「 洗濯物はクリーニング店にお任せ!! 」  ( と言う日がウチに来るのかどうか? )

「そろそろ春に近い空気の匂いがするか?」と思ってたら、寒い日々に逆戻り。
「風が吹かない日当たりのいい昼間なら暖かいよね。」と感じても、朝夕は寒いし。
冬の終わりに、行ったり来たりする寒暖の差に翻弄されます。

天気もねぇ・・・カラッと晴れて風のない日だと、洗濯にもってこいの日なのに、少ないなぁ。
曇ってると乾きにくいし、そもそも「洗濯しよう」っていう気になれない。
でも、そんなこと言ってると洗濯チャンスを逃すので、
干せる日を狙って洗濯にいそしむウチ。

干すのは僕の担当で、天気と風に応じて ポイポイッと外へ干します。
「冬の太陽は光に元気が無い」と信じ込んでるものだから、夕方前には取り込めるように。
厚めの生地は太陽が少しでも長く当たる位置にして化繊のものは内側の方で、、、とか。
風が強い日は干した物同士がくっつかないように2本の物干し竿で前後交互に、、、とか。
「 脳トレ 脳トレ! 」 って干す順や場所をあれこれ考えながら干します。
いつも ぼーっと生きてるから、脳トレしないとね(笑)。



e0248743_15372010.jpg




里帰りでは、3日分の衣類だけを持って行くようにしています。
それ以上枚数が増えると、やっぱり嵩張るし荷物が重くなる。
で、そうなると、3~4日に1回の割合で洗うことになるわけで。

ブログを通じて友人でいられる皆さんから、
クリーニング店(洗衣站・乾衣舗)の情報を聞いたことが何度かあります。
「便利でお安くて使い勝手は良い。」と思うようになりました(ずいぶん遅い)。
「重さで料金が決まるから、ウチだとアレやソレを出せばいいかな。」とも思うようになって。

街にクリーニング店はいくつもありますよね。
都心部・ビジネス街・繁華街でも、幹線道路から1~2本裏へ入るとちゃんとあるのが香港。
賑わう街と住宅街とが背中合わせで共存してる街だからこその便利さです。

ならば、部屋洗濯しないでクリーニング店にまる投げすればいいんだけど。。。
便利なものを上手に使わないウチは、いまだに手洗いでジャブジャブ。
デジタルツールも香港機場への往復もだけど、べつに意地になってるわけじゃなくて。
ただ、もう習慣になってるからか?
う~ん・・・・・・よく分からないけど、まだ手洗い(笑)。



e0248743_15395390.jpg


e0248743_15403425.jpg


e0248743_1541359.jpg




以下、ここからは、とても貧相な話になります。。。
( 注 )  途中 ↓ 干してある写真あり。  安心して下さい。 ソックスは写ってますが、おぱんつは出てきませんよ。。。

いつも持って行くのは、
洗濯バサミ ・ 吸盤 ・ S字フック ・ ひも ・ タッパー ・ 小分けした洗剤や石鹸を入れる網。
洗剤はスーパーにビッグサイズしかないし、、石鹸って濡れたままだと気持ち悪いでしょ?
これら6つの洗濯道具をカバンの隅に忍ばせてます。
小物達は、滞在中に街の雑貨屋(家品舗)で買った物を使うのも、気分がアガるかも(?)。
香港で買って使ってきた物は、日本の日常でも使ってます。

洗濯バサミに少し手を加えてるだけで、その他の5つは元々の商品そのまま。
(洗濯バサミに、靴下のパケージとかに付いてたプラスティックのフックを結ぶだけ:笑)
今はもっとスマートで機能的な旅行グッズが売ってるのかな?
何年も前から、すでに東急ハ★ズで便利グッズを見かけたことがあったし。
「ほー。」 「へー。」 って見て楽しんでただけで、買ったことが無く。。。
ウチは、いまだに昭和のアナログ道具でホテル洗濯しているだけ。。。



e0248743_15445233.jpg


e0248743_1652770.jpg


e0248743_1655045.jpg


e0248743_1683374.jpg


e0248743_169124.jpg




当たり前だけど「狭い場所で干せて、早く乾くこと。」 だけを望んでの洗濯です。

ホテルの部屋って狭いけど、フックやハンガーをかける場所は けっこうあるような?
夜洗って、朝までに乾く物はそれでいいし、
秋冬の訪港だと、厚めの生地の衣類が増えて乾きにくいようならば、
ホテル備品のアイロンを部分的に当ててから干しておけば、なんとか乾いてくれます。

