<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

盛大に湯気を上げる蒸し器の前を通りかかったら

店頭などにドカッと据え置かれている蒸し器の中のものって、
気になりますよね。

むやみに開けて見るのは、なんだか申し訳ないような気にもなりますが、
ここは香港、
どんどん遠慮せずに覗かせていただいて、吟味しましょう。



e0248743_1444173.jpg


e0248743_145458.jpg




ステンレスの大きな蓋をそうっと持ち上げたら、
そこには、
ホクホクの美味しそうな魚や盅飯たちが、
我も我もと、所せましに並んでいます。

訪港中は、
ついついお肉の系統のおかずや飯に手が伸びることが多いのですけれど、
蒸し器の中には、お肉以外のおかずもいくつか。。。



e0248743_1481385.jpg




大きめの蒸し器が、盛大に湯気を上げている店頭を見つけたら、
これはチャンスとばかりに寄って行き、
中身を見せてもらう自分です。(笑)

唯一の難点は、
あつあつホカホカの湯気のおかげで、
カメラのレンズを向けにくいことでしょうか。
レンズを向けている間開けているのは、美味しさを逃がしちゃうようでルール違反。
湯気に負けず、すかさず、パチリと記録します。


061.gif

ランキングに参加しています。カエルくんをポチリとクリックしていただけると、とても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします~。  お越しくださって、ありがとうございました。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2012-03-31 14:13 | 香港たべもの | Comments(14)

香港の代名詞だった「乱立看板」も 最近はちょっぴりさびしい?

紙面や画面などに、
この情景が掲載されれば、
どこのだれがどう見ても「これは香港!!」と言い当てられるような、
香港名物である「乱立看板」。



e0248743_10162471.jpg




夜ともなると、
ハデハデしく明かりを灯す、これらの乱立看板が、
年々少なくなってきているように感じるのは、
気のせいでしょうか。。。

今日、ここに載せた写真たちも、
ここ近年のものではなく、
10年くらい前のものだったりしますが、
なかには、同じ場所から同じ方向を眺めても、
もう、なくなってしまった看板も、多いようです。



e0248743_1019386.jpg


e0248743_1020285.jpg




看板が減っている。

その地から店をたたんでしまったり、
移転を余儀なくされたりして、立ち退いてしまったり。

賑々しく看板同士が主張し合えていた頃の時代とは変わってしまうケースが多いようですね。

新たに看板を設えようとしても、今は何か規制でもあるのかなあ。
…昔と比べると、ちょっとさびしい感じがする通りが多くなってきているように感じます。


039.gif

ランキングに参加しています。カエルくんをポチリと押していただけると、とても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。  お越しくださって、ありがとうございました。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2012-03-28 10:27 | 香港ふうけい | Comments(18)

香りと音色と風景の中で ~長洲島ビーチ~

母方の実家が、街から遠く離れた山里です。
今住んでいる街の最寄りの駅からだと、
ディーゼルの単線の列車で、3時間ほど。

山々と渓谷とに抱かれた、静かな静かな村です。

幼い頃から山で遊び、清流の谷川で泳ぎ過ごして来た自分には、
今でも「海」は、遠い存在。

こうしてビーチにやってくると、
飽くこともなく、その香り・音色・風景に触れて、立ち尽くします。



e0248743_1125222.jpg


e0248743_11252638.jpg




上の2枚の写真なんて、
小さく写っているワーウィックホテルを除けば、
画面のどこにも「香港・長洲島」なんて、見つけられませんから、
「日本の、あるいはどこか異国のビーチ」とも見てとれてしまいますよね。(笑)

でも、
ここは、
湾曲したほどよい大きさの美しいビーチが横たわる長洲島。

夏の週末などは、
香港島方面からフェリーで渡ってくる皆さんで混み合うのでしょうけれど、
冬の平日は、とても静かです。



e0248743_11292657.jpg


e0248743_11294795.jpg




「山」以上に、気候や自然の変化や環境の影響が反映されそうな「海」。

波間の様子や、
海水やビーチの汚れ具合には、
環境の影響が如実に表れそうですものね。

そんなことを考えると、
コチラの長洲島は、まだじゅうぶんに美しさが残されている、
大切にされている、
貴重な海と浜が残されているかのように感じますが、どうでしょう。

