人気ブログランキング |

“ 花より団子 ” で実現しない何年越しの夢 ~ 太子のフラワーマーケット ~

九龍半島側の太子に滞在していた頃、よくフラワーマーケット(花墟市場)にかよいました。
当時の写真は今ほど鮮明じゃないから、年月が経ったことを感じます。

滞在先は、MTR太子駅から東へ歩いた角地にあるニュートンホテル(九龍麗東酒店)。
このホテルから立ち寄るにはほど良い近さのフラワーマーケット。
その名の通り、一帯(花墟道や園藝街)に小売り店舗と問屋を兼ねた花屋が並んでます。
大通りから1本入る “ 花墟道や園藝街 ” 、すぐ近くには “ 花墟径 ” という散歩道・・・、
「花」や「園藝」の文字がつく道・・・名前がつく前からずっと商われてきた店たちなのかな?

フラワーマーケットの花屋は、朝~昼過ぎまでがとくに忙しそう。
産地から送られ卸売市場からここへ花が搬入される時間帯も、
ここからクルマに積み替えられて届け先へ出て行く時間帯も、
仕事を進める人々で活気づいてて。
【花の市場】だもん、街の市場と同じで生き生きしてるはずですよね。



e0248743_745386.jpg


e0248743_752026.jpg




届け先は、レストランやホテルやショッピングモール等々さまざまなのでしょう。
各場所に運ばれて、そこで大切に活けられて、
人々を和ませ、愛でさせてくれる花たち。
花たちの方も、じっと控えてた場所から引っ越して明るい場所でデビューするのだから、
このフラワーマーケットから喜んで旅立って行ったのかも・・・ですよね。

店に所狭しと並んでいる花々の間を通り抜けて奥へ入ると、
どの店にも種を扱っているコーナーがあります。
たっくさーん並ぶ種の入った袋たち。どの種も1袋10H$~20H$。
一つ一つを手に取って見ていると、「これ、蒔いて育ててみたいっ!」という欲求が。(笑)



e0248743_7135864.jpg




もしも規則さえなければ、
日本へ持ち帰って育ててみたい花がいっぱい。
袋の裏には、種蒔きに最適な気候や時期が書かれているのですが、
日本の気候でも十分に育てることが出来る花が、思いのほか多くて。

育て方は日本の花と同じ。

ホームセンターや花屋で買ってきたピート板に種を蒔いて、
→双葉が出たら、細い根を切らさないようにポットに1本ずつ移して、
→ポットの中で根付いたら、プランターの中に間隔を長めにして植え替えて、
→根腐れしないよう水を適度に与えつつ、時期が来たら間引きをしながら育てる。
→育ってきたらプランターごと飾って、愛でさせてもらう。目にする人が思わずニコニコ。

マリーゴールドやパンジー等々も、ミニトマトやキュウリ等々も、プランターで出来ます。
以前、こうして育てた花や野菜をベランダや職場の隅に置いたことが何度かあったけど、
気候と時期さえ外さなければ、気軽に育てられるんですよ。
きれいだし、「えっ!キュウリの花ってこんななの?!」と発見があるし、美味しいし。(笑)



e0248743_729405.jpg


e0248743_730577.jpg


e0248743_7303274.jpg




誰でも気軽に立ち寄り覗くことが出来るフラワーマーケット。
立派な花瓶や豪華な器に活けられていなくても、
いくつも並ぶバケツの中で出番待ちをしている美しい花々が息づいています。
愛でに行ってみるのも良いかも。

ここ何年かの個人的な夢は、
花を選んで買い求め、帰国日までホテルの部屋に活けたまま過ごすこと。
無機質なホテルの部屋の中で咲いていてくれる花、
朝起きたら花が・・・街から戻ってきたら花が・・・っていいなっと。
そうしたい花と、活けておく道具や方法は頭の中に(だけ)あるので、あとは実行するのみ。
でも、
夢のわりには、毎回滞在中の中盤~後半になってからしか思い出さない。。。
「あ、花、忘れてたやん」 「残り☆日でチェックアウトやから可愛そう」の繰り返しで。。。
アカンねえ。
ついつい「あそこへ行ってアレ食べたい!」になり、“ 花より団子 ” のまま。

ホテルの部屋の中で香港ならではの花と共に過ごしたい。
訪港するときのウチのモットー 「 暮らすように滞在していたい 」 。
そういう想いを叶えるひとつに 【 花と共に日々を過ごせること 】 もあるような。
次回はぜひそうしてみたい(と毎回思ってる)ささやかな夢なのです。

