人気ブログランキング |

今回のホテルに 想うこと & 望むこと ~ 中秋節の香港 その3 ~

誰もがいつも言う事だけど、香港のホテル代って、高騰し過ぎ!!
今回も、あれこれ検討している時に、1月に滞在した大角咀のホテルも考えました。
だけど・・・・・・あれれ?・・・大角咀の3軒、えらく高い。
メジャーな場所とは言えない大角咀なのに、なぜ高値?

考えてて思いつくこと・・・・・・偏った見方かもしれないけど ( ↓ ) ・・・・・・。
大角咀の大きめの主な3軒のホテルは、大陸からの団体さんをお得意様で受け入れてる。

1月に滞在した時も、そうでした。
毎日ツアーバスがホテル前に横付けされてたし、ホテル裏には大陸行きのバス停も。
部屋履きスリッパを履いたままエレベーターに乗って来る人達と何度も一緒になったし、
全員が両手に紙おむつの束を抱えてロビーにやって来るグループとも遭遇しました。

団体さんを常に受け入れるパイプがあるから、ホテル側の収入は確保できてて、
わざわざお得価格にする必要もないのかな?・・・なかなか強気の価格だったんです(笑)。
というわけで、むしろ優しい価格だった上環のホテルを選んだのでした。



e0248743_13455921.jpg




で、今回は2度目になるホテルにお世話になりました。
チェックイン当日~チェックアウトの朝、、、までを一言で言い表すのなら、
・・・。
・・・。
・・・。
「 このホテル、やっぱり相変わらず もったいないことしてる。 」
でした。

立地条件はとても良いのです。
   ★ 上環エリアだし、開通済みのMTR西營盤站も近い。
   ★ ホテル目の前には、東西両方向行きのトラム站がある。
   ★ コンビニ・粥麺店・パン屋(麵飽餅店)・飲茶処・茶餐廳など、豊富に選べる。
どうでしょう?一般的に言って、好立地でしょう?

では、部屋は?
   ★ 同価格帯のホテルと比べると、ずいぶん広いし、収納棚や引き出しが多い。
   ★ 窓が大きくて明るくて、多めの照明のおかげで 夜だって室内が暗過ぎない。
   ★ コンセントがたくさんあるし、電子レンジ&シンクもあり、外賣時に活用できる。

そして、ここからは “ ウチ向き ” だけど(笑)、
   ★ タウンビューで、周りのマンション・アパートが ほど良い近さで感じられる。
   ★ 徳輔道西に面してるので、トラム眺め放題&トラムの鳴き声がかすかに心地良い。
おおざっぱに言うと こんなホテルです。(あくまでウチの印象&価値観ですよ。)



e0248743_14011.jpg


e0248743_1402572.jpg




エレベーターでも 小さなフロントでも、顔を合わせたのは欧米人か台湾人で、とても静か。
「暮らすように滞在したい」 がモットーのウチとしては、とても良い【立地&造り】でした。
・・・が!
・・・。
・・・。
・・・しかし ですね。
・・・。
・・・。
【ホテル】という名を謳ってお客を迎える時に、この衛生管理では、いかがなものか?と。
これこそが、「このホテル、やっぱり相変わらず もったいないことしてる。」なのです。
上に書いたように2度目の滞在だったけど、残念なことは1度目と同じ。。。

チェックイン時に割り当てられたのは12階の部屋でしたが、
初めて部屋に入ったら、床にも洗面スペースにも髪の毛が何本か。。。何かのゴミも。。。
「あぁ、以前と何も変わってない。掃除あますぎ。水周りのカビももうちょっと削れるのに。」
と。

残念な気持ちを引きずっててもしかたがないので、すぐに外出。
とりあえず翌日要る物だけをスーパーで買い求め、部屋へ。
休憩してシャワーを浴びようとシャワーカーテンを開けたら、Gokiくん2匹がお出迎え。
・・・。
・・・。
「こんにちは。」・・・見つめ合う僕と2匹・・・。
・・・。
・・・。
まぁ、こういうことはあります。他のホテルでも今まで1度も無かったわけじゃないし。



e0248743_16374139.jpg


e0248743_16381469.jpg




だけど、
このチェックイン当日夜以降、朝・夕・朝・夕と3日連続で複数匹で出てきて下さって。。。
うぅぅ、ご挨拶頂けるのは せいぜい2回まででよい。。。
それに、髪の毛も、
床に落としたゴミ ( ごめんね。小さなゴミを幾つかわざと落としておいてみたのです。 ) も、
毎日、そのま~んま。これも以前と同じ。

