カテゴリ:自宅で香港( 6 )

今日もテラスで休憩・・・の スタバ → ~ 本文(文章と写真)削除についてのおことわり ~

【 香港製造 】 というこのブログ、
ご存知のように、“ 香港で撮った写真だけで残しておきたい ” と続けているので、
日本での [ 柿畑&お店の写真 ] は載せておけません。(笑)
1週間ほどで、この記事は閉じます。
・・・もしも、コメントいただけるようなことがあれば、
次の新記事 「 山々に囲まれた町・・・・・・ 」 のコメ欄にコメして頂けると嬉しいです。

↑  ↑  ↑

こちらの記事をUPしたときに、最後の部分に このような おことわりを書きました。
ブログ 「 Made in HongKong 」 は、
【 香港で撮った写真&香港にかかわる記事内容 】 だけで続けてきていますから、
書いた通り、日本の地元スタバの記事は、5月13日をもって閉じました。
なお、
この記事にせっかくコメントを頂けたお声を消す気持ちはありませんので、
コメ欄だけは残しておきたいと思います。
コメントを下さった方、ありがとうございます。


056.gif
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2015-05-03 09:58 | 自宅で香港 | Comments(6)

乱雑さに耐えて活躍するカップたち ~自宅で香港 5 ~

(今までの「自宅で香港」の各シリーズは、ブログ右欄のカテゴリの中に入っています。)



香港ならではの、
メニューに何でもアリな茶餐廳。

そんな茶餐廳で、
店員さんたちがガチャガチャと、けっこう乱雑(笑)に扱うのが、
おいしい料理や飲み物を入れてくれる「器」たち。

ゆえに、カップ&ソーサー、はては皿やどんぶりまで、
ふちが大胆に欠けたものを供されるのは、日常茶飯事ですよね。

あの欠けた器で、旨いものたちが登場してくることこそ、
「ああ~!ここは大好きな香港!!」って実感できる所以かもしれません。

使い終えると、
ガシャガシャ~っと、ポリバケツなんかに乱雑に放り込まれる器たち。
少々欠けると言っても、
そこはそれ、やっぱり丈夫なものを基本として器にしているのでしょう。
どの器もが、欠けながらも、その任務をまっとうしています。(笑)

少々乱雑な取り扱いかたでは割れはしない・・・という点から、
メラミン食器も大活躍していますが、
やっぱり昔からお馴染みなのは、
厚みがあって重さもけっこうある、ボーンチャイナの器たち。
茶餐廳ならではのこのカップ&ソーサーも、そのひとつです。



e0248743_603841.jpg


e0248743_605022.jpg


e0248743_61290.jpg




近年は、
旅行客にも人気があるブラック&ホワイト(黑白淡奶)のカップや、
あのチェーン店の翠華が使っているカップなどを多く見かけますが、
ひところ前までの茶餐廳では、
この、白地に朱色の2本線が入ったカップ&ソーサーが、一般的でした。
今はもう、家品舗(雑貨店)を捜し歩いても、
なかなか出会えないモデルになりつつあります。

ウチにいまある香港カップは、
ブログを通じて仲良くさせて頂いているpeuさんから譲って頂けた、
貴重な「リプトンの黄色マグ」と、
家品舗で購入してきた、この白に朱色2本のカップ&ソーサー2脚。
ぽってりと厚みのあるふちに口を付けて自家製の奶茶(笑)などを楽しめば、
なんとなく香港の茶餐廳気分です。



e0248743_681388.jpg


e0248743_683057.jpg




同じく、最近めっきり見かけなくなった、赤色の模様入りの皿などに、
三文治(サンドイッチ)や西多士(フレンチトースト)をのっけて共に味わえば、
やや苦しいながらも、自宅で茶餐廳ごっこ。
廣東燒味餐廳や翠華餐廳を利用した時にこっそり貰って来た紙ナフキンを横に添えれば、
自宅で香港気分。(笑)

そうそう、
白のボーンチャイナのコーヒーカップは2種類あって、
裏面に「中国製造」と朱印されているものの方が、気分です。
もしも家品舗で見かけることがあれば、
それは一時代を担って役目を終えつつあるカップだということを感じてくださいね。

063.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。香港旅行ランキングに参加しています。
そこで、カエルくんを1クリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-08-14 06:17 | 自宅で香港 | Comments(22)