種から育てた花や野菜って、プロの品じゃないけれどいいもんです。(笑)・・・カエルくんを。
056.gif043.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
by hongkonggaffe | 2014-11-13 07:53 | 香港ご商売 | Comments(12)
Commented by Naoko at 2014-11-13 08:56 x
忘れてました。
昔は、到着したら空港のお花屋さん(けっこうな率であるんですよね)で、まずお花を買ってホテルへ向かっていました。
ブーケのラッピングも国ごとに特徴があって、
降り立った国が「どんな感じかなー」って探る
第一歩めだった気がします。

ホテルについて、花瓶を借りて(’-’*)♪
いま思うと優雅な旅ですね。

今は何だかせかせかしてしまって(*´-`)
お花のある旅したいですね( ・∇・)
Commented by 杏♪ at 2014-11-13 10:08 x
(^◇^)なるほど~!
ホテルの部屋に生花を・・・の発想はなかったです。
でも、きれいな花束をみると、欲しいな~どなたかくれないかな~とは思っておりましたが。←まだまだ乙女(笑)

そんな私が気になっているのは、最近は高くてなかなか泊まれない元定宿のホテル近くの佐敦駅の出口Dの階段上ったところ付近で、座りこんで白い花(花の部分だけ)を売っているお婆さん。
その花を買ってみたいと見かける度に思っておりました。
売っている花は、玉蘭花(白玉蘭)と言うらしいです。
香りがとてもステキとのことで、そういうのを買ってお部屋に置いておいたら癒されるかな~とか。
で・・・実現しないまま、部屋は四川の花椒やら叉焼やらの残り香にみたされるという・・・(^_^;)
私もまたあのホテルに泊まれるようになったら、頑張ってトライしてみます。
Commented by Jyujai at 2014-11-14 00:20 x
ホテルにお花かあ〜。いいですね。でも自分では考えたことがなかったです。
お写真見る限りでは、結構オーストラリアあたりから来ているエキゾチックな花もあるようですね。アレンジ心がくすぐられますねえ。
大きな蓮のつぼみは、いかにも中華文化って感じ。日本のお花屋さんではなかなか見かけませんね。
Commented by 爽子 at 2014-11-14 21:20 x
実は今日行って参りました。
オカメちゃん達の餌を買いに定期的に出没します。
餌もお花も貴族..のクッキーも買え、お気に入りのお店で石を見て、タイ式の麺も食べ、歩いて運動に..。
お天気も良くていい気分でした(^。^)
Commented by ya_mei888 at 2014-11-15 12:48
香港の男性って誕生日にはケーキ&お花。
バレンタインにはお花をくださる習慣があるんですが…。
お花にはまったく興味がないので、当時もらう度にとても困っていました。
と言ってしまっていますが、一生流の教室に4年通っていたんですけどねー。笑
香港の花は何か違った雰囲気で…。爆
Commented by hongkonggaffe at 2014-11-16 20:39
♫ Naokoさん
まずは空港で?おやあ~素敵です。それっていいなあ。2人とも両手にカバンっていうウチは、きっとこの先も出来ないかもしれません。(笑)香港だとAELをスマートに使わずにバスに乗ってしまうからよけいに出来そうにない?(笑)なるほどラッピングひとつとっても国のカラーがあるのですか。花も違ったりするんかな。・・・そう、花も花を買うこと自体も、楽しめる滞在がしたいものですよね。
Commented by hongkonggaffe at 2014-11-16 20:48
♫ 杏♪さん
佐敦のD出口階段上のそのかた、これからもお元気なまま再会できるといいですね。ウチも、毎回気になる“玉蘭花を売っているおじいさん”がいるんです。中環のコーチの角。店の真ん前でいつも立ち歩きながら葉っぱに載せた玉蘭花を売っておられて。一昨年だったかに1組10H$で分けてもらいました。急いでホテルに戻り、小さなコップに少し水を入れて挿しておきました。良い香りが残りましたよ。
Commented by hongkonggaffe at 2014-11-16 20:59
♫ Jyujaiさん
この初めて見る花たちって、Wikiなどで検索してみても分からず。名前を知りたいと思って何年も経ったままです。1種類でシンプルに、か、2種類織り交ぜて、かのどちらかで迷ってます。その前にまず花墟市場へ行けってことなんですが。(笑)ほんと中華風。蓮はね、ウチの近所の畑にも群生してますが、こんなコンパクトではないので持ち帰れず。手に取れるお店にあったのだから買えばよかった!
Commented by hongkonggaffe at 2014-11-16 21:03
♫ 爽子さん
あーちょっと寄って行こうかなっていう気持ち一つさえあれば実現できる場所におられるって羨ましいです。花は何を買っていらっしゃったのかなあ。タイ式麺も気になりますが。・・・そういえば、前々回だったかのバードガーデンで鳥籠を買ってきました。もちろん手荷物。気を遣ったこと遣ったこと。(笑)リビングの照明傘にしようと思ってて、今実際にそうしてます。かなり邪道の使い方。
Commented by hongkonggaffe at 2014-11-16 21:10
♫ 一美さん
そうですよねえ、香港男子は本当にこまめ。男子が花束を持って街中をいそいそ歩いてたり、花屋さんが花束を出前してる姿があったり。九龍側の星光大道で夜になると花売りのおばちゃん達が出現しますよね。カップルで来た男性がその場で買い求めて女性に差し出している姿を何度か見かけました。一美さんもご経験されたんですね。バレンタインが日本と逆というのを初めて知った時は新鮮でした。
Commented by chintau at 2014-11-17 14:43
ホテルの部屋にお花があったら、朝起きた時や、クタクタになって戻ってきたときなども、ほっと和みますね。私自身は短期滞在なので、なかなか実現できそうにないですが、長期間泊まるチャンスが巡ってきたら飾ってみたいです。
花墟市場、まだ行ったことがないので、一度は訪れてみたいです。
Commented by hongkonggaffe at 2014-11-19 18:05
♫ Chintauさん
そういうシチュエーションの時にホッと出来ますよね。こういう気持ちになれる何かを作ってみるというのはなかなか出来ないけれど、とっても贅沢な過ごし方だと思います。なんというか、高価なご馳走やショッピングを楽しむこととはまた全然違う贅沢というか。「ゴージャス!」という言葉は当てはまらないかもしれないけれど、在住の人間に近づけたような気持にもきっとなれるような。(笑)花墟市場、ぜひぜひ1度!
名前
URL
削除用パスワード