3日目は外出前に「 Help! 」とメモを残しました(力んで書いたのでpleaseのeがない:笑)。
赤マジックは荷造りの時に 【 FRAGILE 】 を書く場合 必要ですし、
以前 とあるホテルでGoくん初襲撃( ホント大変だった → イラスト付きのこの記事 お!この時も12階の部屋じゃないか!! 12階は鬼門か?! ) 以来、毎訪港のたびに持参してます。
今回も赤マジック登場。
でも、なぜか「さぁ!マジックの出番だ~!」と嬉しそうに取り出す太太。
Goくん嫌いな太太が、「これでどんな反応が返って来るか、ちょっと楽しみ。」と笑ってて。
そんな太太を見てて、「こんな事で楽しみを見つける太太は、只者じゃない。」と思う僕。

で、メモを残した日の夕方。
楽しみにホテルへ帰る太太 & 憂鬱な気分でホテルへ帰る僕。
部屋を色々チェックしてたら、ベッドの下にポツンと “ 香港版ゴキブリホイホイ ” が1個。
太太これに大ウケ・・・やっぱり只者じゃない・・・。
ウケて笑ってる太太のおかげで、僕は少しだけ救われました。

「きっとハウスキーピング後のゴミの集積場が、この階にあるんじゃないか?」
と言い合っていたのですが、もしもそうなら滞在中ずっとご挨拶しに来て頂けるってこと?
髪の毛もゴミも、毎日そのまんまということ?
いやぁ、
あかんやろ、
そりゃぁ、あかんやろ。
【 暮らすように滞在していたい 】 のに、これでは暮らせん。これは、もう、あかん。
・・・・・・ということで、フロントに交渉しに。



e0248743_1659104.jpg


e0248743_170846.jpg

(矢印の先には、戦った後の赤ちゃんGoくん付き。成人くんのもあるけれど自主規制。)



フロントの女性2人が対応。
チェックイン当日から今日にいたるまでのことを すべて詳細に伝えました。
小学生英語だけではダメだと思ったので、すべてのゴミ類の写真&Goくん達の写真つき。
事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!
青島刑事になりきって訴えるこえだ でした。

フロントの2人、「そういうのは香港ならあり得ることですよ~。」と来るかと思いきや、
話すにつれ、だんだん気の毒そうな表情になってきて。
最後まで聞いてくれた後、「お部屋を替えさせて頂きます。」と。

2人でしばらく端末を操作して「★★階のこちらでいいでしょうか?」
館内の見取り図を見せてもらって確認したら、
周りのマンション群にもっと近い側の部屋が存在する。
他はないですか~?と贅沢を言ったら「でしたら★★階のこちらはいかがでしょう?」と。
うう~ん、タウンビューだったらココがいいんだけどなぁ。。。と、だだをこねる小学生。

「分かりました。しばらくお待ちください。」と言いながら、奥からもう1人呼び出して、
フロントスタッフ3人がかりで あれこれ検討してくれました。
たぶん、翌日からの部屋割予定を多少なりとも変えるのですものね。
3人でずっと端末を操作しながら相談してて・・・多少でなくて大幅に入れ替えたのかな?

しばらく待った後に掛けてくれた声は、
「こちらではいかがでしょう?タウンビューです。アップグレードさせていただきました。」
という笑顔。
希望を叶えてあげられそう & なんとかやりくり出来たわっ!・・・の笑顔?(笑)
「ありがとう」 と 部屋を引っ越すことになりました。



e0248743_17342418.jpg


e0248743_17345140.jpg




長々と書いたけど、実際にウチが “ あまり良い気分じゃない ” 日は、長かったのです。
でも、
替えてもらえた部屋で暮らしたその後を一言で書けば、「快適に暮らせた!!」です。

ただ、
結果オーライにしたけれど、
リクエスト&クレームを出さなかったら、【暮らす日々】には、ならなかったと思います。
詳細を伝えて初めて対処する(ただしここではフロントだけの事。掃除等は?)ならば、
やっぱり根底から何かを変えないと、
「このホテル、やっぱり相変わらず もったいないことしてる。」 と思わずにはいられません。
(それは、チェックアウトの日にフロントに伝えました。日本で出てるレビューの内容も。)