洗った後は、
タオルにくるんで両端からねじりながら手で押さえていくと、かなり水を吸ってくれます。
たくさんある場合や大きめの衣類なら、何枚も同時にバスタオルで絞るのが一番便利。
ウチはここまでで済ませることが多いけど、
さらに早く乾かしたかった時は、タオルで絞った後に新聞紙にくるんで少し放置してました。

思い出しながらあれこれ書いたけど、ここまでで せいぜい15~20分。
そんなに惜しむほどの時間じゃないけど、遊び疲れて帰ってからだと、やや面倒。
だから、3~4日に1回なんでしょうね。
翌朝に乾き切っていなければ、目の付かないクローゼットの中に移して外出。
干す際に 持参のひも や 備品のハンガー に何枚かまとめて吊るしておけば、
朝になって外出する時 そのままパッと移動させるだけで 手間のかかることはパス。



e0248743_1695374.jpg


e0248743_16102169.jpg


e0248743_16104448.jpg


e0248743_16113972.jpg


e0248743_16121556.jpg




ホテルって ビジネスでの滞在ならランドリーサービスをちゃんと使えばいいし、
近年は、普通のホテルやサービスアパートメントなどでも、
コインやトークンで動く洗濯機と乾燥機が備わってるフロアがあるので、便利になりました。
そこに加えて 街のクリーニング店があるんだから、
少し長めの滞在になっても困ることはありません。

そんな中、ウチが手洗いし続けているのは、特に理由なんて無いような気がするなぁ。
・・・?
・・・?
・・・ ん~ ・・・・・・無い(笑)。

「自分で洗った方が安心だし清潔さも気にならない」 → べつにそう思ってないしなぁ。
「洗濯にお金を使うなら、そのぶん茶餐廳で何か食べたい」 → これもないなぁ。
「クリーニング店に引き取りに行く手間や時間が惜しい」 → 散歩ついでに行けるしなぁ。
「 “ 暮らすように滞在したい ” がモットーなので、部屋で洗濯する」 → そこまでは(笑)。



e0248743_16261023.jpg


e0248743_16264367.jpg


e0248743_1627209.jpg




香港旅行の前に情報を知りたくて検索してる人が
【 香港ホテル ・ クリーニング ・ 洗濯 】
でクリックしたら、このページに飛んで来ちゃうかもしれません。
で、どれどれ と読んだら “ 手洗いで洗濯する ” という 期待はずれの話。
・・・いやぁ~、なんとも役に立たない内容で、申し訳ない(笑)。

もしも 香港旅行を考えてる友人知人に
「滞在中に衣類を洗いたくなったらどうしたらいい?」
と尋ねられたら、
「近くにあるクリーニング店に出すのが便利で早い。」
と薦めます(笑)。

なのに、なぜいまだに部屋食ならぬ部屋洗濯する?
そんなこと考えたこともないんだけど、
これからも里帰り中に「 脳トレ 脳トレ! 」って言いながら、
洗い方&干し方を 楽しく考えていくのかもしれません。
クリーニング店を使った時に、何か面白いエピソードが残るといいなぁ。
・・・その時はブログネタにします (いつになることやら) 。

カエルくんをクリックして頂けると励みになります。emoticon-0124-worried.gif

にほんブログ村
[PR]
Commented by ころた at 2016-02-21 06:36 x
まずは冒頭に書かれている「春の匂い」
わっかるなぁ~
そうなんですよね、あるんです春の匂い
花の匂いではなく、春の空気の匂い
「あ、今日春の匂いがする…」とわたくしの春の匂いセンサーが反応する日も増えてきました。うれしいことです。

