<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

訪港中の洗濯物はどうしましょう・・・

訪港中の衣類、
ジーンズなどは、2本ほどを使いっぱなしで通しますが、
Tシャツ・ソックス・下着などは、毎日汚れますから、
クローゼットの中に吊るした買い物あとのビニール袋に
ポイポイ入れていきます。
で、
3日に1回くらいの割合かな、
ホテルのバスルームで、溜まった分の洗濯をします。

洗濯と言っても、
とてもシンプルなショートコースです。

持参している深めの箱に湯をためて、
ホテル備え付けの石鹸を使って、ゴシゴシ。
もみ洗いで洗い終えたら、
シャワーのお湯でしっかりとすすいで固く絞り、
さらにバスタオルでくるみこんで、バスタオルごと思い切り絞ります。
・・・ここだけが、ちょっと力仕事。
これでおおかたの水分はかなり吸い取られますから、
洗濯終了。



e0248743_7434566.jpg


e0248743_744070.jpg


e0248743_7441928.jpg




3日分くらいの洗濯物をこうして洗い終えるのに、15~20分くらいでしょうか。
これを12~14日ほどの滞在中に、4回ほど行います。
1日遊んで帰って来て、夜これをしておいて、バスルームにでも干しておけば、
翌日の昼~夕方には、完全に乾きますから、
また気落ち良く着用して過ごします。

夜は疲れてて・・・
という場合には、
朝、外賈してきた朝食を部屋で摂ったあとに、
TVで翡翠台のニュースなどを流しながら、
ちゃちゃっと「朝洗濯」で済ませる場合もあります。
やはりバスルームやクローゼットの中に干し終えたら、外出外出。。。




街中に点在するランドリー専門店を活用するのも、手かもしれません。
路地裏や小路に入っていけば、
「○○洗衣公司」という看板は、けっこうそこここにあります。

お店ごとに、値段はだいたい同じような感じですが、
香港ですから、
預ける洗濯物の枚数ではなくて、重さによって料金が決まってきます。

ホテルのバスルームでちまちまと洗い物をしたいとは思わない・・・
というかたや、
疲れすぎてしまっているときなどは、
こうしたランドリーを活用するのもいいかもしれませんね。



e0248743_7515891.jpg


e0248743_7522583.jpg




そんなわけで、
ホテルで洗濯をするウチは、
着替えなどは3~4日分しか持っていきません。
滞在日数の4分の1くらいが目安です。

衣類の荷物は最小限にして、帰路に壊れ物を包める分くらいにとどめておいて、
あとは、インスタント麺やら、調味料のビンなどのためのスペース。
衣類を持っていくよりも、そちらの方がやっぱり優先になっちゃいます。(笑)


037.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。よろしくお願いいたします~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-02-26 07:58 | 香港ふうけい | Comments(16)

冰室でオーダーを見送ってしまった1品

大陸マネーの影響が大きすぎるのでしょうか、
香港では、土地の価格や家賃代がものすごく高騰してしまい、
古くからの街の中での商店などが、結業(閉店)・移転などをしてしまう厳しい現実。

チェーン店でも危ういこの状況の中、
個人経営の商店では、商いを営んでいけないことが多いです。

かつて訪れたことがある店舗へ再訪しても、
もう店を閉めてしまっていたり、
へたをすると建物ごと消えてしまっていたりして、
別の建物が立っていたり、更地になっていたりすることもありますものね。

他の飲食店と同じく、
街の茶餐廳でも同じこと。
懐かしいお店に行っても、跡地しかないことも多々ありました。

茶餐廳よりも規模がささやかな「冰室」も、例に漏れず・・・です。
どんどん数が減っていってしまう冰室。
今は貴重な存在になりつつある冰室に、深水埗で入ってみました。



e0248743_726411.jpg


e0248743_7262180.jpg


e0248743_7264016.jpg




ここ深水埗の街で、昔ながらの商いを営んできているお店なのでしょうね。
店内は、ご常連らしきお客さんで、満員でした。
太太と二人だったのですが、
お店の一番奥まった場所にあるテーブル席だけが空いていたので、
満席のテーブルをぬって歩み、座りました。