乗りたい想いを募らせて ~自宅で香港 4 ~

e0248743_5553641.jpg




訪港中に、ウチが一番お世話になっている交通機関は・・・というと、
やっぱり路線バスです。

その次が、トラムとスターフェリーかな。
MTR(地下鉄)や的士(タクシー)などの速度の速い乗り物は、
なぜかほとんど利用しないウチです。
あ、小巴(ミニバス)は、緑バスなら利用することがありますが、
ミニバス全般が、少々難易度が高くなりますし。
やっぱり、路線バスかなあ。

どこへでも連れて行ってくれる、
地元の皆さんと乗り合わせることができる路線バス。
香港のバスって、
そのほとんどが2階建てのダブルデッカーバスですから、
香港ならではという特徴の豊かな交通機関でもありますよね。



e0248743_614947.jpg


e0248743_6239.jpg


e0248743_621723.jpg




というわけで、
昔からバス模型を気の向くまま、たびたび買い求めます。
マッチ箱を少し大きくしたようなミニサイズや、
ペンケースをひとまわり小さくしたようなサイズまで、
メーカーごとに製品化されている大きさやデザインは、さまざまです。

80Mバスショップで買うのもいいのですが、
バックミラーは付いていなくて、多少デフォルメされていても構わないのならば、
吉之島(ジャスコ)のおもちゃ売り場なんかにもあります。

昔から見ていくと、
もう、その会社ごと無くなってしまったチャイナモーターバスのモデルや、
期間限定で走っていたラッピングデザインのモデルなどもあり、
それぞれに表情が異なります。



e0248743_68167.jpg


e0248743_683336.jpg




ああ~バス乗りたいなあ~という気持ちと、
暇があるときには、
本棚や机の上から取り出してきて、
撮ってきた写真を眺めながら、コラージュ。

いい大人が、香港で撮ってきた情景の写真に似せながら、
ミニチュアバスで遊んでいるのですから、
はた目から見ると、はて、どうなんだろう。。。

簡単に写真を真似たものは、
上が本物の写真で、下がミニチュアです。(笑)
  ↓  ↓  ↓  ↓
e0248743_6131048.jpg


e0248743_614532.jpg


e0248743_6145648.jpg


e0248743_6154679.jpg




でも、
どんなに遊んでも、
あの音や揺られ心地や車内の喧騒などは、再現できません。

日本の路線バスでは味わえない、
香港ならではのダブルデッカーの路線バス。
そろそろバス旅に飢えてきているので、
また乗りに行きたいなあ・・・という想いが募ってきています。


027.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。・・・最近さみしいので、ぜひ~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-07-04 06:20 | 自宅で香港 | Comments(18)

やさしく灯ってくれるランプ ~自宅で香港 3 ~

『カフェはいろいろあるのだろうけれども、
 せっかく香港に居るのだから、
 パシフィックコーヒーへ。
 アイスコーヒーを注文すると、
 わざわざ1杯のために豆から挽いて淹れてくれる。』

・・・そんな体験談は、前記事で記したとおりです。
分店(支店)すべてで5回ともそうだったのですが、
もしかすると、たまたまそういうタイミングだったのかもしれません。

そういえば、パシフィックコーヒーって、
シアトル出身のアメリカ人が、香港で起業したのですけれども、
香港で生まれたのが1992年だったかな。
たしかスタバが香港に上陸したのが2000年頃だったから、
パシフィックコーヒーの方が、香港では歴史が長いんですよね。



e0248743_7454668.jpg


e0248743_746589.jpg




そんなパシフィックコーヒーの各店舗にあるのが、
足の付いた趣きのあるチャイニーズランプ。
あのランプシェードを見かけてリラックスするたびに、
それごと日本の自宅に持って帰りたいという衝動にかられたものでした。

チャイニーズランプがどこかで手に出来ないかな・・・と、
いつもなんとなく気にかけていたところ、
とあるお店で、大量に吊るされて売られているのを見かけ、
吸い寄せられるように店に入り、色々と見させてもらいました。
赤柱のメインストリートのアーケード内にあるお店。

大・中・小と3タイプの大きさがあり、
それぞれに様々な色や柄が施されています。
あれこれと在庫を出してきてもらって、
中に灯りをともしたら、このシルクがどういう色でどう透けるか・・・と思案しつつ、
2個ほど選びました。
中サイズで、ひとつ130H$だったかな。
2個買うから…また来るから…ということで、少々おまけしてもらって。(笑)