そして洗濯
1週間ほどの滞在、しかも汗かき(であった(笑))わたくし
下着もポロシャツも1日×2の勘定でいくんだけれど、あまりにも量が多くなりそのうちのいくつかはホテルで洗濯
でも、やはり流石やね、こえださん。これらの小物は持っていくものの、いや現地調達もいくつあるのかな、服を持っていくよりも少なくて済む。
うちは浴槽で洗って、バスルームに干すのと、加湿器がわりに数枚をハンガーをつかって部屋干し。
そう、そして、わたくしも何度、洗衣のお店を使おうかと思ったことか。香港のお宿のまん前にもご近所にもいくつもあって、立ち止まって料金やシステムを確認し、「明日はやってみようかなぁ~」と思うものの実際にはまだ未体験の小心者であります。
これ使えれば、きっと持っていく服の量半分に減ると思うんだけどね。
Commented by ya_mei888 at 2016-02-21 12:12
すでにご存知だと思われますが香港では「洗衣店」利用しかしていません。
初めて泊まるホテルあるいはゲストハウスではまずフロントの方に一番近い「洗衣店」はどこか、教えてもらっています。

でも、前回の台湾、手洗いでした。涙
ベランダ付きの部屋で干す為のロープなども用意されていたので、
ベランダに干してから出かけましたが、
毎回、雨でびしょびしょで…。
そんな事が3回続いた後はあきらめて部屋干しにしましたが、
台湾も冬は乾燥するので、
ころた様と同様、加湿器がわりでちょうど良かったです。
Commented by silentmiaow at 2016-02-22 08:35 x
こえださん、
↑の方同様、私もチェックイン後に最初にするのは近くの洗衣店の確認です。以前は下着靴下類だけ自分で洗ってましたが、一度洗衣店を使ってしまうともう戻れません(もう平気でおパンツも出してます)。汗っぽい汚れた衣類がたまっていくのがどうも気持ち悪いし、現地でのスケジュール上、夕方~夜にも着替えて出かけて汗だくになるので、日数×2倍服が必要なのです。それにそれに、帰国前日にあらかた出してしまえば、帰宅してからの洗濯が楽なこと!
現地の人も、共働きで子供のいないカップルなどはアマさん雇わず、普通にランドリーに出しているみたいですよ。住むように滞在するこえださんご夫妻にも一度はぜひお試しいただきたい~~。

・・・・預けた洗濯物を引取り忘れて帰国、ってのも一度はやっちゃいそうです。
Commented by POCHI at 2016-02-22 21:21 x
今回、堅尼地城で洗衣店デビューしました(^^)/

