、
トラムの先頭席に乗ってて、前を走ってる車両を何気なく見てたら 「ん? 」 と。
すぐ前の車両の最後部で、小さな物が揺れてるような?
「 ん? ・・・ なに? 」

前を行く21号トラムの2階の窓に、ポツンと小さな明かりが。
トラムの2階最後尾に明かりなんてないはずだし、それが揺れてるし。
2階窓部分に小さく小さく写ってるオレンジ色の球、見えますか? ( ↓ )



e0248743_175268.jpg




ご存知のように、トラムは前後の車両が近付いたり離れたりしながら ゆるゆる走ります。
で、停車駅まで差し掛かると、その近さはどんどん詰まっていき、最後は手が届くほどに。
おかげで、
「 なに? なんなん? 」 の正体が、だんだん明らかに。
で、それが何か分かってきたとたんに、なんとも言えずニコニコと・・・。



e0248743_16513421.jpg


e0248743_1782523.jpg




見えてきたのは、アヒルちゃん。
「 おぉぉぉぉ~ アヒルちゃ~ん。 」 思わず口走った(笑)。

小さなアヒルのランタン、
これ、持ち手が付いてて、ぷら~んと下げながら歩ける携帯ランタンです。
持つ部分に乾電池が入ってて、小さなスイッチがあります。
(カップヌードル(合味道)のランタンを買ったから仕組みを知ってる:笑) →

最後部席に乗ってるのは、欧米人のご家族。
パパとママと女の子、3人で ご旅行中かな?
いいねぇ、アヒルちゃんのランタン、買ってもらったんやね。
で、トラムに乗って、灯ったままのアヒルちゃんを手すりに結わえてもらって。
幼い女の子が 「パパ、ここに結ぶといいよ。」って言ったわけじゃないよねぇ。
・・・ということは・・・パパさん、Good-job 。

あまりに可愛い光景に出会っちゃったので、
近付いたと同時に 思わずパチパチ拍手しちゃった。
可愛いのはね、アヒルじゃなくて、女の子でもなくて、じつは パパさんなんだけどね(笑)。
でも、まぁ、このほのぼのとした光景全部に 拍手したくなったような。

さすがGood-jobのパパさん、ウホウホ拍手してる僕に気付くわけです。
で、
「ねぇねぇ、ほら、後ろのトラムから男子が拍手しながら手を振ってるよ。」とママさんに。
ママさんもこっちを向いて、ニコニコ笑顔。



e0248743_17185741.jpg


e0248743_1720298.jpg




駅での停車を終えて 発車していく車両、だんだん距離が離れる僕とご家族。
お礼を言いたいよね・・・「サンキュ~ッ!」
けっこう大きな声で叫んでる僕に、パパさんママさんが笑顔で手を振ってくれました。
でもね、
このジョンレノン風のGood-jobパパさん、手を振り返すだけで終わらないんです。
「ハヴ・ア・ナイスデ~。バ~イッ!」と言いながら、アヒルちゃんをクルリン。
お分かりになります? ( ↑ )
持ち手の位置を変えて アヒルの顔が隠れないように結わえ直し、
アヒルの顔が見えるように、こっちへ向け直してくれたんですよ。

車両を挟んであれこれ声を出してる欧米人家族と日本人小学生。
パパさんの向こう側の乗客たちは「なに?」てな顔しながらこっちを見たり家族を見たり。
離れていくアヒルちゃん、、、じゃなくて、パパさんママさん女の子。

ありがとう。 本当に。

こういう時って、次の駅や信号で また距離が縮まると どうなんでしょうねぇ?
今、 「サンキュ~ッ!」 「バ~イッ!」 ってお別れしたところだから、
また近付いたら ちょっと気まずいような?
もう1度「ハ~イッ!」って手を振りにくいような?(笑)
・・・。
・・・。
残念ながら、というか、これでよかった、というか、
ちょうど違う方向へ曲がって行く跑馬地行きのトラムだったので、
ご家族とは そのままお別れでした。

ランタンが灯るお祝いの季節の、
“ トラムの中で揺られるランタンとHappyご家族 ” に 思いがけなく出会えた夜でした。


e0248743_17481390.jpg


e0248743_1749051.jpg




いよいよ旧正月を迎える香港。
ランタンの明かりは、あちらこちらで家族を照らしているのかな。
家族をつなぎ、
友人どうしをつなぎ、
もしかしたら、他人どうしも取り持ってたりするのかもしれませんね。029.gif

カエルくんをクリックして頂けると嬉しいです。043.gif

にほんブログ村
[PR]
Commented by nicho at 2016-02-05 18:59 x
わぁ~なんだかとっても「ほんわか」なお話♪
こちらまで読み進めながらニコニコしちゃいました(笑)