訪港するたびに、
変わらぬ離島の恵みに触れて、
貝殻拾いなどをして遊び呆けるウチです。(笑)

拾える貝殻の数ひとつとっても、
初めて訪れた何年も前から、ずっと変わらないことに安堵します。


060.gif

ランキングに参加しています。カエルくんをポチリと押していただけると、とても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。  お越しくださって、ありがとうございました。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2012-03-25 11:37 | 香港ふうけい | Comments(18)

香港離港日・・・ブルーの灯りは涙の量なのでしょうか。。。

e0248743_17523722.jpg


e0248743_17531168.jpg


e0248743_17533539.jpg




この、
香港站から香港機場への便利な列車、初体験。
あれれ?
何という呼び名の列車でしたっけ。
あまりに馴染みが無い故・・・???。

このシステムが出来上がってから十数年間、
毎回毎回、
香港機場と市街地との行き来は、空港路線バスのシティーフライヤーばかり。
列車もタクシーも使ったことがありません。

とある年の、とある季節。
バスに乗るにはあまりに多い荷物と不安定な天気だったことから、
使ったコト無いけれど、乗ってみようか。。。
と、
離港日に、香港站に向かいました。

でも、
チケットの買い方とか、
いわゆる流れなどが、
いまひとつよくわかって無くて、
????を身体からオーラのように発しながらのさく越え。(笑)
さく越え出来た後は、やっとのことでチェックイン。。。

一旦、中環に再び遊びに出て、
もう一度香港站に赴いて、
やっと車内のヒトに。

駅構内も、車内も、
もう、なんだか、ものめずらしくて、落ち着かなくて、
シートに身を預けて帰国への心づもりをしたツモリでいても、
思わず列車内をキョロキョロ。

完全に、「おのぼりさんのおくだりさん状態」でした。(笑)



e0248743_1872764.jpg


e0248743_187537.jpg


e0248743_1881964.jpg




香港→九龍→青衣→機場へと、
あんなふうに、デジタル表示されるんですね~。
ふ~ん。

ブルーのデジタル表示が、埋まっていくにつれ、
お別れ気分がアップしていく・・・ブルーの灯りは、涙の量なのか。。。

あっというまに左端の機場まで到達してしまったブルーの灯り。
その、あまりの、あっけなさ・スムーズさから、
「やっぱりこの列車、ウチには向いていないなあ」という結論に至りました。(笑)
以来、
やっぱり毎回、
空港と市街地とを結ぶ路線バスで、行き来をしています。


007.gif

ランキングに参加しています。カエルくんをクリックしていただけると、たいへん嬉しいです。
よろしくお願いします~。  お越しくださって、ありがとうございました。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2012-03-22 18:18 | 香港のりもの | Comments(12)

我愛日報 ~スタンドで売られる新聞の魅力~

e0248743_1184795.jpg




新聞のインクの香りや、
指先に伝わる紙の感触って、好きです。

そういう、嗅覚や触覚に触れられる感覚が、
いちばん味わえる時って、
新しい新聞を買い求めて、まっさらな紙面に向き合った時ですよね。

まだ誰ひとりとして広げてはいない新聞紙を
最初の一番で手に取り、近づけ、広げる時、
新聞紙の魅力は、100%自分の感覚に触れて来てくれます。



e0248743_1194557.jpg


e0248743_11101063.jpg




TVや電子メールをはじめ、
紙面でなくとも享受することが出来る今のメディア。
それでも、
いや、
それだからこそ、
朝一番で新聞紙を手に取り、広げめくることは、
無くしたくないような毎朝のルーティーンに組み込まれているものなのかもしれません。

中身をキチンと読むことが出来るのであれば、
早朝の香港の町で、新聞を携えて、
飲茶屋さんに一盅両件などをしに出掛けて行きたいものですね。(笑)


014.gif

ランキングに参加しています。カエルくんをクリックしていただけると、とても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします~。  お越しくださって、ありがとうございました。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2012-03-19 11:17 | 香港ご商売 | Comments(14)

