なんてことない1軒だけど 特別だった1軒 ~ 新釗記でのこと その1 ~

香港版の大衆食堂というか喫茶店というか、
気どらない空気が漂う、街の社交場のような茶餐廳。
80年代~90年代の香港ガイドブックって、
レストラン・ホテル・エステ・ブランドショッピングの情報が90%(笑)だったから、
茶餐廳っていうものがあることを知りませんでした。



e0248743_642936.jpg


e0248743_6423717.jpg




そんなウチが初めて入ったのが、尖沙咀の澳門茶餐廳(店名不確実)だったような。
入口の左側にある歩道に面したショーケースは、
外から注文を告げて中から対応してもらえる造り。
美味しそうな蛋撻が並んでて、言葉の壁に構えながら買いに行ったのが初めてのはず。

その後日、店内へ足を踏み入れた時の記念すべき1回目は、
飛び交う広東語と香港人に囲まれたアウェイ感に包囲されて、味の記憶が無い。。。
でも、この1軒から、叉焼飯探訪の旅が始まって、
それ以降どこの茶餐廳へ行っても、叉焼飯をはじめ、ぶっかけ飯ばかり注文してました。



e0248743_6583840.jpg


e0248743_659966.jpg




こうして、澳門茶餐廳は “ ♪ はじめのい~っぽ ♫ ” になったのだけど、
尖沙咀へ寄らなくなってからは足が遠のき、もっぱら新釗記という茶餐廳に通うように。

新釗記もとてもローカルなのだけど、店内が明るく広いので入りやすく、
広いぶんだけテーブルの数が多くて、ウチには助かる1軒だったのです。
香港では、相席するのは当たり前。
だけど慣れていなかったので、2人用テーブルのボックス席はありがたい場所でした。

4人用以上のテーブルだと、他のお客との距離の近さについつい気遣ってしまって、
2人用のテーブルは贅沢にさえ感じるようなスペースだったのです。
だから、いつまでもゆっくりしていられて、しげしげ観察しながらぶっかけ飯を食べられて。
・・・こういう時って、「日本人らしさって邪魔だよなあ」って思うんだけど(笑)。



e0248743_7173296.jpg




いくつか支店のある新釗記の中でも、銅鑼灣店には、特に何度も。
気になるウェイターさんがひとり居て、
そのかたに会いに行けるのが楽しみだったので。
【雰囲気もぶっかけ飯も好き + そのかたを見ているのが好き = 通う】になるでしょう?

フロアーの隅々まで、すっごくスマートにテキパキ動き続けるウェイターのおじさま。
各テーブルに品を届けた時、お客の顔を見ながら唇の両端を上げて微笑むのです。

ご常連にだけでなく、一見さんにも・・・事実、ウチにも 微笑みと優しい目は届けられました。
その当時から、【愛するぶっきらぼうさ】が香港の魅力だと思っていたウチだけど、
このおじさまのサービス(動きだけじゃないもの)には、やられちゃって。

男性一般を いつもは愛情をもって「おじちゃん」「おっちゃん」と言う僕だけど、
このかただけは、今でも「おじさま」と言うのがピッタリな雰囲気を醸し出してて。

今の新釗記は薄い緑色の服がユニフォームみたいになってるけれど、
当時のおじさまは、いつでもパリッとした真っ白のシャツに黒いベストと黒いパンツ。
日本で例えるなら、ホテルレストランのベテランのウェイターさん、、、という感じ。
茶餐廳って、あのゆる~い雰囲気が魅力なのだけど、
ここの新釗記は店内はゆる~い理想形なのに、おじさまだけが別世界でした(笑)。
テキパキ&スマイル&スマートサービスなんだけど、浮いちゃいない不思議なかた。




e0248743_7331681.jpg




一方的な片想いだったけど、
見惚れながらぶっかけ飯をかっ込むだけじゃ我慢できない状態になっちゃって、
握手してもらう日までやってきてしまいました。

何度目だったのだろう?
おじさまがテキパキ歩きまわって近くを通るタイミングを待って、
「ありがとうございます。また来ます。」と言いながら差し出した手。応えていただけた手。