懐かしいお菓子、沙翁をいただきながらメニューを眺めていると、
「滾水蛋(クァンスィガイダン)」の1品が。。。
滾水蛋、とてもシンプルな飲み物です。
コップの中に生卵の入れられたお湯が入っている飲み物です。
お湯に生卵がポトンと・・・。
その様子、想像していただけますでしょうか。

飲む際には、
よくかき混ぜて、
お好みで塩か砂糖かを加えて飲むようです。

若い人たちもこれを飲むことがあるのかどうか分かりませんが、
昔ながらの品ですから、
お年を召した方々は、懐かしく美味しく飲まれるのかもしれません。

これ、前々から興味があるのですが、
未だに飲んだことがありません。
香港の茶餐廳や冰室には、
まだオーダーしたことがない飲み物っていうのは、少ないのですが、
この滾水蛋(・・・生卵お湯・・・)は、
飲んだ覚えもないですし、
飲むのに必要なささやかな勇気もなくて。。。(笑)



e0248743_7371224.jpg


e0248743_7372783.jpg




メニューに載っているのですから、
今でもちゃんとオーダーが入るのでしょうね。
・・・もしかして、自宅でもこしらえられそう。
でも、
香港の冰室のこの空間の中だからこそ味わい深い1品なのかもしれません。
ここでチャンスを逃したら、また飲める機会は遠ざかるかも・・・と迷いつつも、
凍奶茶と凍檸檬茶をまだ手つかずでテーブルの上に置いている身だったので、
オーダーを見送ってしまいました。

自宅で再現できそう、でも、ここでだからこそ趣きがありそうな1品。
古くからのダウンタウン、深水埗。
お邪魔したこの冰室も、
はたしていつまで存在してくれているかどうかは、保証は無いし分からない。
・・・ちょっと後悔をしている今です。


039.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。よろしくお願いします~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-02-23 07:46 | 香港のみもの | Comments(29)

まだまだ修行が足りないミニバス乗車体験

ルートや停留所があらかじめ決まっている緑のミニバスでも、
乗るときはまだしも、
降りようとするときには、やっぱり緊張します。



e0248743_5462150.jpg


e0248743_5463964.jpg




「ヤウロッ!!」の一言が、いいづらい。

そのタイミング・声の大きさ・発音や声調・・・。
何度となく行き慣れた場所へ向かう時ならば、
街のつくりや景色を分かっているので、
降りるタイミングは、おのずとつかめます。

でも、
初めての街や勝手知らない場所だと、
緑のミニバスのバス停自体がどこなのか、判断しかねます。

こういう時、
気弱なウチは、
その他大勢のお客が降りようとする時について行きます。
または、
降りたいおおよその場所や目的地を紙に書いておき、
乗車する時に、運転手さんにあらかじめ見せておきます。

分かってもらえる場合がほとんどなので、
近づいてくると、運転手さんが、何かしら叫んで教えてくれるといった具合。
「・・・何かしら・・・」というその中身が分からなくてアカンのですけれど。(笑)

路線バスの楽しさも捨てがたいですが、
訪港中の1度や2度は、ミニバスに乗ってアトラクションみたいに楽しめるといいし、
ミニバスの方が便利な場所へ行きたい機会が訪れます。
最近だと、
郊外のとある廟(お寺)へ行く時とか、新界の果ての漁村へ向かう時とか。



e0248743_559388.jpg


e0248743_6006.jpg




ましてや、
赤いミニバスには、乗れません。
乗ること自体ができる日が来るかどうかも、分かりません。
根性・度胸、ともに無し。。。(笑)

ルートが決まっていなくて、降りたい場所で降りたい時に降ろしてもらえるなんて、
ちょっと大きめの的士(タクシー)みたいなものですものね。
ローカルの皆さんに混じって、そんな体験が楽しめるようになったらいいなあ。

