<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

プラプラ下げてお買いもの ~北角にて~

北角の春秧街にあるホテル、ニュートン・イン・ノースポイント。
ここに宿泊すると、
朝食は、歩いて1分の燒臘飯店に外賣しに行くことが多いです。

朝ですから、飯類はまだ扱っていないのですが、
この燒臘飯店は早くから開いていて、早餐セットを注文可能なお店。
太平燒味というお店です。イートインのスペースもあります。

ここで火腿三文治(ハムサンドイッチ)・公仔麺(即席めん)・奶茶(ミルクティー)の、
早餐セットBを外賣。
太平燒味の公仔麺には、中の方にけっこうな量のお肉と青菜が入ってて、
表面は両面目玉焼きでフタのようにおおわれているもの。
目玉焼きのおかげで、冷めにくいですし、
さすがに燒臘飯店だけあって、中に沈んでいるお肉が美味しく感じます。

底敷きに小さな段ボール片を入れた、外賣用の袋に入れてもらって、お持ち帰り。
今来た道を 春秧街のトラムレールに沿って戻ります。



e0248743_659204.jpg


e0248743_6593526.jpg




朝はこうして、ひとりで歩くレールの上。
ここを午後や夕方に歩くのは、太太と一緒に。
お日様が、頭上~西方向から背中を照らす時間帯。
最寄りの超級市場(スーパーマーケット)へ買い出しに出るときが多いかな。

街市は活気があって、匂いも嫌いではなくて楽しめるのですが、
いち旅行者ですから、さすがに生肉や魚や野菜類は、買い求められません。
いや、そもそも、
街市のおじちゃんやおばちゃんたちと、
量り売りの重さやその値段を交渉する語彙も度胸も持ち合わせていませんしね。(笑)

超級市場は、ここに宿泊していると、百佳(パークン)が多いかな。
地元の人々がごった返す中に混じって、店内へいざ行かん。

取りあえず向かうのは、
調味料や乾麺やらのコーナー。
乾麺は持ち帰り用ですから、カップ麺ではなく袋麺を。
だいたいここで2~30分くらいはかかります。

その後はお菓子やお茶のコーナーへ。
ホテルの部屋でつまんだり淹れたりできるものたちですよね。

・・・で、最後に重たいものたち。
部屋でお茶や奶茶をこしらえるためのミネラルウォーター。
ミネラルウォーターでなくて蒸留水でもいいのですけれど、
まとめて買うので、ウチはいつも5ℓ入りのタンク。
で、
同時に、夜用のBEERを。
サンミゲルやブルーガールやチンタオの他、
コンビニよりもお安くなっている銘柄を買い求めます。
こういう日本産以外のアジアンビールならば、
「BEER」と書くよりも「啤酒」とした方がふさわしい様な雰囲気ですね。(笑)



e0248743_7124661.jpg




こんなふうに充実した超級市場でのひととき。
超級市場からのふたりでの帰り道は、
環保袋(エコバッグ)に戦利品をたくさん詰め込んでぶら下げてきますから、
ふたりの影法師は、朝よりもおのずと太く大きくなります。

帰り道は袋は重たいけれども、
楽しい買い物をした後ですから、足取りは軽いんですよ。


060.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-31 07:18 | 香港ふうけい | Comments(8)

尖沙咀がわのスターフェリー埠頭の窓から

太子~佐敦を歩き回り、
尖沙咀まで戻ってきて、スターフェリー(天星小輪)で香港島へ渡ろうということに。

尖沙咀のスターフェリー乗り場で、オクトパスカードをかざして入った時には、
ちょうどタイミングよく、フェリーの乗船中の緑サインが点灯していました。

急ぎ足で歩いたり小走りで行ったりすれば、まだ間に合うタイミング。
・・・だったのでしょうけれど、
まぁまぁ、先を急ぐ必要もないから・・・ということで、1便見送ることに。
スターフェリーの出発の様子を埠頭から眺めたり、
ヴィクトリア湾に出ていく後ろ姿を見送ったりというのも、
一興ですものね。



e0248743_6181412.jpg


e0248743_6182874.jpg


e0248743_6184842.jpg




そんなわけで、埠頭の窓越しにフェリーを見送ったのでした。

それにしても、ここの造りは、
窓ガラスが多くて解放感がありますね。
しかも、
フレームで仕切られているその窓ガラスの造りこみが、
いかにも香港の窓ガラスと、その枠という感じで、素敵です。