手を差し出してしまったのは、若気の至り。
いつもと変わらず、遠くからそっとニコニコ拝見してたら それでよかったのに。
こういう時にこそねぇ、おじさまのようにスマートでいられたら大人だったのに。
・・・おこちゃまだった僕、一線を越える野暮なヤツでした。
あの時、記念写真なんて思いつかなくて良かった。カメラ持ってたら絶対撮ってたな(笑)。

訪港するたびにそれが楽しみだった希慎道の新釗記。
今は店の姿は無くなってしまい、馴染み深かったこの通りも雰囲気が変わっています。
他の地でまだある新釗記を見かけると、なんでもないけどやっぱり目が向きます。

近年は、西營盤の新釗記にいらっしゃるおじいちゃんをお見かけするとホッとする自分。
フロアーを歩き回るおじいちゃんが気になっていて、大きくなってきてる自覚あり(笑)。
もしそうなっても、おこちゃまの繰り返しはしないようにしなきゃね。
訪港すると、朝活途中にガラス越しで歩道からチラッと見たりしています。


カエルくんをクリックして下さると嬉しいです。043.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2015-08-07 08:26 | 香港ご商売 | Comments(22)
Commented by chintau at 2015-08-07 09:34
お店の雰囲気などもですが、そこで働いていらっしゃる方々で素敵な方に出会うと、嬉しくなって、また行こう♪ってなります。
私の場合は、堅尼地城の「祥香茶餐廳」かなぁ。レジの老闆も、注文を取ったり注文をしたものを運んできてくれる方も、爽やかだったり、にこやかだったり、無口だけどしっかり私のたどたどしい広東語を聞き取ろうとしてくれたり、チラッとこちらを見て、さっと紙ナプキンを無言で置いてくれたり・・・その方それぞれの個性が素敵。ほんの小さなことが、毎回積み重なって、「やっぱり香港に来たからには、あそこに行こう♪」と思うのです。
Commented by 杏♪ at 2015-08-07 10:32 x
自分の好きなお店で顔なじみの店員さん。
それでも旅行客であるが故、次回にまた必ず会えるかどうかわからない。

●ちょっと行かなかったら、お店が亡くなってしまって会えなくなってしまった玉器市場のおじさん、おばさん。
何度も何年も買いに行っていたのに。
おじさんが体調がよくなさそうだった・・・と、今でも心配しているけれど何もできない。
●一人で何度か通っていた飲茶店。
いくと必ず声をかけてくれたおばちゃん。
道を挟んだ向かい側へ移転したらいなくなってしまって、もうやめちゃったんだと思っていたら、先日、再会できた。
本当にうれしかった。
またね~って言われた!<今度こそ

なんてことないけれど、本当に特別なお店!
これからもできるといいな♪
Commented by Naoko at 2015-08-07 22:06 x
あら。
ダメですか。
私じゃんじゃん声かけちゃうし
写真も撮っちゃいますね( ・∇・)

1回しか行かないお店でも、
最後にバイバイできたり。
相席のおっさんと握手して帰るとか、
私には楽しいです(’-’*)♪

でも、
馴染みのお店が増えると
『顔だけ見て帰ろー』と思うので
忙しいですけど(*´-`)
Commented by Shangrila at 2015-08-08 00:32 x
わたしもNaokoさん(どなたか存じませぬが、はじめまして。)に一票ですよ。わたしも湾仔の例の店でセルフィー撮ってます!確かに馴染みのおじさまが大きくなってるのを見るのは楽しいしうれしいし、行かなきゃ。って気に勝手になりますよね
Commented by ya_mei888 at 2015-08-08 08:25
卡位の2人用、いいですね~。
と言いつつ、案外相席が好きなので、2人用だと寂しい気もします。
下手な広東語で注文してると、相席の人が助けてくれたり、
いろいろ話しかけてくれるのが、めちゃめちゃ楽しんですよ。