町街に点在するお気に入りの麵飽餅店(パン屋)にて ~あつあつホロホロをどうぞ~

訪港しているあいだに、
必ず1~2度は足を向ける「贔屓の街(町)」が、
いくつかあります。

香港島や九龍の中に点在するそれぞれの街。
あるいは、
それ以外ならば、
新界の町(「街」と呼ぶには、やや小ぶりな、よりローカルな「町」)。



e0248743_1184119.jpg




それらの町街には、
それぞれお気に入りの麵飽餅店(パン屋)があります。

そんな麵飽餅店に共通して、いつも感じること。
「きっと広くは無いであろう店の奥の焼き場から、
 どうしてこれほどまでに多種類のパンが生み出せるんだろう?」
と、
不思議に感じること。
麵飽餅店のマジック。。。

店内見学なんて実施していただけたあかつきには、
大喜びで見入っちゃうだろうなあ。(笑)



e0248743_1113522.jpg




焼きがまから取り出した、そのまんまの鉄のトレーごと、
店頭に並べられるダイナミックさ。
限りある店舗の空間いっぱいに、
パンの香りと共に所狭しと並べられるバリエーション豊かなパンたち。

今日もそんな麵飽餅店で、
何品かを迷ったあげくに選んで買い求めます。



e0248743_1116929.jpg


e0248743_1116303.jpg




そうそう、
焼きたての蛋撻をご一緒にいかがでしょう?

周りの生地が、
パイ生地の蛋撻と、クッキー生地の蛋撻と、両タイプが揃っていますが、
どちらがよろしいでしょうか。

どちらもあつあつホロホロです。


038.gif

ランキングに参加しています。カエルくんをポチリとクリックしていただけると嬉しいです~。
よろしくお願いいたします。  お越しくださって、ありがとうございました。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2012-03-16 11:20 | 香港たべもの | Comments(16)

製作風景は瞳に焼き付けよう

店内に表示するための、業務用の備品なのでしょうか。
メインストリートを1本入った路地の中にある一軒の店先で、
ご主人と思われるかたが、
1枚1枚、看板をしたためておられるところでした。



e0248743_1734544.jpg





鮮明な赤い板に、
記すと本当にこれ以上のおめでたさは無いとでも言えるかのような、
真っ白い文字を流れるようにしたためていかれます。

1枚書きあげると、
そのたびに店先から路地に出てこられて、
路傍の壁や橋脚にもたせかけて、乾かしていかれます。

美しいものが生み出されるその瞬間って、
なぜか、
レンズを向けることを控えちゃいます。
特にこうして、
筆でしたためておられる製作中などは、そう。



e0248743_1736088.jpg


e0248743_17362545.jpg




ほら、あの、
赤柱の入口あたりに店を構えておられる花文字屋さん。

あの、いつも店頭で花文字を描いておられるおじさんの手元も、
大昔に、遠慮しつつ1~2枚撮らせていただいただけで、
それ以降は、
撮る気持ちが起きないままできています。

…というか、
なぜだか、
撮っちゃあイケナイような気持ちになっちゃうんです。(笑)

瞳に焼き付けるだけ。


028.gif


ランキングに参加しています。カエルくんをポチリとクリックしていただけると、とても嬉しいです。
よろしくお願いいたします~。  お越しくださって、ありがとうございました。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2012-03-13 17:42 | 香港ご商売 | Comments(12)

初体験は 家族経営のお味 ~四季煲仔飯~

昔むか~し、
1月の冬の香港に滞在した際に、
ぜひとも達成したいミッションがありました。

それは、煲仔飯をいただくこと。
冬の香港らしさをハフハフと食すこと。

お薦めのお店など、多少の予備知識だけを携えて、
九龍の街に繰り出しました。

夜がやっとこれから始まるといった時間帯の中、
まだ空いている席に腰かけたのは、
廟街のほど近くにある 四季煲仔飯 という古びたお店でした。

迷ってオーダーし、
楽しんで待ち、
美味しくいただきましたっけ。



e0248743_1013460.jpg


e0248743_1015615.jpg


e0248743_1023196.jpg




気持ちもおなかも心地よく満たされて、
お会計をし、
お店の外に出て数歩あるいたところに、
その 四季煲仔飯 の厨房がありました。

薄暗い路地に面した、なかば露天のような厨房には、
今食べたばかりの煲仔飯を調理し、
まだこれから長い夜に備えてスタンバイしている無数の七輪。

まるで、路地に揺れる灯のような七輪と炭の傍らで、
店主とその子どもらしき女の子が、忙しげに動いていました。

ご家族で営んでおられるのかな。
ふと通りかかっただけでしたが、
その光景を目にして、先ほどいただいた煲仔飯のお味が、さらに美味しく感じられました。



e0248743_108599.jpg


e0248743_1091790.jpg




今はたしか、当局のお達しで、
屋内における七輪の使用は禁じられているのではなかったんでしたっけ?
屋外もなのかなあ。。。
このお店は、どうされているのか。
女の子は、女性となって、より成長されたのでしょうね。

