“ ならでは ” のものがきっとある STARBUCKS HONGKONG

香港関連の何かのワードで検索して、ここに辿り着いて下さる方々がいらっしゃいますが、
どんなワードで検索されているのかを見ていると(管理人はデータを見られるので)、
やっぱり “ 香港ブログ ” とか “ made in hongkong ” が多いです。
でも、意外に多いのが “ トイレ ” 。
だから、トイレ事情の記事 ( ) が、かなりの頻度で見られてて(笑)。

“ 叉焼飯 ” とか “ 雲吞麺 ” など食べ物関連があってもいいのに、ほとんど無い。
これらは きちんと詳しく情報を書いてらっしゃる皆さんが多いので、
このブログは ヒットの圏外なのでしょう。 → これは正しい選択だと思う(笑)。



e0248743_18534186.jpg




“ トイレ ” といい勝負で多いのが、なぜか “ 香港スターバックス ” なのです。
もちろん、 【 STARBUCKS HONGKONG 】 は 日本のスタバとは全く別物なので、
「滞在中に寄ってみようかな?」と思うかたは、
まずはホームページを覗いてみるのが良いかと思います。 ( 星巴克冰室HK

日本のスタバの店長さんから何度か聞いたり 本で読んだことがあったりするのですが、
日本国内で新たに出店する時、
店舗のデザインは、その街その地域に溶け込む物であることを意識するそうですね。
むやみやたらと、どこの店舗も同じ内外装には しない、という共通理解があるようで。

最近 おらが町に誕生した新店舗も、確かにそう。
地元名産の木材を使ったカウンターになっていたり、
その部分に合う色の生地を張ったイスのフレームが、木製の柔らかなフォルムだったり。
だけど、なぜか誰が見ても トータルで “ スタバらしさ ” を感じる造りにまとめられてて。

日本に入った早い時期の店舗やビジネス街では、難しかったのかもしれないけれど、
各地に店舗を広げる中で、今は大事にされている部分のようです。

店舗内外のデザインだけでなく、グッズにも土地柄を取り込む場合もありますよね。
ご当地イラストのマグやタンブラーがあるのは、日本だけでなく 世界共通ですし。
STARBUCKS HONGKONG でも、香港ならではのフードやグッズが充実しています。



e0248743_19114756.jpg


e0248743_19121190.jpg




昔の香港では、コーヒー事情が今とはずいぶん違っていました。
美味しいコーヒーを飲めるカフェなんて無かったし、
ホテルレストランでさえネスカフェもアリで。
そんな中で、
新鮮な豆を使ってコーヒーを淹れるパシフィックコーヒー(太平洋咖啡 )が登場して、
その後 それを追うかのようにスタバが香港に参入し、
さらに、caffe HABITU ( ) のようなチェーン店や個人経営のカフェが続々と・・・。
こうして振り返ると、パシコは香港のコーヒーを底上げした先駆者だったのですねぇ。

香港スタバの話に戻りますが、
1号店になった銅鑼灣の希慎道店と中環の交易廣場店が同時オープンして以降、
雨後のタケノコのごとく どんどん増えて、フードもグッズも新商品を次々に出し、充実。
1号店にもかかわらず香港ならではの事情で希慎道店は無くなってしまったけれど、
G・O・D(住好ロ的)とのコラボで作った中環の都爹利街や旺角の洗衣街の店舗が誕生。
スタバらしい空間+Old HongKongの雰囲気をミックスしたスタイルが定着したようです。

例えば日本で京都のスタバの何店舗かが 和の内外装を打ち出しているように、
香港でも香港ならではの持ち味を店の造りや商品に取り入れているのでしょうか。
スタバスタイルの砵仔糕や蛋撻(お味は賛否両論だと思います)が限定店で販売されたり、
毎シーズンごとに新商品で投入されるグッズ類が話題になったり、
興味深い企画が 次々に出てきます。



e0248743_20423860.jpg


e0248743_2043059.jpg


e0248743_20432414.jpg




フードやグッズ類だけでなく、季節限定の豆が出ることもあります。
先日、旧暦の正月を終えたばかりのスタバでは、春節を祝う豆が出ていました。
毎年 【 SOUTH OF THE CLOUDS 】 という名前で登場する、雲南省の豆を使った商品。
先日滞在してらした たまさん が、リクエストを尋ねて下さったので、
お言葉に甘えて、250g入りを2袋 持って来ていただきました。
酸味が少なくコクのある美味しい豆・・・飲む分ずつ挽いて淹れています。