でもお店の人が握手してくれた事はないです。涙
そこまで通うお店が香港にあるのは凄いと思います。
Commented by leslie339 at 2015-08-08 11:23
こえださん。
こえださんにも里帰りする“特別な場所”沢山あるじゃないですか。

私も杏♪様(初めましてですよね?いつもお名前お見かけするので初めてではない感覚があるんですが・・・)、Naoko様(初めまして)と同じですし、Shangrilaさんとも同じです。

ya_mei888 様(初めまして)と同じで相席大好きです、東京の下町育ちなので相席が当たり前でしたから、とっても懐かしくて居心地が良いんです、相席の人に助けられた事、何度もあります、そしてそれが広東語の勉強になるんですよね。

新劉記、上環のお店に一度入った事があります。
超貧乏旅行者の私にはチョット敷居が高かったです。。。
翠華餐廳より少し増しの位置付けですね。
素敵なおじさまが居たら違ってたんだろうな~~~残念!
Commented by 爽子 at 2015-08-09 11:16 x
このお店、香港に住み始めたばかりの時よく行ってました。
香港仔のお店。
今は店舗数が少なくなってしまったような?
何年も前西環のほうのお店に久々に入ったのですが..注文した物が悪かったのか美味しくなかった^^;
Commented by ころた at 2015-08-11 08:52 x
初めて行った茶餐店ってどこだったけな?
佐敦での油たっぷりの目玉焼きにふにゃまか…セットの意味もわからず
何度もおばちゃんからの説明を受けて食べたのがたぶん最初。
絶対にここと決めているお店はないものの必ずお世話になってます。
そう、今ではガイドブックに普通にでているけど
行き始めた頃は地球の歩き方ぐらいだったかしらん?
新劉記、天后にある数軒は何度か。
新劉記があるのなら「新」がない店もあるはず…とやはり天后で劉記を発見したときはうれしかったなぁ。
ウェイターのおじさま、わかります、わかります。
蓮香楼なんかだと、もうちょっと砕けた感じでこっちはおっちゃんに近いかもしれないけど、こういうお店が好きなのはおじさまやおっちゃんに会いに行くっていうのも理由の1つです!
Commented at 2015-08-11 14:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-11 14:57
♫ chintauさん
うわぁ、祥香茶餐廳だなんて、chintauさんにはすっごい素敵な1軒があるんですね。かなり以前ですが、chintauさん、ここのYouTube画像をUPしてらっしゃいませんでしたっけ?違ったかな?お店のご主人のおじちゃんが福々しい笑顔で語る場面から始まる映像。ちょうど同じ頃に僕もあの映像を知って保存して何度も観たものです。あそこの蛋撻(菠蘿飽もだけど)美味しいですよねえ~。・・・一生懸命聞き取ろうとしてくれるのはchintauさんの語学力と何より伝えたいお気持ちや表情が通じるからだと思います。そうそう、何気ない優しさ、香港人らしい面に触れられる場所っていいですよね。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-11 15:05
♫ 杏♪さん
杏♪さんちへコメさせていただいたとおりです。おばちゃんとは思いがけず再開できたこと、なによりでしたね。そう、【思いがけず】だからいいんですよねえ。驚きと一緒に笑顔が湧いてくる瞬間。玉器市場のお二人ともそうなれたら。願ってた気持ちって、逢った途端に絶対に伝わりますものね。それにね、念じてたことが実現することって、ウチはけっこう信じてるんですよ。ブログを通じて友人になれた方々とも、「香港で会えたらいいよね」って言い合ってて何年か越しで実現しました(2家族それぞれ)し、香港人のかたとも友人になれた経緯もそうでしたし。おっしゃるように訪港の回数や日数も関係するかもしれませんよね。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-11 15:11
♫ Naokoさん
「あら。ダメですか。」ってNaokoさんはきっと笑顔で言ってらっしゃるような気がします(想像ね:笑)。いやあ・あ・あ・あ・あ、得意じゃないんですよ、ウチ。あ、まずは知り合えた時や再会できた時の素直な気持ちがそのまま笑顔になるかどうか・・・っていうところで、躓きますよ(笑)。なんだろう?以前、香港人のご家庭で夕飯をご馳走になった時の記事に書きましたっけ?【言葉の部分で壁を勝手に作っちゃう】という悪癖も影響してると思います。きっとその瞬間って、言葉要らないのにね、、ってアタマでは思うんだけど行動伴わずで。だからね、Naokoさんちに伺うようになってから、出来ない分いつも憧れるんですよ。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-11 15:49
♫ シャングリラさん
例の店でセルフィー(笑)!!。いいな、目に浮かびます(勝手に:笑)想像しながらふと思ったのですけれど、2人だとしり込みしがちなウチ、おふたりとご一緒だったら、自然に思うまま振る舞えるような?他力本願。単純に「4人だったらいい」っていうわけじゃなくて「シャングリラさん&Hさん&ウチという4人だったらきっかけが作れそう」な気がします。突破口になるような(どんなんや?)。・・・ちなみに、このおじさま。幻になっちゃいましたが、Hさんとのおふたりも、きっと惚れ込むと思いますよ。常にやわらかな表情で歩き回ってて、お客に接する時にやわらかな表情が更に笑顔に変身するんです。ノックアウトです。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-11 16:23
♫ 一美さん
