<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

香港島西營盤の路地で ドナドナを唄った~♫ ~麵飽餅店の出前~

香港の多くの茶餐廳で、
早餐セットに食パンがつく時や、店内のショーケースにローカル菓子パンがあるとき、
そのパンたちは、
茶餐廳製造ではなくて、どこかご贔屓の麵飽餅店(パン屋)から仕入れていることがほとんどです。

パンが麵飽餅店から出前配達されて、そのパンをお店で供している茶餐廳に運ばれていく光景は、
これまでにも何度か見かけたことがありました。
多くの場合、
店員さんが、大きめのビニール袋やトレーに入れて、
ぶら下げていたり抱いていたりして持って移動していくという光景でした。

この日の朝も、
いつものように朝2度目の散歩をブラブラしていたら、
お馴染みの麵飽餅店の店先に、お馴染みでは無い物体が。

銀色で縦長の武骨な形をしたその物体には、車輪がついていて、
ホントにまるで何かを待っているかのように、
麵飽餅店の店先の歩道に佇んでいました。
まだ早朝なので、人通りもなく、その銀色の物体の目立つこと目立つこと。(笑)



e0248743_9445596.jpg


e0248743_9453738.jpg




ヒマにまかせて眺めていると、
麵飽餅店のご主人が、
店内と銀色の箱とを何度か行き来しつつ、
鉄板にのせたパンや焼き菓子などを運び入れています。

さらにヒマにまかせて待っていたら、
期待どおり、
銀色の箱をゴトゴトと押しながら、路地を歩み始められました。

もちろん、ついていきました。(笑)

中のパンたちが崩れたり、まぶしてあるココナッツの粉などが落ちないようになのかな。
銀色の箱は、思いのほかゆっくりゆっくり進みます。
「これはきっと、茶餐廳への配達だろうね。どの茶餐廳まで行くんだろう。」
いつも利用していた麵飽餅店がこのタイプでのサーヴィスを行っていることが、
なんだか嬉しくて、かつ、ちょっと意外な方法だったため、
あれこれ考えながらついて行くのに精いっぱいで、
麵飽餅店のご主人が箱を押している姿をカメラに収めるなんていうことをすっかり忘れていました。

路地4本ほど先にある、1軒の茶餐廳までの麵飽餅店のパンの配達。
お店へ商品を運び入れている間にチラリと拝見させていただいたら、
中には、パイナップルパンやメキシコパンや蛋撻など、お馴染みの品々がギッシリと入っていました。

移動する際のゴトゴトと重たくゆっくりとした車輪の音色と、その動きに、
つい「ドナドナ♫」を思い浮かべていましたが、
きっと頭の中で歌っていたからカメラを取り出すのを忘れていたのでしょう。(笑)



e0248743_1001796.jpg


e0248743_1004914.jpg



                                                                 060.gif


お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチッとクリックしていただけると、とても嬉しい応援クリックにつながります~。
よろしくお願いします。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by hongkonggaffe | 2011-10-10 10:04 | 香港ご商売 | Comments(18)

いわゆる「香港下町ローカルブッフェ」とでも言えるのでしょうか

e0248743_7302019.jpg


e0248743_73137.jpg




『ひとつは、雙拼飯で。ソレとアレくださいな。』
…どこをどのように取り分けてくれるのか、ジーッと凝視する自分。(笑)
  美味しそうなトコロをお願いね。
  うむむ。たくさんたくさんダイナミックに取ってくれるね。
  この店員さん、好き。(笑)

いわゆる「レストラン」というトコロに、ま~ず入ることがないウチですから、
こんなときこそ海老もいっぱい味わいたい。

『もうひとつは、三寶飯で。ソレとコレと。あとひとつは、う~んどっちがいいかなあ。…じゃあ、アレで。』
魚あり。肉あり。野菜あり。海や山の幸もアリ。
でも、なんとなく、いつも似たようなものを選んじゃうのは何故なんだろう。。。

自分がどれでも選び取ることが出来るということが可能であるというおかずたちが、
ズラリと現物で並んでいる光景って、
ココロ踊ります。
“この中から、どれをどう組み合わせてもOK!”っていう、シアワセな状況。