e0248743_75532100.jpg




日本の自宅へ持ち帰って、
電球を入れて灯し吊り下げてみると、なかなか美しかったのです。

そんなわけで、味を占め、
その後、数年にわたって2~3度そのお店へ再訪し、
手に入れてない柄や色のランプシェードを買い求めてきました。

パシフィックコーヒーの店内のような統一感は無いけれど、
今は、ダイニング・寝室・自室などで、素敵な明かりを灯してくれています。

もう何年も経ちましたが、
透かし模様が織り込まれた薄いシルクが色褪せたり破れたりすることもありません。
この灯りのもとで香港のようにコーヒーを飲むのもいいでしょうけれど、
ウチは香港で買ってきた金装倍醇奶茶や中国茶を楽しみます。



e0248743_821042.jpg


e0248743_822371.jpg




その金装倍醇奶茶も、そろそろ切れてきました。
次の訪港で超級市場に買いに行き、
ついでに赤柱の例のお店に立ち寄り、
また違う形のランプを見てきたいな・・・と思っています。

シンメトリーで使うのが好きだから、
揃えるならばやっぱり偶数で・・・かな。
でも、あまり数が多すぎるのも、いま一つですよね。(笑)
次回は見てくるだけにして、
手にするのは、もう止めておいた方がいいかなあ・・・とも思います。


043.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-06-06 08:07 | 自宅で香港 | Comments(16)

街でおなじみのモノたち ~自宅で香港 2 ~

4月の終わりごろに
ふと思い立って、新しいカテゴリを始めました。
「自宅で香港」。
香港で撮った写真たちを使わずに、自宅で撮ったシリーズです。
自宅で香港シリーズの1回目は、コチラでした。→ 自宅で香港1



e0248743_673679.jpg




・・・というわけで、
香港で手に入れることが出来たモノたちを
自宅で撮ってみた「自宅で香港」。
1回目のテキストの最後のほうに、
「次は、今日の写真の中にあるもので書こうかな」
みたいなことを記しました。

あまりにゴチャゴチャのあの部屋のどこにあるのか、
「全然わからない・・・」という状態の写真であったとは思いますが、
ベランダに引っ張り出してみました。



e0248743_611552.jpg




離れていては、よく見えませんね。
これです。。。



e0248743_6121058.jpg




これって、昔むか~しツアーで訪港していたころから、
ずっと気になる存在でした。

香港の至る所で見かける「注意を促す黄色い働き者」。
すべりますよ~注意してくださいね~っと言っている「小心地滑」くんです。

そういえば、この材質・デザインの立て看板って、
最近、日本国内でも目にするようになりつつありますよね。
もちろん、中にプリントしてある文字は日本語で。

・・・でも、やっぱり僕の中では、
ずっと以前から気になっていて、今でも香港で新しいデザインのタイプのを見かけると、
思わずカメラを向けてしまうこの小心地滑くんが、本家です。(笑)

これは、10数年くらい前に、大埔の家品舗(雑貨屋)で、
軒先にぶら下がっているのを見つけて買ってきたような覚えがあります。
45H$あたりだったような・・・。

小心地滑くんの横に置いたのは、
これも香港で見かけたことがある方々がきっとおられそうな、
「柄(持ち手の部分)」が無い、被る傘です。
正式名をご存知の方がいらしたら、どうかお教えください。



e0248743_621558.jpg


e0248743_6212012.jpg




よく被っているところを見る機会としては、
いつも街をきれいにしてくださっているゴミ清掃員のおばちゃんや、
露店で野菜を並べて商いをしておられるおばちゃんたちが被っている姿でしょうか。

頭に被るだけあって、小ぶりなサイズをしておりまして、
広げると、このように頭にフィットするように作られている黒いゴム部分があります。
これも街の家品舗で売られていますが、
傘の色はさまざまにあるものの、
サイズはワンサイズしかなくて、
試着を繰り返しても、どれもみな若干あたまにキツい詰め詰めサイズです。
お値段は、たしか(うろ覚え)1本が12~15H$あたりではなかったかと。
凍奶茶や凍咖啡が1杯飲めるお値段です。
あ、
どなたも、こんなん、きっとお買い求めにはなりませんよね~。失礼しました。

以上の2品、調子に乗って、職場で使ったことがあります。
「小心地滑の看板」は、あまりにもフロアを走りがちな人が多いところに。
「柄のない被る傘」は、外で作業をする時の日除けに・・・
・・・もう2度と使えないほど浮いた姿になったのは、言うまでもありませんでした。。。



e0248743_631109.jpg




ウチのお土産の傾向は、こんな感じです。

「役に立たないもの」は手にしても、
「ココロにキュンと来ないもの」は手にしません。(笑)