自分の経験でしかないのですが、
香港のスタバで飲む “ その日のコーヒー(日替わりのレギュラーコーヒー) ” は、
日本の昔の喫茶店のコーヒーのような味がすることが多いような?(笑)
「すえている」というか「煮詰まってる」というか。。。 これ、出していいんかぁ? の風味。。。

日本のスタバだと、
【 店舗で出すコーヒーは ドリップで落として30分以上経ったら、使わず廃棄 】
【 店舗用の大きな袋に入った豆で、開封して1週間以上経った物は、使わず廃棄 】
などの商品管理が厳しく徹底されています。
だけど、
香港のスタバだと、どう考えても、ユルいような。。。(笑)
コーヒーに関しては、あまりこだわりが無いのかなぁ?
売られてる豆も、賞味期限が迫ってる場合が多いし。。。(笑)

でも、フラペチーノ(星冰樂)やラテ(鮮奶咖啡)は ちゃんと美味しいし、
珈琲紅茶ラテ(鴛鴦鮮奶咖啡)のような、香港でしか飲めない商品が出ることもあって。
そうそう、ボトルで販売されている、スイカ(他のフルーツも有り)ジュースもいいかも?
シンプルなコーヒーよりも、その他のドリンクを楽しむのが良いのかなぁと思っています。



e0248743_20585062.jpg


e0248743_20591775.jpg


e0248743_20593679.jpg




せっかく香港に滞在するなら、やっぱり茶餐廳の㗎啡がいいなぁ・・・。
と思いつつも、
滞在途中にコーヒーも飲みたくなれば、今はいろんな楽しみかたがある香港のコーヒー。
コーヒーだけじゃなく、フードもグッズも “ ならではの物 ” が きっとあるので、
気が向いた時に ちょっと入ってみるのは いかがでしょう?

★ 香港で手に入る豆を挽いて、香港で買い求めて来たマグに注いで、自宅で味わう。
★ 香港で手に入れてきたマグやタンブラーを持って、日本のスタバに行ってみる。
・・・ミックスして楽しむのもいいもんですよ(笑)。

日本のスタバで注文する時に 香港マグを差し出してオーダーすると、
それがきっかけになって、店員さんと旅の話や香港の話をすることが何度もあります。
スタバHONGKONGとスタバJAPANが、カウンターの向こうとこちらを少し繋いでくれる。
まだまだ他にも、いろんな楽しみ方があるような気がします。

カエルくんをクリックして頂けると励みになります。emoticon-0162-coffee.gifemoticon-0117-talking.gif

にほんブログ村

22日からずっと続いていたエキサイトのコメ欄使用不可の状態、やっと修復されました。
・・・あぁ、不自由したぁ・・・。
[PR]
Commented by take at 2016-02-25 10:13 x
香港の珈琲の歴史、香港の美味しい珈琲しか知らない自分にとって、とても勉強になりました(^^; ガス灯のスタバのお写真を拝見して、今度こそ行きたくなりました。韓国にもお店の看板がハングル表記のスタバが何店かあって、自分も韓国オリジナルのタンプラーを買って帰ってきましたが、日本では未使用なので今度使ってみようと思います♪
Commented by leslie339 at 2016-02-26 06:57
こえださん
流石スタバ通ですね~知らない事ばかりで勉強になりました。
香港で最初にスタバに行ったのは確か2001年だったと・・・
レスリーがスタバのグラスを持っていたので同じのを買いに星光行のスタバに行った記憶が(その頃は日本ではグラス発売されていませんでした、後に日本でも発売されました。)
最初に飲んだのは2003年で半島酒店の裏にあったお店でした。
Commented by Silentmiaow at 2016-02-26 08:41 x
こえださん、
なにも旅先でまで・・・と思いつつ、旅先のスタバは必ず一度はチェックに行っちゃう派です。陶器だけでなくサーモマグもオリジナルのものがあり、なぜか香港は東京で買うより(円安の今でさえ)安いこともあり、春節バージョンとかいろいろ買いました(サーモマグ比較、台湾はなぜか日本よりずっとずっと高いのです)。
最近は香港でコーヒーを飲むときはむしろパシフィックコーヒーがメインで、スタバは「座って」「トイレもかりて」「西瓜ジュースでも」という感じになってます。あ、もちろん搭乗前の西瓜ジュースもね。