あ、
ミニバスは、けっこう大胆に疾走しますよね。
車内前方には、デジタルの速度表示も出てはいますが、
お客も運転士も、あまり気にしていない様子。

事故もなくは無いわけですから、
シートベルトを必ず着用するように、厳しいお達しもあるようですが、
そもそも、
そのシートベルト自体が、壊れていたり無かったりする車体も、まだあるようです。



e0248743_674298.jpg




バス停自体が決まっている緑のミニバスだと、
比較的ゆるめの速度で乗せてもらった経験が多いですが、
深夜や早朝にすっ飛んで行く赤いミニバスだと、
乗らずに外から見ているだけでも、かなりの速度オーバーで走っている印象が拭えません。
いわゆる個人経営の赤いミニバスですから、
気合いの入り方が、緑のミニバスとは大きく違うのでしょうか・・・。

百戦錬磨のプロの運転士さんなのでしょうけれど、
的士よりもさらに疾走するような運転士さんには、
もっと安全運転を第一に心掛けて欲しいですよねえ。
・・・やっぱり、ミニバス体験は、まだまだ修行中のウチです。


008.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。よろしくお願いします~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-02-20 06:15 | 香港のりもの | Comments(22)

おなかの中で膨れ上がってくれる饅頭

香港滞在中に、
「今日は、歩くぞ~っ!!」
なんていうとき、
いや、
「今日も、歩くぞ~っ!!」
なのかな。(笑)
そんな日には、
食べるとずっしりおなかにたまる糯米(もち米)を食べておくといいかもしれませんね。

糯米といえば、
蓮(ハス)の葉なんかにくるまれた粽(中華ちまき)がいいのでしょうけれども、
粽って、
飲茶などの席で供されるメニューとしての方が多いもの。

もっと気軽に、
しかも朝一番から、おなかに貯めて、しばらく何も食べずに歩きたいときには、
饅頭に限ります。

饅頭は、「マントウ」と発音すれば良いんでしたっけ?
それとも「マンタオ」かな?



e0248743_7215685.jpg


e0248743_7221688.jpg


e0248743_7223021.jpg




「今日は(も)歩くぞ~っ!!」の日の朝食でしたから、
ホテルの近所の豆腐屋さんで、
アツアツに蒸されている蒸篭の中から、
饅頭を2種類ほど買い求めて来ました。
アツアツホカホカが冷めないうちに、
ホテルの部屋に足早に戻り、いただきま~す。

この日いただいたのは、
菜葉巻と、その名もそのままの糯米巻(ローマイギュン)。

糯米巻って、
文字通り、皮でもち米を巻いてある・・・
・・・炭水化物を炭水化物で巻いて包んであるんですよね。
いいんです。
自称、“炭水化物星人”としては、これが、いいんです。(笑)

やわらかで、ほんのりと甘い皮の中に、
これでもかと言わんばかりのもち米と小豆とが、ギュウギュウ詰め。
ほんのりとしょっぱいような、甘いような、お味。
皮と中身との相反する食感も、なかなかオツな1品です。



e0248743_734428.jpg


e0248743_735299.jpg


e0248743_7351675.jpg




これらを食べながら、豆漿(ダウジョン=豆乳)を飲んだりするので、
おなかの中では、皮ともち米とが膨れ上がって、満腹パンパン。
この組み合わせで食べると、
しばらくの間は、何も食べられません。

水分を吸って膨れ上がる饅頭類だから、
飲茶の席でも、こういう類は、いちばん最初の方では食べない方がいいんですよね。

「今日は(も)歩くぞ~っ!!」の日の朝食は、
遅めのお昼ごはんまでの間は、これで十分。
美味しく、なおかつ、腹いっぱいにいただいたら、
さあ、あとは、思う存分歩いて楽しみましょう~。


060.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。よろしくお願いします~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-02-17 07:44 | 香港たべもの | Comments(24)