さらにもっと明るくて別な意味で広々としていると言えば、
中環側のガラス張りの新しい埠頭も良いのでしょうけれども、
あちらには、古くからの唐樓のようなこうした窓の趣きはありません。

こういう造りこみひとつをとっても、
やっぱり中環よりも尖沙咀の昔ながらの埠頭のほうがいいなあ・・・と感じてしまいます。



e0248743_6243729.jpg




窓ガラスだけではなくて、
これらの窓が構成している埠頭の建物の外観も、素敵ですよね。
あの独特な、角が無くて丸みを帯びている白と緑の2色塗りのかわいい外観。

新しく建て直してしまうことはたやすくて、
古くからの建物を保存していくことは難しい点も多いのでしょうけれど、
この尖沙咀側の埠頭の外観や窓の造りこみは、
出来うる限りこのままのスタイルで使い続けていってほしいなあ。
そう感じます。



e0248743_629056.jpg




そうそう、
中環側のフェリー埠頭が、まだ古くからのものであった頃、丸みを帯びていた頃、
こんなふうに、中環の景色は、見通せてしまっていたんですよね。

まだIFCなどのビルたちが生まれる前の、ずっと昔の写真。

尖沙咀の埠頭の窓から、望遠で写したものだと記憶していますが、
マンダリンホテルなんて、ほんとうにこれだけ湾に迫っています。
建物とヴィクトリア湾とが、近い!

潮の香りがする湾と、喧噪の行きかう街とが、
これだけ近くに寄り添って存在しているという、香港独特の景観。

埠頭だけではなくて、
埋め立てを繰り返す前の情景には、
ビル群とヴィクトリア湾とが近いから、
香港島の湾岸沿いに見られる独特の「迫力」を感じます。

埋め立て埋め立ての繰り返しで、フェリーの航行時間や航行距離が短縮されてしまう以外に、
ヴィクトリア湾とビル群との距離が長くなってしまうことで削られてしまう情景の迫力。
どんなにネオンやレーザー光線を発光しても、埋め立て前の昔の迫力にはかなわない。
湾と陸地との距離感が短くて仲良く存在していたかつての香港ならではの情景は、貴重ですね。


045.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-28 06:39 | 香港のりもの | Comments(16)

アーカイブ・・・炒河粉のおやつ

b0201935_1754744.jpg




自他共に認める“炭水化物星人”ですけれど、
それだけに、
同時に野菜も少しでも多めに摂りたい…とも、気にかけています。

ふだんは油菜や郊外野菜を1品ほど追加したりしていますが、
それらに少々飽きが来てしまった時には、
いわゆる五目野菜などで包んである麵や飯も、良いかもしれません。

で、
この日の「おやつ」は、
炒めた河粉をいただきたかったので、
このような1品を。

かき分けたときに、麵や飯が顔をのぞかせるタイプって、好みかも。(笑)
ただし、
時間が経ってしまうと、
刻一刻と、下の麵が固まっていってしまい、
持ち上げようとしようものなら、ガバッと手をつないで出て来るようになってしまうので、
早めに全体を混ぜ合わせていただかないとイカンですよね。(笑)


                                                     060.gif


( ♪ 画像は、写真上で左クリックしていただくと、大きくなります~。♫ )


いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-26 16:56 | 香港たべもの | Comments(4)