香港ならではの相席、いいですよねえ。好きです。書いてる通りで昔は気を遣い過ぎ(笑)だったのですけれど、地元の方々が間近に居てくれることでちょっとだけなんだけどコミュニケーションが生まれますし。決定的に感じたのは、ベタですけれどやっぱり飲茶処だったかな?並んでる茶碗の使い方とか洗杯の手順とか、ウチは知っていることでも親切心を折ってはダメだからと初めて知るふりをしつつすべて話して一緒にやって頂いたことがあります。「あ、知ってますからありがとう、大丈夫です。」だとそこで終わっちゃうんだけど、そうでいたくないですものね。なんというか、ご馳走に味が加わる感じ?でしょうか。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-11 16:31
♫ 花襲人さん
このコメント欄でお知り合いになれるきっかけがあるならば、とても嬉しいことです。いつも思うんですけれど、みなさん、香港が好きでいる以上、それぞれ【ご自分の香港】を持ってらっしゃるんですよね。その想いや体験談が交差したり一緒に分け合えるのが、コメ欄のような気がしています。ですから繋がりがあることを感じられるのって、いいなと思うので。・・・そうかあ、相席は廣東語を磨ける場でもあるんですね。昔は気遣ってしまった相席も、いつからか落ち着く場所になり好むようになりました。蘭芳園で相席した香港人の女の子2人連れが笑顔であれこれ話してくれたこと(英語)が、最近の思い出です。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-11 16:37
♫ 爽子さん
香港仔、遥か昔に1度だけ行ったことがあるだけのような?しかもまだHISかJTBかのツアーでだったような気がします。すべて添乗員さん付きでの、あの、市中引き回しの刑(笑)ですから、なにせ記憶が無く。やっぱり連れて行ってもらえたことって細かい部分は思い出せないものですね。自分達だけで行くのとは違う気の緩み(笑)のようなものがあるからかなあ。善し悪しかな。・・・で、新釗記ですが、ここは入った限りだと店舗によって味も量もずいぶん違うような印象です。結局は自分の味覚に合うか合わないかなのでしょうけれど、香港にありがちな【支店によって味や部位が違う】っていうのが顕著な気がして。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-11 16:48
♫ ころたさん
ころたさんはふにゃふにゃマカロニからのディープなスタートだったのですね?うはは、衝撃的過ぎます(笑)。劇的出会いは記憶に刻まれますね。・・・そう、ガイドブックって今は本当にコアな情報が増えました。やっぱり他紙との差別化で出版社それぞれ個性を競う感じもあるのかな?取り上げる街も掲載する細かな部分も、リピーターさんの気持ちをとらえる内容が増えましたよね。その関係で小さな店や風情あるエリアが載るのだけど、あの香港だから結業や再開発で次々と使えない情報も増えてしまうのも運命ですよね。刷新が追いつかない。池上さんが度々ブログで告知して下さるお気持ちが、いつも痛いほど伝わります。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-11 16:57
♫ 14:34の鍵コメさん
お時間のやりくりも、なによりお気持ちが落ち着かない中なのにコメ頂けたこと、本当にありがとうございます。あと1週間ちょっとですね。出先での予想外の出来事はたいへんなもの。お二人でいられたことが何よりだったと思います。どうか少しでもご一緒の時間がゆったり流れますように。・・・そう、香港でもほとんどストーカー状態の僕でした(笑)。太太が居ての2人連れだったからいいようなものの、一人だったら怪し過ぎ(笑)。・・・旅先での人とのやり取りで残る物って、印象的ですよね。旅行での風景・食べ物・乗り物、そうしたものよりもチャンスが少ないだけに、人との記憶っていうのは鮮烈なのかもしれませんね。
Commented at 2015-08-12 20:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hongkonggaffe at 2015-08-17 16:51
♫ 12日20:28の鍵コメさん
ウチとそちらで合わせて4人でかかっても、瞬時に全員がノックアウトだと思います。お店は絶えずお客が入って来ていたので、ダウンしたまま居るわけにもいかず、なんとか起き上がらねばなりません。目を回しながら(@@)おじさまの微笑みに頬笑みを返すのが精一杯で、ふらふら会計へ向かうんだろうなあ。その間に5人そろって写真に収まることが出来ればいいのですが、自信ないなあ。。。ところで、無くなってしまったこの新釗記では実現不可なので、どちらへ向かえば4人ならではの時間を楽しめるでしょうか?金鳳茶餐廳だったらお顔馴染みになっている店員さんがいらっしゃいましたね?あの混み合う中で大胆にも記念撮影などしちゃうのもチャレンジかもしれませんね(笑)。でも、あらかじめ予定が無い中での【何か】も良いのかもしれませんし。予定外に遭遇出来た場面で「え?今これしちゃう?」のような。・・・とりとめなく妄想が広がります(笑)。
Commented by (^@^) at 2015-09-10 17:55 x
ボックス席・・・横に倒して繋げたら、可愛い迷路になりそうだね♪
Commented by hongkonggaffe at 2015-09-11 11:45
♫ (^@^) さん
おお(再び一美さん風に)そういう発想、頭の硬い自分、思いつきもしませんでした。さすが。迷路で出てこれなくなったら、ずっとこの茶餐廳に居られるんだから、迷ってみたいかも。。。あ、迷うとは違うんですが、新釗記のおじさま、ウチの顔を覚えてて下さってたこと、すごい記憶力!といつも思ってました。たかだか1年1度来るだけの一介の旅行客なのにねぇ。店員さんって、迷路で迷わなくても記憶力は凄いものがあるんかなぁ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