地元でほぼ毎日通うスタバは顔もオーダーも覚えてもらい、店長の転勤時の寄せ書きまで頼まれる始末・・・・。香港でもミニバスの乗り場を地図まで書いて教えてもらったりしました。もちろんちゃーちゃんてんのおじさんだって、聞けば教えてくれるんだろうけど、スタバの店員さんはどこもフレンドリーな感じがしますよね。

ああ、スタバでもいいから香港のお店に行きたい。今、たった今!
(エバミルクで作ったなんちゃってミルクティを飲みながら・・・)
Commented by nicho at 2016-02-26 17:10 x
スタバ・・・香港でスタバってそういえば行った事ってあったかな?
という位足が向かないのは多分茶餐廰に行ってしまうからでしょうか。
香港のスタバといえば個性的なお店が多いですよね?
1回は行こうか!・・・って思うんですがやっぱり茶餐廰に足が向いてしまいます・・・
1度夕食後プラムナードでのんびりお酒を友達と飲んでいた時、友達がちょっと席を外して戻って来た時には手にスタバの袋が、中にはマグカップが入っていてプレゼントしてくれた事がありました。
ちょうど隣がスタバだったんですよね。
なんだかとっても嬉しくって大切に大切に持って帰ったのを思い出しました。日本に戻ってそのカップで珈琲を飲む時はいつもその時の事を思い出すんですよね。
こういう思い出と一緒に飲む珈琲って美味しいですよね(笑)

そうそう来週香港に里帰り出来る事になりました♪
今回は1度スタバに行ってみようかしら?なんてちょっと思いました。
目的は何もないノープランの旅なんですが、今から行きた場所がイッパイで何処をどう回ろうか?とグルグル頭をフル回転中です♪
Commented by 爽子 at 2016-02-28 15:12 x
そうなんです、香港のスタバの本日珈琲..ヒドい味ですよねσ(^_^;)?
なのでスタバでは特濃珈琲ばかりです。
日本のスタバのブレンドはなかなか美味しいですよね。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 20:25
♫ takeさん
ガス灯のスタバ、開店した当初は物珍しさもあったのと同時に「こういうコンセプト面白いけれど、香港でどんなふうに受け入れられていくのかなぁ?」と思っていました。結局、利用する人々は絶えることなく、今も位置付いています。香港では「懐古調」のような傾向がここずっと続いていますが、このコンセプトショップもその草分け的な存在になったのかな?と。・・・韓国タンブラー、きっと話のきっかけを作ってくれると思います。ぜひぜひお持ちになってみてください!
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 21:13
♫ 花襲人さん
まず冒頭に。コメ欄の確認、何度も気にかけて頂けて、本当にありがとうございました。【コメ欄=行き来できる場所】と思っているので、ここが開かないのは自分には致命的(笑)。お気遣い頂いた通り、テストメールは削除しておきますね。・・・レスリー氏の縁が、スタバグラスにもあったのですね。半島酒店の裏ということは、九龍酒店のスタバですね?たしかホテルGFの角地にあったような?あの店舗も何度も何度も行きましたよ。もしかしてご一緒してたかもしれません(笑)。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 21:20
♫ Silentmiaowさん
やっぱりパートナーさん達と仲良くしてらっしゃる店舗がおありなんですね。まさに創業者のハワード・シュルツ氏が提唱していた通りのサードプレイスですね。家庭と職場の間にある第三の場所。居心地のいい場所が増えるっていうのは、幸せですよね。・・・アチラで拝見したスイカジュース。なによりのお土産(笑)。あれ、小さなあのボトルだけど、飲めば飲んだ分だけボトルの底から湧いて来てジュースがチャージされるといいんだけどなぁ、って思いません?(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 21:26
♫ nichoさん
26日のコメントで「来週に」ということは、今日あたりもう香港にいらっしゃるんでしょうか?リアル香港?まだ明日以降?質問攻めですね(笑)。いいなぁ、ゆっくり&忙しく&のんびり、ノープランらしい滞在を楽しんでらして下さいね!・・・そんな粋なお友達との思い出があるマグ、良いですねぇ。そのマグでなら、中身がお茶でも紅茶でも、特別な味になるような。あたたかな記憶が添えられてるんだから、Hotな飲み物が最後の一滴までHotのままで味わえて。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 21:37
♫ 花襲人さん
やっぱり・・・全部消しちゃうのはもったいないので(笑)、記念に(記念って、、、)PCから送って頂けたテストメール1つだけ、残しておきます(笑)。
Commented by hongkonggaffe at 2016-02-29 21:48
♫ 爽子さん
やっぱり?ですよねぇ。自分だけじゃないんだ(笑)。エスプレッソなら作り置きが不可能な分だけ安心でしょうね。エスプレッソに使う豆は他のドリンクでも使うから回転のいい豆でしょうし。・・・でも、ちゃんと素早く抽出した後にすぐ出してくれるといいんですけれど大丈夫ですか?(笑)日本のスタバでは【エスプレッソ10秒ルール】というものがあります。「抽出後10秒以内で提供すること」が、ふだんの豆の管理や廃棄までの時間のルールと同じように義務付けられていて。
Commented by leslie339 at 2016-03-01 12:07
こえださん
ごめんなさい、下のコメ見る前に「まだ残ってる!」って思って消しちゃいました・・・
記念品消失・・・ドジしてすみません。(泣)
Commented by hongkonggaffe at 2016-03-01 22:24
♫ 花襲人さん
あはは! よろしかったら、もう1度【テストコメント】入れておいて下さい。