アーカイブ・・・付箋ペタペタ by 太太

b0201935_18253038.jpg




最近は、
日本在住の香港迷のお友達に依頼されて、
訪港のたびに新しい改訂版を買い求めることもあるけれど、
ウチは2年に1度くらいの頻度で、手に入れて来る地図本。
日本の日常生活の中での、愛読書でもあります。(笑)

「通用乗車地圖」や「香港街道地方指南」や「通用袖珍地圖」には、
歩いた街・まだ見ぬ街の魅惑的な情報がぎっしり。

トラムと同じように、路線バスで移動することが何より好きだし、
「移動する手段」ではなく、
「路線バスに乗り楽しむこと自体」が1番の目的だったりするウチの遊び方ですから、
「通用乗車地圖」などには、
路線番号や行き先や終着地をメモした付箋(ふせん)が、あちこちに…。

あ、
でもね、
こうして、路線番号や途中のバス停名など、
すべてを楽しくチェックしてメモにした付箋を作成するのは、
みんなウチの太太の担当なのです。
もう、彼女は、バスが好きで好きで。。。(笑)

僕の担当は、
各地で東西南北を正確に判断することと、
『おなかすいた~』っと食事をねだることくらいです。。。


                                                           045.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-26 16:53 | 香港のりもの | Comments(0)

アーカイブ・・・品物が届くまでに迷うこと

b0201935_18425324.jpg




昔むか~し、
茶餐廳などで最初にテーブルに置かれる、
あの、うす~いお茶の入ったコップの液体は、
ホントに箸や蓮華などをチャプチャプするだけのものなのか、
ホントは口元に運んでちょっとばかりなら飲んでも良いものか、
迷った時期がありました。

それ以降、
20年近くが経ってから、
コップのお茶で洗杯(サイプイ)する前に迷うのは、
こういう、なんでもない光景。。。

箸って、
こうして箸立てにザクザク入れられているものの、
口にするほうの端を下にしてあるほうが清潔なのか、
口にするほうの端を上にしてあるほうが清潔なのか。

いや、
じつは、
深く考えたりせずに、
いつもチャプチャプ洗杯することには、変わりは無いのですけれどね。(笑)


                                                            025.gif


いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-26 16:49 | 香港ご商売 | Comments(2)

アーカイブ・・・冬になってきたから煲仔飯を

【・・・以前も記しましたが、「アーカイブ」のシリーズは、前ブログkoedagaffe分店
から、本ブログへ順番に移し替えているものたちです。よって、季節感が合わない記事も
ありますが、ご容赦ください~。・・・なお、これらにもコメントを頂けることは、大歓迎です。】



b0201935_18133281.jpg




11月も後半に近づいて来て、
いよいよ「冬」という言葉もしっくりくるこの頃。
猛暑続きであんなに暑かった日々は、
もう、2~3ヶ月前のこと。
いや、
まだ、2~3ヶ月前のこと。
…なのかな?

「暑い~っ!!」か「寒い~っ!!」かの、
両極端で季節を感じることが多くなってしまっているような昨今。
中間の季節の「春」や「秋」って、
感じにくくなり、
もしかして、本当にごく短期間でしか楽しめなくなってきたと、思われませんか?
今年もなんだか、秋物の服って、とうとう活躍できなかった自分のワードローブ。
クローゼットに仕舞い込んだまま、冬の到来を迎えてしまいました~。

今でこそ、香港では、
1年を通して煲仔飯(ポーチャイファン)を提供してくれるお店が増えましたけれど、
季節限定で取り扱うお店たちも、もう、メニューに載せていますよね。
具材の量や質がしっかりしているお店は、それなりのお値段がかかりますが、
そういう店舗で、
お米と具材とタレとのあいまったアノ香りを楽しみたいです。

夏場でも“自宅で なんちゃって煲仔飯 ”をこしらえる我が家。
短かった秋以降、すでに5回ほど、ウチで楽しみました。
でも、
いかんせん、
香米や煲仔醤は、買い置きがあっても、
お肉類は、本家本元のソレのようにはいかないので、
「冬の風物詩を食べに行きたいなあ~!」と、香港に想いを馳せています。。。
ああ~、
広東語の飛び交う店内で、
蒸らし ~ 待ち ~ かき混ぜ ~ がっつきたいっ!!