このブログですから、
高価なものやブランド物のお土産を期待された方はきっといらっしゃらないと思いますが、
それにしても、おそまつさまでした。。。

これに懲りずに、
またシリーズ3回目以降に、どうぞお付き合いくださいね~。


以下、業務連絡です。

~た★さん~
こんなふうに売られてました~っていう昔の写真を1枚見つけました。
どこで撮ったのかな?それを覚えていなくてダメダメですが。。。


e0248743_21115183.jpg



ね?ぶら下がってますでしょ?
いきなりこうだから、上を仰いだ格好で狂喜することになるわけです。
お店の人から見れば「傘見てニヤニヤしてるコイツ、なんなんだ!?」だろうかと。。。
この写真の場合、これだけたくさんブラブラしてるので、
いやがおうでも目に付きますよね。分かりやすくしてくれてる。(笑)

あと、レジの近くに畳まれて寝かされてる場合もありました。
あの、乾電池とかライターとか、ああいう小物が雑多に置かれてるところです。

留意点に気を付けて、ぜひぜひ入手して下さいっ!
ほらっ!みんなして、た★さんを待ってますよー。



018.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-14 06:36 | 自宅で香港 | Comments(24)

新しいシリーズ始めます ~自宅で香港 1 ~

やっと暖かい日が多くなってきましたね。
近くの市民公園では、「ハンカチの木」が白い葉のような花を
ウチの玄関先にある「ハナミズキの木」は、やはりこちらも真っ白な花を
盛大に咲かせています。
そのはるか上の方からは、ウグイスの声も。
・・・GWの始まり。
もうすぐで風薫る5月です。



e0248743_7293398.jpg


e0248743_729461.jpg




本ブログ「 Made in HongKong 」では、
今まで、香港の地で撮影してきた写真だけで、記事をUPしてきました。
最近、「アーカイブ」として、前ブログ「 koedagaffe分店 」から、
こちらのブログに転載してきている写真たちも、みなそうでした。

写真はまだまだ載せきれないほどあるのですが、
これからは、新しいカテゴリを増やして、
ときどき、日本の自宅で撮影した写真をUPしておこうかな・・・と。

日本の自宅で撮影した写真・・・つまり平たく言えば、
「自分ち」へのお土産たちの写真です。(笑)

雑多なものが増えるいっぽうで、
整理整頓がままならなくなってきている我が家。
自分への記録の意味を込めて。



e0248743_7354059.jpg




このブログをいつも打っている部屋は、
東西の壁の2面を本棚で囲まれています。
その両面の壁に場所をとっているのは、
東南アジアの国々の民族楽器たち。
置き場がなくなってきていて、
床や天井にもごろごろしています。(汗)

そんな中、
床と同系色の机の上にPCを置き、
ブログ友達の記事などをいつも楽しく拝見しています。

PCの画面には、
香港の乗り物たち。
トラム・バス・ミニバス・ジャンク船・スターフェリー・タクシー・MTR・・・。
大切な友人から送って(贈って)もらった乗り物たちが、
PCのアイコンとして、今日も元気に走り回っています。



e0248743_7414026.jpg


e0248743_742026.jpg




おかげで、PCを開くと、すぐに気分は香港。
今日はどなたの記事を拝見しようかな・・・。
今日はどんな記事を書いておこうかな・・・。
楽しく思案します。

香港で買い求めてきたものたち。
それらは、
本棚やリビングなどに飾ってあるものたちもありますし、
キッチンにあって、いつも活躍してくれるものたちもありますし、
すでにおなかの中に消えて行って、もう影も形もないものもあります。



e0248743_7444572.jpg




我が家に持ち帰ってこられて、
楽しんだり味わったりする香港のお土産。

・・・というわけで、「自宅で香港」、新しいカテゴリを
ちょっとだけですが、増やしてみようかと思いました。

さて、次回に「自宅で香港」を書く機会があった時には、
今日の画面の中にあるどれかを使って、書こうかな。
面白みのないカテゴリかもしれません。ごめんなさい・・・。


056.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-04-28 07:48 | 自宅で香港 | Comments(24)