ここまでに。
at 2016-04-19 16:50
香港で創ろう  ~ Made..
at 2016-04-19 04:28
敬う場所に飾り付けられた 美..
at 2016-04-15 22:50
渦巻き線香と廟の中の男性 の..
at 2016-04-10 22:15
信仰の場所に寄り添う樹木たち..
at 2016-04-06 22:37
「今日の食事はちょっと屋外で..
at 2016-04-03 22:17
里帰りから戻る時は 新聞に遊..
at 2016-03-29 22:21
亀ゼリーの食べ方ひとつを い..
at 2016-03-25 23:09
時を越えて 海を越えて 元朗..
at 2016-03-20 17:43
トラムは走る広告塔 ときどき..
at 2016-03-16 18:35
「サジュネン!!」 ぶんの 誇り
at 2016-03-10 21:11
乗り物で海に近付き 歩いてビ..
at 2016-03-01 13:55
“ ならでは ” のものがき..
at 2016-02-24 21:50
「 洗濯物はクリーニング店に..
at 2016-02-20 22:19
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-16 03:05
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-12 07:24
里帰りのカバン
at 2016-02-08 06:15
旧正月(春節)の香港は どん..
at 2016-02-03 18:21
店舗や街灯の上に広がる 暗く..
at 2016-01-30 18:18
街角で聴ける楽器の音色  ~..
at 2016-01-26 19:05