b0201935_18311111.jpg



                                                          023.gif



“自宅で なんちゃって煲仔飯”を楽しむ…『おウチで煲仔飯』は、コチラから~。
                        

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-25 18:08 | 香港たべもの | Comments(0)

アーカイブ・・・雨灯り ~雨の日の道路でのネオンたち~

b0201935_1883772.jpg




昼から夜へ 足早に移り変わる「時間」
と、
短時間だったり続いたりする 気まぐれな雨をもたらす「天候」
と、
この「時間」と「天候」との下で行き来する“灯り”が、
いくつかの条件のもとで、
思いがけず美しい一瞬を垣間見せてくれるんですね。

人の肉眼では、
そのようには見えない一瞬の情景だから、
レンズを通して切り取るって、やっぱり興味深い体験なのかも。

バス・トラム・クルマ・信号…。
もとの形も出処も、それぞれに異なるはずの“灯り”たちが、
すべて手をつないで仲良しになる「雨灯り」。

もしも、可能であるならば、
レンズを通さずに、
こういう「雨灯り」を目でじかに眺めてみたいと思われませんか?(笑)


                                                            039.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-25 18:01 | 香港ふうけい | Comments(0)

アーカイブ・・・スタッフのように立ってくれてはいるけれど

b0201935_18105869.jpg




思えば、
初めて個人旅行でホテルチェックインをした時も、
初めてPCのオンラインでホテル予約をした時も、
ハードルの高さを感じましたっけ・・・。

これからは、
そしていつかは確実に、
空港でセルフチェックインをしなきゃ帰国できない日が、
遠からずやってくるのでしょうか。。。

帰国できなきゃ、
香港に居ついちゃえ~~~って開き直れば、
それも良いのかもしれませんが。(笑)

たとえ異国の言葉であっても、
挨拶や、
座席のリクエストや、
お礼など、
言葉を交わすことが無くなってしまった時、
空港のチェックインが、香港最後のコミュニケーションだっただけに、
便利なのか味気ないのか、
ちょっと考えちゃうところです。。。

チェックインカウンターって、
人と人との会話として、
言語の枠を超えて、
「ありがとう。」と最後に笑顔で伝えられる場所なのですけれどね。。。


                                                           029.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-25 17:58 | 香港くうこう | Comments(0)

香港メニーメニーシリーズ ~1~

以前、まだヤフーブログを書いていた頃、
4つのシリーズを載せていました。→→昔のは、コチラ

デュエット・トリオ・カルテット、そしてメニーメニーシリーズ。

いくつかの「同じもの」が、たまたま集まって写っている写真を挙げたものです。

それらを継いで、新しくシリーズを載せてみようかな・・・と。
(背中を押してくださったleiさん、ありがとうございます。久しぶりに書きたくなりました。)

各シリーズは、
かつては、その数にちなんだアーティスト達の演奏動画もUPしていたのですが、
いつもしばらく経つと、動画は自動的に消滅されてしまうので、
YouTubeでの演奏動画はパス・・・ということで、載せません。
あれ、消さずに残しておいてくれるといいのになあ。。。

・・・ということで、今日は、久しぶりのメニーメニーシリーズ。
たまたま1枚の写真の中に「多くの同じものたち」が写し残されていた画像。







e0248743_6294960.jpg


e0248743_6313937.jpg


香港のお菓子を代表するものの一つ、蛋撻(エッグタルト)ですね。
生地の中心に、フルフルの蛋(たまご)のフィリングがのっかっています。

蛋撻で昔からとても有名な某店のご主人の言葉によると、
蛋撻は出来立てで店内へ運ばれてすぐのものよりも、
少しだけ間をおいて、熱が取れ始めた頃合いの状態が、いちばん美味しい・・・そう。
少しだけ冷めることで、蛋の味が、よりはっきりと味わえるということのようです。