ルームチェンジに3人がかりで尽くしてくれたスタッフだけの問題ではない、です、よ、ね?
この3人だけでなく、フロントで、ドアやエレベーターで、
気持ち良い対応を毎日してくれていたスタッフはいらっしゃいますし。
“ 伝えれば応えてくれる彼女・彼ら ” に相応しい “ ホテルの在り方 ” が追い付けば、
もっと心地良いホテルになると思うなぁ。

西環も含めて、西環以外のエリアにも各方面へMTR路線が伸びつつある今、
ホテルは建設ラッシュの一面も持っています。
基本的な部分で弱いホテルだったら、経営母体が変わるか、淘汰されるか。
立地条件も使い勝手も良いホテルだけに、「もったいない」から卒業して欲しい想いです。

12階の部屋から19階の部屋に変わった その部屋の様子は、次回書き残そうと思います。
カエルくんをポチッとクリックして頂けると嬉しいです。047.gif

にほんブログ村
by hongkonggaffe | 2015-10-13 19:01 | 香港ご商売 | Comments(22)
Commented by 18months at 2015-10-13 23:48
こえださんおかえりなさい!
コメントが遅くなってしまいましたが・・・Gくんとの遭遇、お疲れ様でした(^^;)ルームチェンジまでは憂鬱な時間だったと思いますが、その後は快適だったと言うことで、よかった(?)ですね。一生懸命書いた赤マジックのお手紙、とても気持ちが伝わってきます(泣)私たち夫婦だったら、すぐにクレームを言いに行きそう。奥様、なんて心が広いんでしょう。
Commented by 杏♪ at 2015-10-14 08:57 x
お~あそこのお宿は、そういう感じのお部屋が多いのですか。
確かに、白のリノリウムの床は髪の毛、目立ちますよね!
iClubがそうだったので、私は自分で掃除してました。(笑)
(掃除が行き届いていないのではなくて、自主的に部屋を出る時に見える髪の毛はティッシュで拾っておりました。髪の毛長いので、ドライヤーした後とか、結構・・・(・。・; 恥ずかしいから。 )
こえださんとすれ違いのシルバーウィークの旅では、そちらも候補にはあげていたのですが、どうしてもあっちに泊まりたくて、予算無視であちらにしてしまいました。
同じ時期に友人がそこへ宿泊していたので、きいてみよう~っと。

ちなみに、Gとご対面したことはホテルではまだありません。
ですが・・・ソウルで、G退治グッズが部屋の中に完備されているホテルには泊まったことがあります。
幸い、冬だったのもあってかお目にかかることはなかったです。
Commented at 2015-10-14 22:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 爽子 at 2015-10-14 23:14 x
部屋履きスリッパでエレベーター..やってしまうかもです(・・;)
しかし上環のほうが安価なんて意外です。
ゴキ..香港生活には必需品ですよ。
子ゴキなら素手でバン!な日本人太太も多いです、わたしを含め。
とは言え、ホテルですしね..いくら「暮らすように..」とは想われても厭ですよねぇ。
Commented by take at 2015-10-15 15:35 x
こえださん、遅ればせながらお帰りなさいませ~
自分もちょこっとだけ故郷に帰って参りました。
で、記事を読ませて頂き、思わず顔が歪んでしまいました( 一一)
自分がこの世で一番怖いものは何を隠そうGOKIさまなのです^^;
自分は海外のホテルだけでなく、国内のホテルでも一度も遭遇したことないのですが、
いつか出会う日が来るであろう、その日のための対策、
しっかりと心得させていただきました・・・
Commented at 2015-10-15 19:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nicho at 2015-10-16 10:45 x
ご無沙汰してます!そしてそして、お帰りなさい。
里帰りされていたんですね?良いな~!!羨ましい!
G君との遭遇・・・私もあります。まあ、私は確実に出るであろうホテルに滞在するので「おっ!出たか!」とすぐさま戦いに挑みます。
日本だとへっぴり腰な私も何故だか香港で遭遇すると勇敢に挑めるのです(笑)