前ブログの過去記事でも「むか~しから好きなドバドバのっけご飯」っていうのを書きましたが、
今回はまた、そことは異なるお店でした。
でも、お店のタイプとしてはまったく同じ。
こういうお店がどうにも好きなようで。(笑)

このタイプのお店で1プレート20~25H$で満たされてしまう庶民なものですから、
大好きな「ホテルのブッフェ」って、なかなか行こうという気持ちが起きないのかもしれません。
だって、甜品が無いくらいで、このショーケースの中だけで、ブッフェ状態なのですから。(笑)

ああ~根っからの貧乏性なのか、
生粋のローカル好きなだけなのか。。。



e0248743_7424563.jpg


e0248743_7432594.jpg



                                                                 037.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチッとクリックしてくださると、とても嬉しく、励みになります~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by hongkonggaffe | 2011-10-08 07:45 | 香港たべもの | Comments(16)

見かけはどれも真っ黒ながらも それぞれきっちり効いてくれるお茶 ~涼茶舗にて~

路線バスを乗り継ぎ、
気の向く方向へなんとなく進む散策を繰り返し、
午後の暑い日差しも大きく傾いた時刻でした。

深水埗から移動した後の紅磡で、とある涼茶舗へ。
頭の中はあいかわらず元気に働いていて、
おなかも十分に満たされていたのですが、
身体がややお疲れ状態だったのでしょう。

筆談で使う紙切れを あいにく使い果たしてしまい、持ち合わせていなかった為、
横着ながらも、掌にその場で大きく記した「疲」の1文字。

涼茶舗のおじちゃんは、
その1文字を見て、コチラの1杯をおもむろに勧めてくださいました。
廿四味涼茶…二十四味茶。
その名の通り、24種類の漢方薬入りなのだそうです。



e0248743_9264534.jpg


e0248743_9271691.jpg




身体にたまった熱気を取るには、コチラのにが~い廿四味涼茶。
風邪のひき始めには、おなじみの感冒茶。
目や喉にいいと言われているのが、甘い銀菊茶。
胃腸にいいとされるのは、火蔴茶。
身体を温めたい時には、紅棗茶。…棗は、ナツメなんですってね。
食べ過ぎに最適なのは、酸梅湯。

たびたび試す涼茶には限りがあって、
多種類を今までに飲んだわけではないのですが、
こうして、そのときの所望に応じてお世話になると、
決まって、その効能をきちんと自覚できるのが、フシギです。

どうなのでしょう?
僕が欧米人であっても、その効果は変わらぬものなのかなあ。。。
やっぱりちゃんと万人向けの効能なのでしょうか。
…いただいているあいだに、
おじちゃんが新しい廿四味涼茶をカウンター下の瓶から注ぎ出す光景を眺めつつ、
漢方茶の効能のフシギについて、あれこれと考えてしまうのでした。



e0248743_9414637.jpg


e0248743_942678.jpg



                                                                021.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチリとクリックしていただけると、とても嬉しい応援クリックになり、励みになります~。
よろしくお願いします。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by hongkonggaffe | 2011-10-06 09:44 | 香港のみもの | Comments(18)

香港トラム大御所120番 ~早朝始発から夜の仕事納めまで~

~追記とお詫び~
 「koedagaffe分店」から引っ越し、こちらに「我愛香港」と題して開設させていただいたあと、
 他のかたのブログで、まったく同名のブログが存在することを知りました。
 あまりに失礼であると思い、ブログ名を再度あらためさせていただきました。
 事前にリサーチを十分に出来ていなかったことと、落ち着かない引っ越しになったことを
 改めてお詫びいたします。申し訳ありません。
 今後は、表記の通り、「 Made in HongKong 」として継続いたします。よろしくお願いいたします。




e0248743_12535326.jpg


e0248743_13114312.jpg




1枚目は、冬の日の出前の午前7時の120番。
トラムデポからゆっくりと出て来て、4駅目での、この日の始発の姿ですが、
もうお客さんが満載の「跑馬地」行き。

2枚目は、その4時間後の午前11時の120番。
早朝に撮影した場所も構図も、たまたまほぼ同じになりました。
こちらは行き先が「銅鑼灣」へと変更されていますね。

120番に限らないのですが、
香港島をぐるぐると歩き走るトラムたちは、
その日の朝早くにトラムデポを1度出発して仕事に出ると、
同日内の夜までは、出たままとなり、
行き先や路線を幾度か変えながら、1日の仕事を全うするようです。