疲れて(酔っぱらって)帰ってきて手洗いもめんどくさいですし、クリーニング店っていいものですよ。

通うと店の人に顔も覚えてもらって、なんだかローカルな気分に浸れます。

香港のチープな洗剤の香りもけっこうお気に入りだったりします(^_^;)
Commented by chintau at 2016-02-23 10:19
1人&3~4日なので、未だに洗衣店を利用したことはないですが、お部屋洗濯、靴下とTシャツ、ジャブジャブしてマス。滞在日数が1週間以上になったら、必要になってくると思うのでぜひと楽しみにしています。洗濯して干すと、ほんと暮らしているみたいで嬉しくなります♪
Commented by Shangrila at 2016-02-23 12:27 x
あはは。面白いです。クリーニング事情知りたくて検索したら手洗いに行き着く…
私は大概洗える、すぐ乾くワンピースを持っていくのでまずついたらシワとりついでに手洗いー>バスタオルです。
ただホテルのクリーニングはなぜか日本より安く上手なので、デラックス仕上げ希望だけど日本だともったいないなー。と思うものは香港で出します。
ホテルは備え付けではないのですが、粉石鹸くださいなー。というと分けてくれます。昔の石鹸の香りがするのがたまんないです。
Commented by dandelion at 2016-02-23 15:45 x
こんにちは、こえださん。ホテルで洗濯情報、たいへん役立ちました!色んなものを駆使して作られたグッズも素晴らしいですね♪太太さまの手作りですよね?ホント、太太さまは旅の名プロデューサーですね~、感心してしまいます☆少し前の改造バッグもすごく気になるので、また是非登場させて下さいね♪
Commented by shangrila at 2016-02-23 20:39 x
四海魚蚕 four fish balls のfacebookに行ってみてください!CM貼られています
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 18:31
♫ ころたさん
昼間~夕方に春の匂いが漂うようになるのは嬉しいですよね。先日、朝からそうだったので嬉々としてて、更にその夜も漂ってて「これはホンモノが来たか!?」と思ったら翌日は逆戻りでした。あぁ~ころたさんと同じく「半袖短パンの日々よ、早く来い」と願っている僕です。・・・浴槽で洗濯ってねぇ、浴槽のあるホテルとご縁が無くなっちゃったから苦労してます(笑)。学生時代、洗濯機を買わずに、ジーンズもトレーナーも手洗いしにくいものは着たまま浴槽に浸かって身体を洗う通りに洗ってました(笑)。大学の同級生の女子たちに話したら、全員に引かれた(笑)。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 18:38
♫ 一美さん
ベランダ付きのホテルなんて良いですねぇ。そういうところに宿泊してみたいです。しかも干すための紐が備わってる?ちゃんと配慮されてるんですね。長期滞在もできるようなコンセプトを持ってるホテルなのでしょうか?そっかぁ、台湾も雨が多いですものね。配慮は嬉しいけれど、実際に使うかどうかは 天気予報とにらめっこ or 一か八かの賭け ですね(笑)。ウチが台北で止まったホテルには、親切なおじさまが待機してるコインランドリースペースがあったので利用していました。ころたさんも書いてらっしゃるけど、「加湿器代わりになってくれる」っていう発想はありませんでした。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 18:50
♫ silentmiaowさん
そっかぁ、チェックインしてからの最初のマーキングは洗衣店のチェックなんですね。【確実にお世話になる予定】だったら、大事なチェックですものね。ウチは【パン屋の在りか】がチェック最重要項目なんだけど、洗衣店のように、快適に暮らすためのチェックポイントをしなきゃねぇ。うん、次回以降の目標にします( 「以降」 っていうあたりに決意が見られない:笑)。・・・なるほど、帰宅してからの洗濯を考えると、直前に洗っておくのって良いな。これ、目からうろこです、ありがとうございます。(少しヤル気になってきた)。香港迷友人も「おパンツ全然平気~!」って言ってたなぁ。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 18:56
♫ POCHIさん
じつは、この記事を書くまでに、最近頭の中で「近いうちの里帰り中に、洗衣店を使ってみようかな。」という気持ちが前までよりも一層強くなったのが、何を隠そう、POCHIさんのあのお写真と記事がきっかけなんです。洗衣店の中でPOCHIさんが撮ってらしてた写真。コメントさし上げたように、あの写真の中にPOCHIさんと洗衣店の店員さんとの距離の近さ(ココロの距離感とでも言いましょうか)をすっごい感じて、素敵だなぁと印象に残ったんです。で、「洗衣店に入って仲良しになりたい」という不純な動機が起きてきて(笑)。「顔も覚えてもらってローカルな気分」って最高。憧れです。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 19:02
♫ chintauさん