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by .

最新の記事

ここまでに。
at 2016-04-19 16:50
香港で創ろう  ~ Made..
at 2016-04-19 04:28
敬う場所に飾り付けられた 美..
at 2016-04-15 22:50
渦巻き線香と廟の中の男性 の..
at 2016-04-10 22:15
信仰の場所に寄り添う樹木たち..
at 2016-04-06 22:37
「今日の食事はちょっと屋外で..
at 2016-04-03 22:17
里帰りから戻る時は 新聞に遊..
at 2016-03-29 22:21
亀ゼリーの食べ方ひとつを い..
at 2016-03-25 23:09
時を越えて 海を越えて 元朗..
at 2016-03-20 17:43
トラムは走る広告塔 ときどき..
at 2016-03-16 18:35
「サジュネン!!」 ぶんの 誇り
at 2016-03-10 21:11
乗り物で海に近付き 歩いてビ..
at 2016-03-01 13:55
“ ならでは ” のものがき..
at 2016-02-24 21:50
「 洗濯物はクリーニング店に..
at 2016-02-20 22:19
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-16 03:05
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-12 07:24
里帰りのカバン
at 2016-02-08 06:15
旧正月(春節)の香港は どん..
at 2016-02-03 18:21
店舗や街灯の上に広がる 暗く..
at 2016-01-30 18:18
街角で聴ける楽器の音色  ~..
at 2016-01-26 19:05

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

カテゴリ

ごあいさつ
自宅で香港
香港のりもの
香港ふうけい
香港たべもの
香港のみもの
香港ご商売
香港ざっか
香港くうこう
香港シリーズ

タグ

(227)
(163)
(128)
(96)
(88)
(73)
(71)
(70)
(65)
(57)
(51)
(51)
(51)
(47)
(45)
(37)
(23)
(22)
(22)
(20)

記事ランキング

フォロー中のブログ

台湾永住日誌&育児
いつの間にか20年
ONE DAY
別冊・Hachiの香港ニ...
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
おいしいおみやげ
クラルスの横浜・元町中華...
香港*芝麻緑豆
ちびこずだいありぃ
香港日々探検日記
HONGKONGLOG-...
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
菜譜子的香港家常 ~何も...
lei's nihong...
アジアな休日♪
koedagaffe分店...
コグマの気持ち
マリコ・ポーロの東方見聞録
香港貧乏旅日記 時々レス...
デジカメ日誌
黄昏のHKから
香港人夫と香港ビビりロー...
カシタニだより in香港
終生学習*旅行日記  
HONGKONGLOG

エキブロ以外の香港ブログ