雨の中環で ちょっとお買い物

太太と別々に行動する「ひとりお楽しみ時間」の今日は、
雨降り。

日本で暮らしている日常だと、
雨の日は、
なんとなく退屈してしまうものだけれど、
香港にいるときの雨の日は、
雨の日ならではの光景や、
雨の日ならではの情緒や水と光との屈折が味わえるので、
歓迎です。

いつも窓を開けて走るトラムだから、
トラムの窓の隙間から雨が降りこんでくる2階席で、
街の情景を楽しみつつ、東方面へ。



e0248743_79122.jpg


e0248743_793578.jpg


e0248743_795545.jpg




東方面の街に特に目的があるわけではなく、
トラムから雨の街を眺めてみたら面白いだろうから・・・
という何でもない出来心で、移動。
カメラを構えていると、素敵な被写体が、そこここに。

走るトラムに揺られつつ、
ジョルダーノとボッシーニの店が並んでいることを思い出し、
寄っていくことに。

中環の1歩手前で降りて、
小雨の中を傘を持たずに歩きます。
そう、レインコートとソックスを見ておこうということで、両店に。



e0248743_7142721.jpg


e0248743_7144263.jpg




ジョルダーノにボッシーニ。
帰国してからも香港気分を少しだけ纏っていられるので、
昔から買い求めることがたびたびあります。
家には、両店で買ってきて使っているTシャツやパンツ類が、いくつも。

耐久性はどうかというと、
何年~という長い目で見れば少々くたびれがちですけれど、
普段使いには十分に活躍してくれます。

携帯用レインコートとソックスに、パーカーも付け足して手に入れ、
レインコートをさっそく羽織って、中環の小路を散策しに入っていくのでした。

雨の日には残念ながら・・・
・・・ということで思いつくことといえば、
小路や路地裏に、ニャンコたちが居ないことなんですよね~。
それだけが、残念です。(笑)


057.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。よろしくお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-02-14 07:22 | 香港ふうけい | Comments(18)

春節~いよいよ新年の本格的なスタート~




お正月が2回も味わえるって、
ちょっとだけ贅沢のような、お得感があるような。(笑)

香港の人々にとってはもちろん、
日本ですでに1月1日の元旦を迎えた日本人の香港迷にとっても、
1年の節目になる「農歴の新年」が、ようやくやってきましたね。

  新年快樂
  恭喜發財
  福運亨通
  吉祥如意



e0248743_7134435.jpg




春節

今年は、今日2月10日からが、待ちに待った新年。
正式(?)に、巳年のスタートです。

香港に暮らしておられる人々は、
昨日2月9日の大晦日の夜は、
家族そろって食事を楽しみ、おめでたい揮春を各所に貼ったりして、
新年を迎える喜びを分かち合ったりしたのでしょうね。

そして、今日の春節当日は、
新調した服を着て、親類宅や友人宅への挨拶回りに出かけ、
皆で賑々しく過ごしておられるのかな。

新年の今日、
年糕も春餅も無いけれど、
ウチは餃子でもって、ささやかに祝います。

春節には、やはり餃子。
焼き餃子もいいけれど、香港らしく水餃子がいいかなあ。
太太と二人で70個ほどかな。たくさんこしらえます。

ウチの餃子は、その時の気分によっていろいろですが、
お肉も少々加えつつ、
セロリや高野豆腐、あるいは、おからやトマトなどを具材にすることが多いです。
ややヘルシー系の餃子なんですよね。



e0248743_7225654.jpg


e0248743_7231723.jpg


e0248743_7232949.jpg




  赤は幸運(Good Luck)を
  黄色・金色はその字の通り黄金(Golden)を表す色。

今日、香港の街は、
こんな色で、どこもかしこも彩られているのでしょうね。
煌びやかさや、賑わしさ・活気が、
海を越えて伝わってくるかのようです。

香港の各家庭では、そして、みなさんは、
新年の抱負として、どんなことを胸にあたためられるのかなあ。

始まる1年への想いを込めて、
この春節の新年~初四までを
まずは健やかに穏やかに過ごしたいと思います。

皆様にとって、今年が良い年となりますようにお祈りいたします。。。


024.gif

恭賀新禧   いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-02-10 07:31 | 香港ふうけい | Comments(26)