トラムの司機(運転士)さんたちは、午餐や晩餐などで休憩されるけれど、
トラムくんたちは、司機さんの交代を受けて、ずっと走りづめ。。。

1台だけ昔の姿のままで残されている「大御所120番」も、
若者トラムたちに混じって、始発から夜まで、がんばって歩いたり走ったりしているんですね。
けっこう年老いているその車体。
健康の秘訣は、
飾っておかれたり、限定扱いされたりすることではなく、
現役として活躍する日々を担っていることなのかもしれません。


                                                               005.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
カエルくんをポチッとクリックしていただけると、応援クリックになり、とても嬉しいです~。
よろしくお願いします~。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by hongkonggaffe | 2011-10-04 13:08 | 香港のりもの | Comments(12)

Made in HongKong始めます  香港ならではのランプシェード ~MAXな1枚?~

e0248743_13204055.jpg




諸事情ありまして、
「koedagaffe分店」あらため、
我愛香港」 「 Made in HongKong 」 に引っ越して来ました 「こえだ」 です。
ゼロからの再出発です。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、以前の 「koedagaffe分店」 は、コチラ です。





さて、
食品の具材や、出来上がった調理品などを照らすには、
やっぱりクールな蛍光色よりも、
あたたかみのある暖色系の色の照明の方が、
相応しいのではないでしょうか。

自分のイメージの中では、
「香港→街市→赤い傘の電灯」というつながりが強い、
コチラの赤い傘のランプシェード。

肉・野菜・魚などなど、さまざまなコーナーで活躍している赤い傘のランプシェードですが、
果物屋さんにぶら下がっているその光景が、
最もハデハデしく煌びやかで、賑々しい感じがします。

照らし出される果物自体が、
他の食品よりも艶があったり色彩豊富だったりするゆえんでしょうか。

…だからなのかな、
何も意識することなく、
赤い傘のランプシェードにココロが向いて写真を撮ると、
そこがやっぱり果物屋さんだった…というコトが多いです。(笑)

ちなみにこの1枚は、
現在の手持ちの香港写真の中で、
赤い傘のランプシェードが、いちばんたくさん写り込んでいる1枚。

いやあ~
1軒の店舗の中に、いったいいくつのランプが揺れているのでしょう。。。


                                                                 001.gif



お越しくださって、ありがとうございます。
下のバナーをポチリとクリックしていただけると、とても嬉しく励みになります。よろしくお願いします。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by hongkonggaffe | 2011-10-02 13:30 | ごあいさつ | Comments(28)


「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ここまでに。
at 2016-04-19 16:50
香港で創ろう  ~ Made..
at 2016-04-19 04:28
敬う場所に飾り付けられた 美..
at 2016-04-15 22:50
渦巻き線香と廟の中の男性 の..
at 2016-04-10 22:15
信仰の場所に寄り添う樹木たち..
at 2016-04-06 22:37
「今日の食事はちょっと屋外で..
at 2016-04-03 22:17
里帰りから戻る時は 新聞に遊..
at 2016-03-29 22:21
亀ゼリーの食べ方ひとつを い..
at 2016-03-25 23:09
時を越えて 海を越えて 元朗..
at 2016-03-20 17:43
トラムは走る広告塔 ときどき..
at 2016-03-16 18:35
「サジュネン!!」 ぶんの 誇り
at 2016-03-10 21:11
乗り物で海に近付き 歩いてビ..
at 2016-03-01 13:55
“ ならでは ” のものがき..
at 2016-02-24 21:50
「 洗濯物はクリーニング店に..
at 2016-02-20 22:19
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-16 03:05
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-12 07:24
里帰りのカバン
at 2016-02-08 06:15
旧正月(春節)の香港は どん..
at 2016-02-03 18:21
店舗や街灯の上に広がる 暗く..
at 2016-01-30 18:18
街角で聴ける楽器の音色  ~..
at 2016-01-26 19:05