中秋月の香港、何かイベントの様な時期に訪れた事がないので興味津々です!
今回はどんな場所でどんな巡りあいがあったんでしょう?
もう今からどんなお話しが聞けるのか楽しみで仕方ありません!!
ゆっくり聞かせて下さいね♪楽しみにしています♪
Commented by chibiko-hk at 2015-10-16 13:41
ぎゃ~っ!GOKIちゃんですか、、、、
香港には多いとはいえ、ホ、ホテルに・・・@@
おちおち寝てられませんねひゃぁ~っx
12階で出るなら、どこにでもって思っちゃいます。
必死に訴えてる感満載のお手紙!通じましたね。

それにしてもホントに香港のホテル、高過ぎですね!
10,11月は特に高いけど、こんなところがというレベルが驚く価格。。。
日帰り考えましたが、日帰り可能なのはLCC。遅延があるとアウトですもんねx無理だ・・・
香港で元気になりたいと思ってるんですけどねぇ~
Commented by hongkonggaffe at 2015-10-16 19:06
♫ 18monthsさん
18monthsさん、何かの間違いで日本へ戻って来てしまいました。どうしてだろう?どこで間違った?・・・將軍澳ではホントにお電話したかったです(笑)。あの駅ビルの中にいらっしゃらないかなあ~?と、すれちがう家族連れをなんとなく気にしてたり、フードコートで日本語が聞こえないか気にしてたり、そんなウチでした。・・・赤マジックお手紙の件、察して頂けてありがとうございます(笑)。太太、僕と違って器大きいんです(笑)。
Commented by hongkonggaffe at 2015-10-16 19:10
♫ 杏♪さん
そう、ココはこんな感じでした。「した」と言うよりも、前回と変わらないのだから「感じです。」と今のところは言い切っていいような気もします(笑)。お友達の言葉も教えて下さいね。髪の毛類はウチも気にします。というか、太太と自分との間柄で気にするから、やっぱり結果的には外出する際は基本、落ちていません。ときどき2人合意の上で外出前に意図的に数本落とします(笑)。杏♪さんの今回の場所、いいですねぇ。泊まってみたいんです。
Commented by hongkonggaffe at 2015-10-16 20:14
♫ 14日22:24の鍵コメさん
それなりの値段、、そうですよねぇ。で、サービスというか受け入れる側のおもてなし度が少な過ぎな場合は、なんらかのアクションを起こさないと、、と昔学んだことがあるので → (IPホテルでロビーでこえだが暴れた事件です:笑)・・・そうだったんですね。日本のホテルってやっぱりホストに徹するのでしょうね。ホテル以上にお客と密に接する旅館は、さらに磨かれているのかな。前述のIP、謝罪にいらしたのは日本人スタッフと香港人チーフマネージャーでした。
Commented by hongkonggaffe at 2015-10-16 20:26
♫ 爽子さん
エレベーターやフロントロビーでは、まさに報道番組を見ているかのようでした(笑)。上環はたまたま格安時期だったのかもしれないけれど、理屈で考えたらそうなのかな?と。・・・Goくん、必需品ですね。ただ、そう書き切っちゃうと香港迷でない方々がこれをご覧になった時にどんな印象が付いちゃうんだろう?と案じて、控えました。ある面、その印象そのままかもしれないけど(笑)。・・・素手で!うわぁ。大和魂です。再敬礼です。スゴい。。。
Commented by hongkonggaffe at 2015-10-16 20:30
♫ takeさん
里帰りしてらっしゃったんですね。よかった。きっとtakeさんだから、やっぱり馴染み深い場所で空気も音も人も身体全部で愛でながらいとおしんで滞在してらっしゃったんではないかな?と思います。またお伺いしますので、楽しかった日々を分けて下さいね。・・・Goくん、心して滞在することや、出会ってしまった時の対処の仕方を想定しておいても、やっぱりあの身のこなしかたをまのあたりにすると、どうしていいやら困ります。毎回そうです(笑)。
Commented by hongkonggaffe at 2015-10-16 20:34
♫ 15日19:49の鍵コメさん
ハイ。覚悟はして行きます。でもねぇ、あの速さ。予想が出来ない俊敏な動き。リンクしたかつての記事のように、こちらに向かって来る動き。やっぱり日本のGoくんとは少し違ったタイプの彼らなんじゃないでしょうか?そう思われたことありません?・・・「飛ぶ」とか「あえてこっちに近付いて来る」とか、遠慮が無いんですもん。もうちょっと奥ゆかしく佇んでて欲しい。。。太太は、この香港版ホイホイに、いたく感激してました。どんな人。
Commented by hongkonggaffe at 2015-10-16 20:39
♫ nichoさん
nichoさん、ただいま~。いらしてくださってありがとう~。何を間違えたのか、戻って来ました(笑)。果敢に攻める?おぉすごい。日本のGo以上にむこうが戦闘的なので、ウチはひるんでしまいます。そういえば、お仕事で向かう事が多い大陸だとどんな感じなのでしょう?香港とは人や環境が違うだけに、なにか別な一面も持ってるんだろうか?(笑)・・・今回の滞在も素敵でしたよ。よろしかったら【中秋節の里帰りシリーズその1】から見て頂けると嬉しいです。
Commented by hongkonggaffe at 2015-10-16 20:44
♫ chibikoさん
お身体の回復、願っています。ほんと、こういう時こそパワーをもらいに訪港したいものですよね。香港はいつでも待っててくれるけれど、おっしゃるようにホテル代が尋常じゃないので叶えられないですよねぇ。思うんですけど、ホテルに【リピーターさん歓迎割引制度】なんかがあったらいいんだけど、、、って思いません?香港観光協会あたりがバックアップしてくれたらいいのになぁ。報道だと少しずつ高騰が収まりつつあるような?期待したいです。
Commented by Jyujai at 2015-10-17 22:57 x
なるほど、言うべきところはちゃんと言ったほうがいいですね。自分のためにも、ホテルのためにも。
それにしても、香港のゴさんは、強そうですよね〜。私もひとりじゃひるんでしまうかも。
その後の滞在記、楽しみにしてます〜。
Commented by ころた at 2015-10-18 06:51 x
くっはぁ~!また出くわしちゃったんですね。
そりゃもう必死ですわ。
そんな何度もご挨拶におこしいただかなくてもいいのにね。
文字からもその必死な思いが伝わってきております。
それが、ホイホイ…!う~ん、確かにそうなんだけどねぇ…