家品舗は けっこう宝物のありか・・・だったりします

街や町を散歩していて、
家品舗(雑貨屋さん)には、よく入ります。
赴いたエリアには、それぞれに品ぞろえが微妙に違う家品舗があるので。
歩き回って宝物探しをしてみるのも、面白いかもしれません。

中華なコップやメラミン食器。
茶餐廳に置いてあったり貼ってあるような茶器やステッカー類。
各家庭で日常的に使うであろうタレ差しや長い箸。
業務用のようなテーブルクロスから、小心地滑のような立て看板・・・などなど。

香港ならではの雑貨類をよく買い求めてきます。
店番をしている看板ニャンコに再会しに行く・・・
という目的が第一の場合もありますけれどね。(笑)

こちらのお店で目に留まったのは、型抜き。
「福禄寿」だなんて、見るからに縁起のよさそうな文字をかたどったもの。



e0248743_7464328.jpg


e0248743_747849.jpg


e0248743_7473153.jpg


e0248743_747454.jpg




また、
昔の貨幣を模したデザインや、可愛らしい金魚のものなど、
おめでたいもののデザインから、
香港の人々が好みそうなものや、子どもが喜びそうなデザインのものまで、
じつに多種類の型抜きが並べられていました。

ただ、
どうやって使うといいのか、
今、ウチの料理の中では、
日常的に使える勝手が、いまひとつ思い描けない・・・。(笑)

それでも、
その精巧な作りや可愛らしさにやっぱり惹かれて、
あれこれと買い求めてしまいました。



e0248743_753016.jpg


e0248743_7531624.jpg




今は家の中で、オブジェと化してしまっています。
料理に実際に活用できるかたから見れば、少々もったいないことでしょうね。
型抜き、これ、何かいい使い方はできないものかなあ。

こうして家品舗や、業務用のお店などで手にしたモノたちで、
またまたモノが増えていっちゃいます。

小さな小さなモノで、とてもささやかなモノであっても、
大切なお土産のひとつではあるのですけれどね。


039.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんを1クリックしていただけると、嬉しいです。よろしくお願いします~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-02-07 08:02 | 香港ざっか | Comments(22)

暮れゆく上環方面を撮る定点観測

香港迷の方々の中には、
「行ったら、必ずと言っていいほど眺める場所・物・人物が、ある。」
というかたも、いらっしゃるのではないでしょうか。

定点観測。

定義はというと、
「同じ場所(定点)から、継続的にある一定の視点を持って観察し、
 以前のものとよく比較して、その差異を分析すること。
 考現学の一種とも言えるが、
 月の定点観測・お店のディスプレイの定点観測・ファッションの定点観測・・・
 など、科学の分野での観察を主体とした研究の方法や、
 マーケティングなどとしても、活用されている。」
                                ~はてなキーワードより~



e0248743_7203071.jpg


e0248743_7204567.jpg


e0248743_7205921.jpg


e0248743_7211347.jpg


e0248743_7212762.jpg




・・・分析も研究も出来ませんし、考察を記すことも出来ないのですが、
定点観測は好きですし、興味深く思っていて、自分なりの方法でよくします。

自分的には、
 ・尖沙咀の天星碼頭
 ・中環の埋め立ての工事
 ・中環の花売りのおじいちゃん
などが、定点観測の定番でしょうか。

みなさんは、何か、定点観測みたいなコトをしていらっしゃる場所・物や人物は、
おありですか~?