四季煲仔飯・・・めぐる季節の中で、もう1度お邪魔してみたいという、
新たなミッションを今はもちつつあります。


043.gif

ランキングに参加しています。カエルくんをポチリと1クリックだけしてくださると、とても嬉しいです。
お越しくださって、ありがとうございます。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2012-03-10 10:15 | 香港たべもの | Comments(16)

水面(みなも)の色と 雲の色に はさまれた街へ

やっぱり、独特ではないでしょうか。
ヴィクトリア湾の夜景。

華々しく動き点滅するライトもいいですが、
こう、
湾の水面(みなも)にその明かりの色をゆらゆらと映し出し、
高層ビル上空の雲たちをも 街の光で明るく染め上げる香港島の湾岸って、
独特です。



e0248743_134336.jpg


e0248743_13433639.jpg




雲が漂っていたり、
雲に覆われているからこそ生まれる光の写り込み。
ゆえに、
雲の多い日だったり霞がかかったりの香港が、
キライではないのかもしれません。(笑)

水面も、雲も、両方ともが、街の明かりの反射板。

ヴィクトリア湾の夜景の魅力は、
明かりを発するビルと湾・雲とが、
これだけ多く接していることの恩恵なのでしょうね。



e0248743_13475088.jpg




そんな明かりに彩られた水面を
これからスターフェリーで分け入って行くかと思うと、
ほんとうにワクワクしてきます。

日が傾き、暮れていき、
夜の帳を迎えたヴィクトリア湾に対面すると、
思わずいつも見入ってしまいつつ感じることです。


039.gif

ランキングに参加しています。カエルくんをポチリと1クリックだけ押していただけると嬉しいです。
お越しくださって、ありがとうございます。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2012-03-07 13:53 | 香港ふうけい | Comments(14)

今日も心して「いただきます」「ごちそうさま」と。。。

歩道に面した場所に、
お店を構えておられる焼き物屋さん。

ガラス1枚で隔てられているとはいえ、
ガラスの向こう側の焼き物の数々を目にすると、
ほんと、
勢いを感じたり、食欲中枢を刺激されたり。。。

ことに、
「さあ、今日もこれからどんどん売るヨ!!買って買って!!」なんて、
店主の呼び声までもが聞こえてきそうな開店直後あたりは、
ガラスの向こう側も、様々な焼き物でズラリと埋め尽くされています。



e0248743_10452246.jpg




コチラのお店は、今日はさらに勢いづいていたのでしょうか。
それとも、
集客を見込めるカンが冴えわたった日だったのでしょうか。

お客入り口横の歩道に、ドドンと置かれた容器の中にも、
これまた臨戦態勢中の、控えの焼きもの達が。。。



e0248743_10484912.jpg


e0248743_10492510.jpg




目を見張ると同時に、
私たちの口に運ばれ、食欲や嗜好を満たしてくれる素材となった焼きもの達に、
本当に感謝です。

命をいただきます・・・今日も、心して、感謝して、言葉にして、
「いただきます」「ごちそうさま」を繰り返したいものですね。


045.gif

カエルくんをポチリと1クリックしていただけると、励みになり、嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします~。  お越しくださって、ありがとうございます。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2012-03-04 10:55 | 香港ご商売 | Comments(8)


「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

ここまでに。
at 2016-04-19 16:50
香港で創ろう  ~ Made..
at 2016-04-19 04:28
敬う場所に飾り付けられた 美..
at 2016-04-15 22:50
渦巻き線香と廟の中の男性 の..
at 2016-04-10 22:15
信仰の場所に寄り添う樹木たち..
at 2016-04-06 22:37
「今日の食事はちょっと屋外で..
at 2016-04-03 22:17
里帰りから戻る時は 新聞に遊..
at 2016-03-29 22:21
亀ゼリーの食べ方ひとつを い..
at 2016-03-25 23:09
時を越えて 海を越えて 元朗..
at 2016-03-20 17:43
トラムは走る広告塔 ときどき..
at 2016-03-16 18:35
「サジュネン!!」 ぶんの 誇り
at 2016-03-10 21:11
乗り物で海に近付き 歩いてビ..
at 2016-03-01 13:55
“ ならでは ” のものがき..
at 2016-02-24 21:50
「 洗濯物はクリーニング店に..
at 2016-02-20 22:19
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-16 03:05
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-12 07:24
里帰りのカバン
at 2016-02-08 06:15
旧正月(春節)の香港は どん..
at 2016-02-03 18:21
店舗や街灯の上に広がる 暗く..
at 2016-01-30 18:18
街角で聴ける楽器の音色  ~..
at 2016-01-26 19:05