でもね、
花襲人さんからいただけた記念品は、
消えてるようでいて、僕の引き出しの中には ちゃんと入ってます。
ありがとう。
Commented by leslie339 at 2016-03-03 07:13
こえださん
PCからのテストです。
Commented by hongkonggaffe at 2016-03-10 14:46
♫ 花襲人さん
消しちゃう前のと一字一句違わないこのコメント ( ↑ ) 、頂けた翌日にこちらを拝見して、さらに記念品が増えてニコニコしてました(笑)。ココロの引き出しっていうのは、やっぱり何段も持ってた方がたくさん入りますからねぇ。自分は、なにかと身辺整理が必要だと感じる昨今だけど、引き出しは減らしたり断捨離したりしないように持ち続けておこうと思います(笑)。ありがとうございます。「はい。テストたしかに入ってきました。無事に受け取ることができ、コメ欄記入ができました。」です。
Commented by statusgraphite at 2016-03-14 14:14
ぶらっと来ちゃいました。
コーヒーについては不自由しなくなったのですね!
ん~レビュー?的なことを読ませていただくと香港のスタバでは・・・
おかわりもしたくないというか飲みたくなくなるというか(笑)

あ、おかわり100HKD?(んなこたーないか)

写真が多くて楽しい記事ですね!

トイレといえば・・・ん~いまだとウォッシュレット入ってるんですかね?
ウェスタン式トイレはもうなくなったかしら?(これ大陸だったかなあ)
Commented by hongkonggaffe at 2016-03-16 12:24
♫ statusgraphiteさん
香港には茶餐廳での独特なコーヒー文化が根付いているので、昔からそれそのものがここでのコーヒーだったのかもしれません。私達が言ういわゆるコーヒーは必要とされなかったような?でもそれで満たされていた年代の方々よりも後の若い層からだと、嗜好品が変わるようにコーヒーや紅茶についても好みの幅が広がったのでしょうか。茶餐廳とカフェでは、やっぱり客層が多少違うことから、そう感じます。・・・おかわりはどうなんでしょう?次回してみますね。トイレは場所によって大きな違いがあるんでしょうね。でも街市の古いトイレも、近年はセンサーで手を洗う水が出るようになりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hongkonggaffe | 2016-02-24 21:50 | 香港のみもの | Comments(17)

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