今日は、尖沙咀のスターフェリー碼頭近くからの何枚かを
時系列で5枚並べてみました。
刻々と暮れていくひとときって、
眺めていて、飽くことの無い贅沢な時間ですよね。


059.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。よろしくお願いします~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-02-04 07:30 | 香港ふうけい | Comments(20)

1品増やしたいときは スープが別添えの「撈麵」を

冬の訪港のとある日、
雨も続いていたり、けっこう寒かったりで、
なにかと、温かいものをいただく日が続いていました。

前日は、ホテルのある香港島から遠出をして、
新界の北の方を歩き楽しんだ日だったので、
「今日は近場で過ごそう」ということにしました。

粢飯(チーファン:上海式おにぎり)の朝食を部屋で摂ってから、
西營盤のホテルから、まずは西へ向かって、堅尼地城へ。
街市を中心にしつつ、堅尼地城で午前中いっぱいを過ごしたのち、
トラムで東へ向かい、灣仔へ。

灣仔では、強記飯店で三寶飯の昼食を摂り、
さらに歩いて楽しい所へ行こう・・・ということで、
またトラムに乗って、さらに東へ。

北角の春秧街を通過して終点で降車し、
超級市場や家品舗(日用品屋)などをハシゴしたりして、
夕方まで北角で過ごしたと思います。

夕焼けを楽しめる久しぶりの晴れた夕方だったので、
西日に向かって走れるようにタイミングをはかってトラムに乗り、
西營盤まで戻りました。
トラムの中で、夕食の相談。

朝食は、外賈してきた粢飯をホテルの部屋で・・・でしたし、
昼食は、強記飯店の三寶飯だったので、
「ごはんもの」が続いた後としては、
『麺で夕食にしたい!』ということで、
麵を外賈できるお店に寄ることにしました。



e0248743_62555100.jpg


e0248743_6261935.jpg




ホテル近くの粥麵店で、撈麵(汁なしのあえ麵)を外賈。

豚頸肉の撈麵と、
何か野菜を・・・ということで、
空芯菜の腐乳がけをオーダーしました。
腐乳って、少々クセはありますけれども、ときどき塩辛いものを食べたくなるんですよね。
香港って、思いのほか、ああいう塩辛さのあるものが、少ないような気がしますから。

付随して来るスープが冷めないうちに、
部屋にそそくさと戻って、「いただきま~す」。

撈麵はふつうに美味しくて、
この時の豚頸肉の柔らかさとスープのお味とが、特に美味しかったように記憶しています。



e0248743_6315316.jpg


e0248743_6322161.jpg




これで、品数が3種類。
撈麵って、
付いてくるスープとして1品自動的に増えるから、
汁麵だと2品のところが、撈麵だと3品になり、
1品増えて豪華になった(笑)ような気がするんですよね。

とてもとてもチープなのですけれども、
1品増やしてあたたまりたい時には、
スープが別添えで付いてくる撈麵が、好みです。


003.gif

いらして下さって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
よろしくお願いします~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-02-01 06:39 | 香港たべもの | Comments(19)


「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新の記事

ここまでに。
at 2016-04-19 16:50
香港で創ろう  ~ Made..
at 2016-04-19 04:28
敬う場所に飾り付けられた 美..
at 2016-04-15 22:50
渦巻き線香と廟の中の男性 の..
at 2016-04-10 22:15
信仰の場所に寄り添う樹木たち..
at 2016-04-06 22:37
「今日の食事はちょっと屋外で..
at 2016-04-03 22:17
里帰りから戻る時は 新聞に遊..
at 2016-03-29 22:21
亀ゼリーの食べ方ひとつを い..
at 2016-03-25 23:09
時を越えて 海を越えて 元朗..
at 2016-03-20 17:43
トラムは走る広告塔 ときどき..
at 2016-03-16 18:35
「サジュネン!!」 ぶんの 誇り
at 2016-03-10 21:11
乗り物で海に近付き 歩いてビ..
at 2016-03-01 13:55
“ ならでは ” のものがき..
at 2016-02-24 21:50
「 洗濯物はクリーニング店に..
at 2016-02-20 22:19
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-16 03:05
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-12 07:24
里帰りのカバン
at 2016-02-08 06:15
旧正月(春節)の香港は どん..
at 2016-02-03 18:21
店舗や街灯の上に広がる 暗く..
at 2016-01-30 18:18
街角で聴ける楽器の音色  ~..
at 2016-01-26 19:05