現場で起きているんだ! 本店への強烈な交渉、ご苦労様でした。

香港でのホテルの選択の条件、ほぼほぼ我が家も一緒。
街は違えども、その条件でかつての香港の我が家を決めてました。
国内では、チェックインのときに
同じフロアにかの国の方がいらっしゃらないことを確認しております。
ホテルでは静かに過ごしたいですもん。
Commented by hongkonggaffe at 2015-10-20 14:30
♫ Jyujaiさん
Jyujaiさんにも読んで頂けたと思いますが、1月の訪港で香港機場のキャセイラウンジを使ったことを書きました。ラウンジの中で皿を引く係の女の子にソースをドバ~ッとかけられ、なにもフォローされず受け付けでも相手にされずに引き揚げた苦い思い出の話。。。この件コメで「やっぱり強くバシッと主張しないと謝らないし悪いと思わないから、言うべき!」というニュアンスのコメで励まして頂けたことがあります。それが頭にあったから、、じゃ全然ないんですけど(笑)、今回は「こりゃアカン」だったので。・・・言うべきですね。そして粘ること(笑)。【他の国じゃなく、愛すべき香港】のホテルだから妥協はダメ(笑)。ムチ打って良くなって欲しいです(笑)。いや、ほんとに。
Commented by hongkonggaffe at 2015-10-20 14:36
♫ ころたさん
そうなんですよーっ!今回は2度目の襲撃を受けました。「2度あることは3度ある」ということわざを忘れてしまいたい!!もうこれで勘弁してほしいです(でもきっと無理だよね)。ホイホイ、あまりに情けないというか可愛いというか、泣き笑するしかないたった1個。「助けて~っ!」の成果がこの1個。これには太太が激ウケしてました。「わ~香港版ホイホイ見れた~!」「このさみしい1個、ウケる~!」 → 只者じゃないと思います。。。僕は修行が足りません。。。・・・あぁ、日本国内の場合は、チェックインでその確認が要るんですね?大事なことを教えて下さってありがとうございます。大事だ。そう言えば、日本に増えたその方々、香港からは激減してました。声を聞いたのも数える程度で。
Commented by leslie339 at 2015-11-22 16:02
こえださん
我がゲストハウスでは幸運(?)にもG君には遭遇したことありません。
G君大嫌いなのでご勘弁願いたいです。
以前香港の友人の家に泊まった時、団地の入り口にいたんですよ日本の二倍位の大きさのが、友達と二人でキャーキャー叫んでいたら通りかかったおじさんが問答無用で踏み潰してくれました。
香港にもホイホイあるんですね初めて知りました。
きっと太太さんのように感激すると思います。
最近うちのゲストハウスでも某国の方々見掛けなくなりました、大変面白い行動をなさるので見掛けなくなると、ちょっと淋しいです。(笑)
Commented by hongkonggaffe at 2015-11-23 12:55
♫ 花襲人さん
まだお会いしていない(笑)なんて、ラッキー。出来ることならばウチもそうでいたいのですが。。。団地の入り口で遭遇されたG君、なんとなく大きさが想像できそう。想像すると身体に悪い(笑)。大きいという事と、何の復讐なのかこっちへ向かって飛んでくるっていうところが怖すぎますね。毛布の上に飛んで来てくれるという最悪の状況は、まだ今後もあるような気がします。これを思い出すと、ホテルの部屋でおちおち眠っていられずに困るんだけど(笑)。あ、おじさんが踏むように、みなさんそうするからかよく歩道でペシャンコになってますねぇ。あれを踏むという事自体も絶対に出来ません(笑)。・・・はい、ホイホイは日本と同じ作りでした。というよりも、もしかして日本製で入って来ているのかな?写真の位置にあったので間近で確認できませんでしたが、日本語表記は見て取れました。・・・って、ゴキ君の話題ばかりで終始するコメントも、珍しいような良くないような・・・(笑)。
名前
URL
削除用パスワード