そういえば、私も旧正月に少しずつ近づいていく1月の半ば位に訪れた事を思い出した。まだ、クリスマスの飾りやネオンが残っている中少しづつ街が赤に変わっていく感じ。
街行く人達もまさに、日本人が師走の時期を慌ただしく過ごしているような雰囲気だったような・・・。

今年の旧正月は・・・少しでも味わう為に中華街にでも行こうか検討中です。きっと人が多いから断念しそうですけどね(笑)
Commented by leslie339 at 2016-02-06 12:47
こえださん
私も旧正月行って見たい派で~す。
でも航空券が高いんですよ~来年は早めの予約で何とかならないか画策中です、でも確かレストランとかも正月料金なんですよね・・・やっぱ無理かな・・・宝くじ宝くじ。

アヒルちゃん可愛い~今度絶対に真似しようと不穏な事を考えるおばちゃんでした。(笑)
Commented by 爽子 at 2016-02-07 14:12 x

情緒のないわたしは正直「あ、またキタか..」と、通常と異なるので色々面倒な春節σ(^_^;)
でも普段お休みの少ない方がちゃんとお休み出来たり..はとても大切だと想います。
この時期に単なる旅行で来られた方の話を又聞きしましたが、やはりどこも閉まっておりとても不便だったみたいです(・・;)
好熟嘅本地人とかいたら楽しいかもしれません。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-08 06:52
♫ nichoさん
nichoさんも春節間近の香港に滞在してらしたことがあるのですね?ウチは(記事に書いたけれど)昨年の1月でした。そうそう、nichoさんとまったく同じで、1ヶ月前になってようやくクリスマスネオンを外しはじめたビルがありました。「しょうがねぇなぁ、交換するかぁ。」っていう雰囲気ありありでしたけど(笑)。・・・中華街行けるといいですね。ウチは一昨年だったかに神戸の友人に招いて頂いて中華街に繰り出しました。獅子舞など活力貰いながらも、人酔いしてダウン(笑)。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-08 06:58
♫ 花襲人さん
行ってみたいですよねぇ。でも「多くの店が閉まってるだろうからどうするべ?」と迷いが出て。大手チェーンの飲食店や商店は開けてるところが多いのでしょうけれど、やっぱりせっかく訪港するなら行きたいのが個人で商ってる店ばかりなので、これはアウトだろうなぁ、、と。そんなこと言ってたらいつまでたっても行けないですよねぇ。獅子舞・花火やお祝いのムードが漂うばかりでなく、ふだんでは考えられないほど人影が消えてシ~ンとした空気感も味わってみたいです。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-08 07:08
♫ 爽子さん
昨日、爽子さんのお宅にお邪魔して、あらためて「長年の香港生活なんだなぁ」と拝見しました。自分がそうなのですけど、やっぱり“無い物ねだり”で、体験できない空気の中へ入ってみたいと思うんです。「日本の正月を抜け出して新年を香港で迎えてみたい」とか。香港在住の友人や知り合いなどは、春節を祝い迎えることを90%(100とは言わない:笑)望んではいないと思うけど。香港人は年間通して休日が少なすぎですね。のんびりできる日々になるといいです。
Commented by statusgraphite at 2016-02-08 17:12
いいお話ですね^^ ワクワクしながら読んでしまいました。
渡る世間に鬼はない、ですね^^
Commented by silentmiaow at 2016-02-09 11:13 x
こえださん、
私はばっちり旧正月は経験ありませんが、この数年、1月には必ず行ってます。赤いショーウィンドウとかお正月飾りの露店とかのお正月気分(とセール!)を楽しんでいますが、ばっちりお正月時期だと友達は家族優先でなかなか会えないだろうし、お店も・・・と思うとなかなか敷居が高いですね~~。
Commented by Jyujai at 2016-02-09 22:08 x
旧正月直前に香港に居たことがあります。花屋街が賑わっていました。
やっぱり、特別な時に香港に行くのはいいですねー!
だからこそ、こんな素敵な出会いがあったのですよね。
Commented by ころた at 2016-02-10 06:49 x
恭喜發財!
身體健康!
萬事如意!
大吉大利!