エキブロ以外のお仲間さんブログ

こえだガッフェ
香港ビエン子☆鼻煙壺
chintauはなぜか香港に魅かれます
太太の香港☆宝箱
kobe_buuのブログ
叉焼飯飯店
こぶたの休息
たまさんの旅行記
keipandaさんの旅行記
taroトラベルさんの旅行記
風のように唄い 水面に漂うように遊ぶ
i-Styleの花仕事日記
La table de Starferry
家常便飯日記
Beautiful Life
ちゅうから大好き♪
1007系でGo!
香港之旅
4週間の公屋生活
Beautiful Life 2
☆毎日がスタートライン☆
A Trip to World
食いしん坊猫~私の大切な香港のお気に入りたち~
Always Love Hong Kong
我好鍾意香港2
Shangri-la's Note
親愛的朋友Part2
ゆらゆらと・・
香港ライフファイル
香港から親愛的朋友!!
香港のおいしい食卓

香港
♫・・・トリップアドバイザーさんのお薦めブロガーにご紹介頂きました。 ♫・・・フォートラベルさんのホームページ右欄で、「香港のおすすめブログ」としてリンク掲載していただきました。 ★★★フォートラベル
香港旅行・ホテルのクチコミ
香港 旅行

フォロー中のブログ

台湾永住日誌&育児
いつの間にか20年
ONE DAY
別冊・Hachiの香港ニ...
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
おいしいおみやげ
クラルスの横浜・元町中華...
香港*芝麻緑豆
ちびこずだいありぃ
香港日々探検日記
HONGKONGLOG-...
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
菜譜子的香港家常 ~何も...
lei's nihong...
アジアな休日♪
koedagaffe分店...
コグマの気持ち
冬菇亭
マリコ・ポーロの東方見聞録
香港貧乏旅日記 時々レス...
デジカメ日誌
黄昏のHKから
香港人夫と香港ビビりロー...
カシタニだより in香港
終生学習日記  Beau...
HONGKONGLOG

最新のコメント

♫ きらさん お疲れ様..
by hongkonggaffe at 20:53
今日は朝から電車に振り回..
by きら at 23:27
♫ きらさん 檸檬咖啡..
by hongkonggaffe at 18:12
おはようございます。瞬間..
by きら at 08:04
♫ きらさん 飛んで来..
by hongkonggaffe at 18:04
ありゃ、分かりにくい所で..
by きら at 08:58
♫ きらさん さすがで..
by hongkonggaffe at 23:01
滾水蛋(クァンスィガイ..
by きら at 11:44
♫ 10月31日15;1..
by hongkonggaffe at 22:51
♫ 9月17日3:24の..
by hongkonggaffe at 17:32
♫ 7月22日17:44..
by hongkonggaffe at 10:17
♫ 7月10日9:07の..
by hongkonggaffe at 20:33
♫ 7月9日20:05の..
by hongkonggaffe at 18:34
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 07:02
♫ 29日22:14の鍵..
by hongkonggaffe at 23:26
♫ 6月29日20:11..
by hongkonggaffe at 21:48
♫ kironecoさん..
by hongkonggaffe at 17:20
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 17:11
こんばんは。 初めまし..
by kironeco at 22:50
♫ 5月24日06:00..
by hongkonggaffe at 11:27

記事ランキング

タグ

(227)
(163)
(128)
(96)
(88)
(73)
(71)
(70)
(65)
(57)
(51)
(51)
(51)
(47)
(45)
(37)
(23)
(22)
(22)
(20)

カテゴリ

ごあいさつ
自宅で香港
香港のりもの
香港ふうけい
香港たべもの
香港のみもの
香港ご商売
香港ざっか
香港くうこう
香港シリーズ

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