「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by .

最新の記事

ここまでに。
at 2016-04-19 16:50
香港で創ろう  ~ Made..
at 2016-04-19 04:28
敬う場所に飾り付けられた 美..
at 2016-04-15 22:50
渦巻き線香と廟の中の男性 の..
at 2016-04-10 22:15
信仰の場所に寄り添う樹木たち..
at 2016-04-06 22:37
「今日の食事はちょっと屋外で..
at 2016-04-03 22:17
里帰りから戻る時は 新聞に遊..
at 2016-03-29 22:21
亀ゼリーの食べ方ひとつを い..
at 2016-03-25 23:09
時を越えて 海を越えて 元朗..
at 2016-03-20 17:43
トラムは走る広告塔 ときどき..
at 2016-03-16 18:35
「サジュネン!!」 ぶんの 誇り
at 2016-03-10 21:11
乗り物で海に近付き 歩いてビ..
at 2016-03-01 13:55
“ ならでは ” のものがき..
at 2016-02-24 21:50
「 洗濯物はクリーニング店に..
at 2016-02-20 22:19
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-16 03:05
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-12 07:24
里帰りのカバン
at 2016-02-08 06:15
旧正月(春節)の香港は どん..
at 2016-02-03 18:21
店舗や街灯の上に広がる 暗く..
at 2016-01-30 18:18
街角で聴ける楽器の音色  ~..
at 2016-01-26 19:05

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

カテゴリ

ごあいさつ
自宅で香港
香港のりもの
香港ふうけい
香港たべもの
香港のみもの
香港ご商売
香港ざっか
香港くうこう
香港シリーズ

タグ

(227)
(163)
(128)
(96)
(88)
(73)
(71)
(70)
(65)
(57)
(51)
(51)
(51)
(47)
(45)
(37)
(23)
(22)
(22)
(20)

記事ランキング

フォロー中のブログ

台湾永住日誌&育児
いつの間にか20年
ONE DAY
別冊・Hachiの香港ニ...
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
おいしいおみやげ
クラルスの横浜・元町中華...
香港*芝麻緑豆
ちびこずだいありぃ
香港日々探検日記
HONGKONGLOG-...
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
菜譜子的香港家常 ~何も...
lei's nihong...
アジアな休日♪
koedagaffe分店...
コグマの気持ち
マリコ・ポーロの東方見聞録
香港貧乏旅日記 時々レス...
デジカメ日誌
黄昏のHKから
香港人夫と香港ビビりロー...
カシタニだより in香港
終生学習*旅行日記  
HONGKONGLOG

エキブロ以外の香港ブログ