春節の香港って
まだまだ子供の頃のあのお正月のわくわく感がたっぷりなんだろうなぁ
って勝手に想像…

花市からどっぷりと春節につかりたぁ~い!
だたお店がしまっているところも多いというから
そこが満足できるかどうか、ですが。

アジアの各国は今でもこの行事を大切にしています。
脱亜入欧 国家として成長するためには、まぁ、しょうがないとしても
行事はなんだかの形で残しておいて欲しかったなぁ~。
全く触れないのはアジアのメンバーとしてどうよ!
秋はすっかりかぼちゃ祭りの影になっているものの「お月見」は残っているけれど
この2つはもっともっと見直そう委員会を設立して欲しいもんです。
まずはコンビニからかな(笑)
Commented by 杏♪ at 2016-02-10 18:04 x
私、まだ旧正月に香港にいるというのをしたことがありません。
なんだろう。。。旧正月だとお店のお休みが多いから、なんだかもったいないような気がしてしまうのか。
そのくせ、旧正月前は好きです。
そう。。。どんどんと街が赤くなっていく、そんな感じを味わいたいのかな。

でも、中秋節は前々回に体験できました。
こちらはお休みが1日だけですから、お店も普通に営業していますし、色々な意味で楽しかったです。
やはり、あっちの舞火龍をみにいかないとですよね。
まだあの村がある内に。
Commented by chibiko-hk at 2016-02-12 01:21
こえださん、新年快楽!
まだまだ香港はお正月気分みたいですね!
旧正月に行きたいです!
正月前の1週間から滞在して、賑やかな雰囲気を一緒に楽しみたい。
元旦に帰国した時はあったのですが、飛行機で蓮の実など、お正月のお菓子をいただいたのはよかったなぁ〜
CAさんもその時は赤のチャイナドレスでした♪
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-12 15:40
♫ statusgraphiteさん
旅先の思わぬタイミングであたたかな気持ちになりニコニコできることって、やっぱり幸せですねぇ。感謝すべきは、アヒルではなく、やっぱりこの3人家族(特にJ.レノンパパさん)でした。考えてみれば、トラムにも感謝かもしれません。これがタクシーやMTR(地下鉄)だとこうはいきませんし、路線バスでも窓ガラスで遮られてしまいますから不可ですし。手を伸ばせば前後で握手出来ちゃうくらいのトラムが、ゆるゆる走ってくれているからこそなのでしょうね。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-12 15:40
♫ silentmiaowさん
あぁ~そうかぁ、在住の友人達には家族親戚との時間があるから、都合を合わせることも難しいわけですね?silentmiaowさん、香港にお友達が何人も(?)いらっしゃるんじゃないかな?と思うと、まったくお会いできないわけではない?のかなぁ?やっぱりどの方々も時間の工面は出来にくいのかなぁ?(ごめんなさい、「?」ばっかりですね:笑)あれこれ想像すると、仰るように腰が引けてしまいます。でもねぇ、1年1度だからやっぱり体験したいですよねぇ。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-12 15:41
♫ Jyujaiさん
この中秋節での滞在時は、10月あたりのいくつかの記事に書いたように、本当に思いがけなく嬉しい出来事がいくつもありました。それらを思い出してみると、そのほとんどが【中秋節という時節の行事の真っ最中に滞在していられたから】なんですよね。もしも少しずれたタイミングで言っていれば、これほど嬉しい出来事が多く生まれはしなかったかもしれないな?と思うと、祝祭時に里帰りすることは魅力あるなぁと思いました。花市、いいなぁ、前から行きたくて。。。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-12 15:42
♫ ころたさん
初三もとっくに終わり、初五の今日です。遅ればせながら福運亨通。いや、身体健康が優先かな(僕が、ですね)?ちょっと出遅れてしまった挨拶ですが、春節休暇をとってらっしゃる皆さんの中には、まだまだ休暇中~!の人々も多いんでしょうねぇ。香港人の皆さんは「自分達は働きすぎ!休日少なすぎ!」と口をそろえて言いますが、今週いっぱいぐらいのんびりすればいいのにね。【春節スルーでいいんかい?委員会。】の顧問様、餃子ちゃんと食べました?(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-12 15:42
♫ 杏♪さん
あ、ウチと同じですねぇ。 “ せっかくの里帰りなら、入っておきたい店たち ” が閉まってることがブレーキをかけてしまう。。。杏♪さんが感じた【赤く染まり行く街】をウチも楽しんだのですが、やっぱりその先にやって来る(であろう)春節ならではの賑々しさと、背中合わせで訪れる静寂とを身体のアンテナ全部で受けとめたいんですよねぇ。・・・火龍のあの村、最後の「あの村がある内に」にドキッ!ほんと、迫りくるマンション群等々に危機感を持っちゃいますね。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-12 15:42
♫ chibikoさん
うわぁ、機内では粋なおもてなしがあったんですね?蓮の実のお菓子&チャイナドレスの装い?どこのエアでしょう?そういうサプライズって嬉しいですよねぇ。過去2回の中秋節では、そういうの出会えなかったなぁ。何年か前のクリスマス直前にチャイナ・エアに搭乗した時、機内の壁にサンタと星のシールが多数貼ってあったくらい(爆)。なんかね、友人が経験したのですけど、ホテルで利是封を頂けたそうです。あぁ、ちゃんとしたホテルに泊まりたい(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hongkonggaffe | 2016-02-03 18:21 | 香港ふうけい | Comments(18)

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