エキブロ以外のお仲間さんブログ

こえだガッフェ
香港ビエン子☆鼻煙壺
chintauはなぜか香港に魅かれます
太太の香港☆宝箱
kobe_buuのブログ
叉焼飯飯店
こぶたの休息
たまさんの旅行記
keipandaさんの旅行記
taroトラベルさんの旅行記
風のように唄い 水面に漂うように遊ぶ
i-Styleの花仕事日記
La table de Starferry
家常便飯日記
Beautiful Life
ちゅうから大好き♪
1007系でGo!
香港之旅
4週間の公屋生活
Beautiful Life 2
☆毎日がスタートライン☆
A Trip to World
食いしん坊猫~私の大切な香港のお気に入りたち~
Always Love Hong Kong
我好鍾意香港2
Shangri-la's Note
親愛的朋友Part2
ゆらゆらと・・
香港ライフファイル
香港から親愛的朋友!!
香港のおいしい食卓

香港
♫・・・トリップアドバイザーさんのお薦めブロガーにご紹介頂きました。 ♫・・・フォートラベルさんのホームページ右欄で、「香港のおすすめブログ」としてリンク掲載していただきました。 ★★★フォートラベル
香港旅行・ホテルのクチコミ
香港 旅行

フォロー中のブログ

台湾永住日誌&育児
いつの間にか20年
ONE DAY
別冊・Hachiの香港ニ...
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
おいしいおみやげ
クラルスの横浜・元町中華...
香港*芝麻緑豆
ちびこずだいありぃ
香港日々探検日記
HONGKONGLOG-...
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
菜譜子的香港家常 ~何も...
lei's nihong...
アジアな休日♪
koedagaffe分店...
コグマの気持ち
冬菇亭
マリコ・ポーロの東方見聞録
香港貧乏旅日記 時々レス...
デジカメ日誌
黄昏のHKから
香港人夫と香港ビビりロー...
カシタニだより in香港
終生学習日記  Beau...
HONGKONGLOG

最新のコメント

♫ きらさん お疲れ様..
by hongkonggaffe at 20:53
今日は朝から電車に振り回..
by きら at 23:27
♫ きらさん 檸檬咖啡..
by hongkonggaffe at 18:12
おはようございます。瞬間..
by きら at 08:04
♫ きらさん 飛んで来..
by hongkonggaffe at 18:04
ありゃ、分かりにくい所で..
by きら at 08:58
♫ きらさん さすがで..
by hongkonggaffe at 23:01
滾水蛋(クァンスィガイ..
by きら at 11:44
♫ 10月31日15;1..
by hongkonggaffe at 22:51
♫ 9月17日3:24の..
by hongkonggaffe at 17:32
♫ 7月22日17:44..
by hongkonggaffe at 10:17
♫ 7月10日9:07の..
by hongkonggaffe at 20:33
♫ 7月9日20:05の..
by hongkonggaffe at 18:34
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 07:02
♫ 29日22:14の鍵..
by hongkonggaffe at 23:26
♫ 6月29日20:11..
by hongkonggaffe at 21:48
♫ kironecoさん..
by hongkonggaffe at 17:20
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 17:11
こんばんは。 初めまし..
by kironeco at 22:50
♫ 5月24日06:00..
by hongkonggaffe at 11:27

記事ランキング

タグ

(227)
(163)
(128)
(96)
(88)
(73)
(71)
(70)
(65)
(57)
(51)
(51)
(51)
(47)
(45)
(37)
(23)
(22)
(22)
(20)

カテゴリ

ごあいさつ
自宅で香港
香港のりもの
香港ふうけい
香港たべもの
香港のみもの
香港ご商売
香港ざっか
香港くうこう
香港シリーズ

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