エキブロ以外のお仲間さんブログ

こえだガッフェ
香港ビエン子☆鼻煙壺
chintauはなぜか香港に魅かれます
太太の香港☆宝箱
kobe_buuのブログ
叉焼飯飯店
こぶたの休息
たまさんの旅行記
keipandaさんの旅行記
taroトラベルさんの旅行記
風のように唄い 水面に漂うように遊ぶ
i-Styleの花仕事日記
La table de Starferry
家常便飯日記
Beautiful Life
ちゅうから大好き♪
1007系でGo!
香港之旅
4週間の公屋生活
Beautiful Life 2
☆毎日がスタートライン☆
A Trip to World
食いしん坊猫~私の大切な香港のお気に入りたち~
Always Love Hong Kong
我好鍾意香港2
Shangri-la's Note
親愛的朋友Part2
ゆらゆらと・・
香港ライフファイル
香港から親愛的朋友!!
香港のおいしい食卓

香港
♫・・・トリップアドバイザーさんのお薦めブロガーにご紹介頂きました。 ♫・・・フォートラベルさんのホームページ右欄で、「香港のおすすめブログ」としてリンク掲載していただきました。 ★★★フォートラベル
香港旅行・ホテルのクチコミ
香港 旅行

フォロー中のブログ

台湾永住日誌&育児
いつの間にか20年
ONE DAY
別冊・Hachiの香港ニ...
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
おいしいおみやげ
クラルスの横浜・元町中華...
香港*芝麻緑豆
ちびこずだいありぃ
香港日々探検日記
HONGKONGLOG-...
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
菜譜子的香港家常 ~何も...
lei's nihong...
アジアな休日♪
koedagaffe分店...
コグマの気持ち
冬菇亭
マリコ・ポーロの東方見聞録
香港貧乏旅日記 時々レス...
デジカメ日誌
黄昏のHKから
香港人夫と香港ビビりロー...
カシタニだより in香港
終生学習日記  Beau...
HONGKONGLOG

最新のコメント

♫ きらさん お疲れ様..
by hongkonggaffe at 20:53
今日は朝から電車に振り回..
by きら at 23:27
♫ きらさん 檸檬咖啡..
by hongkonggaffe at 18:12
おはようございます。瞬間..
by きら at 08:04
♫ きらさん 飛んで来..
by hongkonggaffe at 18:04
ありゃ、分かりにくい所で..
by きら at 08:58
♫ きらさん さすがで..
by hongkonggaffe at 23:01
滾水蛋(クァンスィガイ..
by きら at 11:44
♫ 10月31日15;1..
by hongkonggaffe at 22:51
♫ 9月17日3:24の..
by hongkonggaffe at 17:32
♫ 7月22日17:44..
by hongkonggaffe at 10:17
♫ 7月10日9:07の..
by hongkonggaffe at 20:33
♫ 7月9日20:05の..
by hongkonggaffe at 18:34
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 07:02
♫ 29日22:14の鍵..
by hongkonggaffe at 23:26
♫ 6月29日20:11..
by hongkonggaffe at 21:48
♫ kironecoさん..
by hongkonggaffe at 17:20
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 17:11
こんばんは。 初めまし..
by kironeco at 22:50
♫ 5月24日06:00..
by hongkonggaffe at 11:27

記事ランキング

タグ

(227)
(163)
(128)
(96)
(88)
(73)
(71)
(70)
(65)
(57)
(51)
(51)
(51)
(47)
(45)
(37)
(23)
(22)
(22)
(20)

カテゴリ

ごあいさつ
自宅で香港
香港のりもの
香港ふうけい
香港たべもの
香港のみもの
香港ご商売
香港ざっか
香港くうこう
香港シリーズ

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