お、chintauさんもジャブジャブ仲間でらっしゃるんですね(笑)。ね、やっぱり「洗濯する行為そのもの」は、ちょっとだけ住まっているような特別感もあるような気がしますよね。洗う量が大量だと面倒くさがる気持ちの方が勝っちゃうので、なるべく溜めないようにするのがポイントなんですけど(笑)。特に今回chintauさんが滞在してらっしゃったミニキッチン付きのホテルだと、暮らす感もアガると思います。実際にお買い物をして部屋食を楽しんでらっしゃる様子が、とっても生き生きしてらっしゃったし。・・・【滞在日数が増えると荷物が増えるんじゃなくて、知恵が増える。】ですよね。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 19:08
♫ シャングリラさん
ほんと、何かの情報を求めて検索して来て下さる皆さんの80%以上は、きっと項垂れて他の候補に移って行かれるんだと思います。期待を裏切り続けているこのブログ、ときには怒りさえかっているのではないかと。。。次記事冒頭にも書きましたが【MADE IN HONGKONG】で検索してウチに来ちゃった皆さんって、同名のあの映画のことでヒットしてらっしゃるんですよね。又は香港製のラルフローレンとかの衣料品関係でヒットしてて。じつは友人が映画の検索を掛けててウチに来てたまげてしまった!という実話があります(笑)。「【こえだ】ってオマエんちだよね?うはは!」と笑ってました。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 19:56
♫ dandelionさん
僕が書くこの返コメント、コメ頂けた日からそうとう日が経っちゃってますし、ここに書くことではないかもしれませんが、、初めてコメントを頂いた日に「dandelionさん」というお名前から連想したことがあるんです。連想したのは【たんぽぽ】と【ユーミン】でして。たんぽぽはそのまんまですけど、ユーミンの方はやっぱりあの歌詞からでした。だんだんdandelionさんの季節になりつつありますね。でも寒暖の間を行ったり来たりしててなかなか春めいてくれませんけれど(笑)。・・・コメに書いて頂けたこと、ありがとうございます。太太に伝えます。彼女は旅の小道具作りも楽しんでるみたい。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 20:14
♫ シャングリラさん
シャングリラさんありがとうございます。貼り付けて下さったCMを何度か楽しませていただきました。鉄腕アトム(っぽい)から始まってハレルヤに繋がるあたりまで、もう、BGMさえ頭の中でぐるぐるしています。「なぜにしてハレルヤ?」全曲原語で歌った過去があるので余計に気になって(笑)。仲良し4人親子、お父ちゃんが先頭切って歩いてたのに、最後に鍋に入るほど子ども想いなんですね。先を譲ってもらえて良い気分だった長男くんなのに。。。何度か見返しているうちに、仲良し家族の運命に、世の無常を感じました。これ、温泉編があるっていうことは、他にシリーズがあるんかな?
Commented by YOON at 2016-03-06 20:40 x
こえださん、私もジャブジャブ仲間です。タオルで水気を取るときは足で踏んでます。地厚のものだと楽チンですよ♪太太さんの洗濯バサミいいですね!
真似させてもらっていいですか?
Commented by hongkonggaffe at 2016-03-10 14:55
♫ YOONさん
YOONさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。お仲間さんなんですね?(笑)ほんと、ジャブジャブナイトが恒例になっています。香港のスーパーで売っている洗濯洗剤を使ってみたいんですけれど、なにせあんなに大きいので、使いきるわけにも置いて行くわけにも出来ず、日本から持って行くしかなくて。あ、在住の友人にもらってもらう手があるかな?いやぁ、要らんだろうなぁ(笑)。・・・家品舗で売ってる洗濯バサミ、昔の香港の貨幣デザイン形で、プラスチック製のカラフルなセットが売ってるんです。日本には無い物ですし、1セット8個入りくらいだったかな?かわいくて色が楽しくて使いやすくて。日本の日常でも使ってますけど、洗濯物を干すのが少しだけ楽しくなりますよ(笑)。やってみてください!
Commented by statusgraphite at 2016-03-16 03:21
検索された結果が役に立たない情報でも仕方がないでしょう(笑)
ってか、業務の役立つ(知りたい)情報がすべてネットに落ちているはず、って時代になったら人、優秀な人材っていらないし(苦笑)

>東急ハ★ズで便利グッズ
これ、◯谷のハンズだとなんか色々見ちゃったりしますね~。欲しくなっちゃったりもします^^

確かに、足で踏んでた(滝汗な思い出=ブラックな過去
Commented by hongkonggaffe at 2016-03-16 12:17
♫ statusgraphiteさん
たしかにそうかもですね。【人】を介して知り得たり気付いたりする時に感じるものもあって。情報からだけでは得にくい部分もありますね。あってしかるべきなのかもしれないのかな。端的に又は短時間で知りたいことがある時には、Webを通して1度にいくつも調べることに関しては便利この上ないのでしょうけれど。話は違いますけれど、紙ベースで目にすることの味や良さもあるのかも、と感じることも時々あります。調べ物をする時だと機械に比べれば膨大な手間や時間がかかってたんだけど。・・・足で踏んで・・・自分にも洗濯のあるあるシリーズです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hongkonggaffe | 2016-02-20 22:19 | 香港ざっか | Comments(20)

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