「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ここまでに。
at 2016-04-19 16:50
香港で創ろう  ~ Made..
at 2016-04-19 04:28
敬う場所に飾り付けられた 美..
at 2016-04-15 22:50
渦巻き線香と廟の中の男性 の..
at 2016-04-10 22:15
信仰の場所に寄り添う樹木たち..
at 2016-04-06 22:37
「今日の食事はちょっと屋外で..
at 2016-04-03 22:17
里帰りから戻る時は 新聞に遊..
at 2016-03-29 22:21
亀ゼリーの食べ方ひとつを い..
at 2016-03-25 23:09
時を越えて 海を越えて 元朗..
at 2016-03-20 17:43
トラムは走る広告塔 ときどき..
at 2016-03-16 18:35
「サジュネン!!」 ぶんの 誇り
at 2016-03-10 21:11
乗り物で海に近付き 歩いてビ..
at 2016-03-01 13:55
“ ならでは ” のものがき..
at 2016-02-24 21:50
「 洗濯物はクリーニング店に..
at 2016-02-20 22:19
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-16 03:05
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-12 07:24
里帰りのカバン
at 2016-02-08 06:15
旧正月(春節)の香港は どん..
at 2016-02-03 18:21
店舗や街灯の上に広がる 暗く..
at 2016-01-30 18:18
街角で聴ける楽器の音色  ~..
at 2016-01-26 19:05

エキブロ以外のお仲間さんブログ

こえだガッフェ
香港ビエン子☆鼻煙壺
chintauはなぜか香港に魅かれます
太太の香港☆宝箱
kobe_buuのブログ
叉焼飯飯店
こぶたの休息
たまさんの旅行記
keipandaさんの旅行記
taroトラベルさんの旅行記
風のように唄い 水面に漂うように遊ぶ
i-Styleの花仕事日記
La table de Starferry
家常便飯日記
Beautiful Life
ちゅうから大好き♪
1007系でGo!
香港之旅
4週間の公屋生活
Beautiful Life 2
☆毎日がスタートライン☆
A Trip to World
食いしん坊猫~私の大切な香港のお気に入りたち~
Always Love Hong Kong
我好鍾意香港2
Shangri-la's Note
親愛的朋友Part2
ゆらゆらと・・
香港ライフファイル
香港から親愛的朋友!!
香港のおいしい食卓

香港
♫・・・トリップアドバイザーさんのお薦めブロガーにご紹介頂きました。 ♫・・・フォートラベルさんのホームページ右欄で、「香港のおすすめブログ」としてリンク掲載していただきました。 ★★★フォートラベル
香港旅行・ホテルのクチコミ
香港 旅行

フォロー中のブログ

台湾永住日誌&育児
いつの間にか20年
ONE DAY
別冊・Hachiの香港ニ...
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
おいしいおみやげ
クラルスの横浜・元町中華...
香港*芝麻緑豆
ちびこずだいありぃ
香港日々探検日記
HONGKONGLOG-...
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
菜譜子的香港家常 ~何も...
lei's nihong...
アジアな休日♪
koedagaffe分店...
コグマの気持ち
冬菇亭
マリコ・ポーロの東方見聞録
香港貧乏旅日記 時々レス...
デジカメ日誌
黄昏のHKから
香港人夫と香港ビビりロー...
カシタニだより in香港
終生学習日記  Beau...
HONGKONGLOG

最新のコメント

おはようございます。瞬間..
by きら at 08:04
♫ きらさん 飛んで来..
by hongkonggaffe at 18:04
ありゃ、分かりにくい所で..
by きら at 08:58
♫ きらさん さすがで..
by hongkonggaffe at 23:01
滾水蛋(クァンスィガイ..
by きら at 11:44
♫ 10月31日15;1..
by hongkonggaffe at 22:51
♫ 9月17日3:24の..
by hongkonggaffe at 17:32
♫ 7月22日17:44..
by hongkonggaffe at 10:17
♫ 7月10日9:07の..
by hongkonggaffe at 20:33
♫ 7月9日20:05の..
by hongkonggaffe at 18:34
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 07:02
♫ 29日22:14の鍵..
by hongkonggaffe at 23:26
♫ 6月29日20:11..
by hongkonggaffe at 21:48
♫ kironecoさん..
by hongkonggaffe at 17:20
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 17:11
こんばんは。 初めまし..
by kironeco at 22:50
♫ 5月24日06:00..
by hongkonggaffe at 11:27
♫ 6日23:36の鍵コ..
by hongkonggaffe at 10:34
♫ 6日9:22の鍵コメ..
by hongkonggaffe at 19:59
♫ 6日7:13の鍵コメ..
by hongkonggaffe at 15:14

記事ランキング

タグ

(227)
(163)
(128)
(96)
(88)
(73)
(71)
(70)
(65)
(57)
(51)
(51)
(51)
(47)
(45)
(37)
(23)
(22)
(22)
(20)

カテゴリ

ごあいさつ
自宅で香港
香港のりもの
香港ふうけい
香港たべもの
香港のみもの
香港ご商売
香港ざっか
香港くうこう
香港シリーズ

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

画像一覧

最新のトラックバック

venushack.com
from venushack.com
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
venussome.com
from venussome.com
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

ファン

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