エキブロ以外のお仲間さんブログ

こえだガッフェ
香港ビエン子☆鼻煙壺
chintauはなぜか香港に魅かれます
太太の香港☆宝箱
kobe_buuのブログ
叉焼飯飯店
こぶたの休息
たまさんの旅行記
keipandaさんの旅行記
taroトラベルさんの旅行記
風のように唄い 水面に漂うように遊ぶ
i-Styleの花仕事日記
La table de Starferry
家常便飯日記
Beautiful Life
ちゅうから大好き♪
1007系でGo!
香港之旅
4週間の公屋生活
Beautiful Life 2
☆毎日がスタートライン☆
A Trip to World
食いしん坊猫~私の大切な香港のお気に入りたち~
Always Love Hong Kong
我好鍾意香港2
Shangri-la's Note
親愛的朋友Part2
ゆらゆらと・・
香港ライフファイル
香港から親愛的朋友!!
香港のおいしい食卓

香港
♫・・・トリップアドバイザーさんのお薦めブロガーにご紹介頂きました。 ♫・・・フォートラベルさんのホームページ右欄で、「香港のおすすめブログ」としてリンク掲載していただきました。 ★★★フォートラベル
香港旅行・ホテルのクチコミ
香港 旅行

フォロー中のブログ

台湾永住日誌&育児
いつの間にか20年
ONE DAY
別冊・Hachiの香港ニ...
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
おいしいおみやげ
クラルスの横浜・元町中華...
香港*芝麻緑豆
ちびこずだいありぃ
香港日々探検日記
HONGKONGLOG-...
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
菜譜子的香港家常 ~何も...
lei's nihong...
アジアな休日♪
koedagaffe分店...
コグマの気持ち
冬菇亭
マリコ・ポーロの東方見聞録
香港貧乏旅日記 時々レス...
デジカメ日誌
黄昏のHKから
香港人夫と香港ビビりロー...
カシタニだより in香港
終生学習日記  Beau...
HONGKONGLOG

最新のコメント

Really ma..
by GerryZek at 04:04
Terrific ..
by Buy cialis at 23:39
Wonderful..
by Buy cialis online at 18:44
Thanks a ..
by Cialis generic at 18:29
You actua..
by Buy cialis at 18:26
You repor..
by Cialis online at 18:20
Nicely pu..
by Cialis 20 mg at 18:11
♫ きらさん お疲れ様..
by hongkonggaffe at 20:53
今日は朝から電車に振り回..
by きら at 23:27
♫ きらさん 檸檬咖啡..
by hongkonggaffe at 18:12
おはようございます。瞬間..
by きら at 08:04
♫ きらさん 飛んで来..
by hongkonggaffe at 18:04
ありゃ、分かりにくい所で..
by きら at 08:58
♫ きらさん さすがで..
by hongkonggaffe at 23:01
滾水蛋(クァンスィガイ..
by きら at 11:44
♫ 10月31日15;1..
by hongkonggaffe at 22:51
♫ 9月17日3:24の..
by hongkonggaffe at 17:32
♫ 7月22日17:44..
by hongkonggaffe at 10:17
♫ 7月10日9:07の..
by hongkonggaffe at 20:33
♫ 7月9日20:05の..
by hongkonggaffe at 18:34

記事ランキング

タグ

(227)
(163)
(128)
(96)
(88)
(73)
(71)
(70)
(65)
(57)
(51)
(51)
(51)
(47)
(45)
(37)
(23)
(22)
(22)
(20)

カテゴリ

ごあいさつ
自宅で香港
香港のりもの
香港ふうけい
香港たべもの
香港のみもの
香港ご商売
香港ざっか
香港くうこう
香港シリーズ

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