食用花「バナナの花」を見かけました

いつものようにブラブラと上環を散歩していたら、
商品を並べてある何でもなさそうな八百屋さんに出会いました。

ふ~ん・・・と、それとなく眺めていたら、
何でもなさそうな八百屋さんの商品の中に、
何でもなさそうじゃないものを見つけました。

バナナの花です。

ひとつ15H$でした。
もともとは、みっつ並べられていたのでしょう。
ひとつが売れた後らしく、
ひと籠だけ、あいていました。



e0248743_7182089.jpg


e0248743_7184329.jpg




この、紫色をしている部分の表皮がめくれた時に、
中には本当の「花」が入っていて、
さらに、
あのお馴染みのバナナの実が、なりかけていくとのこと。

こちらでは食用とされていて、
この花弁(はなびら)の部分を食べるとか。
タケノコと似たような食感なのだそうです。

花を食べるという習慣。

日本でも、「菜の花」や「菊」をいただくことはありますよね。
でも、
こうした香港やアジアの国々の中で、
初めて目にしたり聞いたりする「食用花」。
なかなかもの珍しく、食べるということは冒険です。
・・・その「食の冒険」をバナナの花だったら、してみたいなあ。



e0248743_7313261.jpg




実際に食べてみたら、どんなお味なんでしょう~?
ちゃんと言葉が出来たのならば、
この八百屋さんで、尋ねることが出来るのになあ。。。

食用花としてバナナの花を調理したことがあるかたの話では、
「渋み・苦味・えぐみなどが微妙にある。」とのことでしたが。
水にさらしたり熱湯に通したりしつつ、
炒めたり煮たりすることで、
とても美味しい1品になったとの話でしたよ。

まだ見ぬもの。
まだ体験してないお味や食感。
・・・街市(市場)には、
まだまだ知らないものたちが、あふれているように思いました。

日本を訪れる外国の国々の皆さんにとっても、
日本の市場や八百屋さんには、
未知の食べ物たちが、きっとたくさんあるのでしょうね。
やっぱり、市場や八百屋さんは、楽しいです。


013.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
by hongkonggaffe | 2013-03-27 07:35 | 香港ご商売

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by .