僕はついつい、出来たてアツアツの蛋撻を待って買うことも多いのですが、
ふ~ん、そうなんですね。
少し冷めた時のタイミングって、難しいなあ。(笑)

ちなみに、パイ生地とビスケット生地との2タイプありますが、
ウチは二人してビスケット生地のほうが好みです。みなさんはどちらでしょう~。







e0248743_6395984.jpg


e0248743_640211.jpg


口に入るものつながりで、野菜を。
香港の野菜の代表選手というと、芥蘭(ガイラン)が代表格ですね。
別名、チャイニーズブロッコリー。

ビタミンCとカロチンが豊富な野菜で、
オイスターソースをとろりとかけて一品で食べたり、
他の料理の付け合わせに使われて出てきたりすることも多いです。

葉の部分も柔らかく美味しくいただけるのですが、
あの茎の部分の独特なかたさや噛み応えも、魅力があります。
この野菜には、食物繊維がいかにも多そうですよね。積極的に注文します。







e0248743_6434255.jpg


e0248743_644169.jpg


同じく口に入るもの…で挙げるならば、
日本以上に人々が日常的に愛飲するかもしれない中国茶も。

蓮香居は、蓮香樓の兄弟店ですが、
ガラス張りの窓がある造りのおかげで、店内全体が明るめですし、
ワゴンに群がるお客や、席取りに陣取るお客も、控えめなため、
蓮香樓よりも気軽に点心が味わえる飲茶屋かもしれません。

急須から茶碗に入れて飲み味わうお茶もいいですが、
蓋の付いた茶碗に直接茶葉を入れてあり、
蓋で茶葉をよけながら飲み茶碗に移して飲む・・・という昔ながらの方法も、いいですね。
自分などは、やっぱり慣れていないから、
テーブルの上に盛大にこぼしがちですけれど。(笑)

お茶を何杯もいただきつつ、ゆっくりと点心を楽しむ・・・
そんなおじいちゃんたちのような味わい方をしてみたいものです。
一つのお茶に、二つの点心・・・一盅両件。
この一盅両件の世界が、飲茶では理想なのでしょうけれど、
ついついがっついて食べてしまうので。。。

茶器は、セットでもバラでもお店で売られています。
お土産にいかがでしょう~。





以上、2年6ヵ月ぶりのメニーメニーシリーズでした。
やっぱり僕は個人的に、
たくさんの同じものたちがズラリと並んだ光景には、
なんだかドキドキしてしまって、ついつい見入ってしまいます。なんでだろうなあ。。。


025.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-23 07:02 | 香港シリーズ | Comments(8)

ささやかなアイテムで 香港を味わおう

宿泊していた上環のホテル。
こじんまりとしたデザイナーズホテル風のところで、
個人客だけを迎え入れている瀟洒なロビーのホテルでした。

18階の角部屋をあてがってもらって、
西と東から降り注ぐ燦々とした太陽の光を浴びて、
気持ちよく滞在することが出来ました。

ホテルの近所には、
七仔(セブンイレブン)や麵飽餅店(パン屋)や茶餐廳が点在していて、
「食」にも不自由することはありません。
いつもホテルの近所を朝散歩していても、
坂道の多い、面白い界隈でした。

すぐ近くには摩羅上街(古玩街=キャットストリート)も。
散歩途中で、その通りの中に、お目当ての店があることを知った太太が、
店へ連れて行ってくれました。



e0248743_6474151.jpg


e0248743_6481598.jpg


e0248743_6484253.jpg




超記銅鐡。
こまごまとした取手などの部品を取り扱っているお店です。
ひとしきり店の外や店内を見せてもらって、
若いご主人とカタコトの英語でいろいろな世間話を楽しみました。

日本にも旅をしたことがあるとのこと。
「日本ではこういう店はあまり見かけなかったので、ゆっくりしていってほしい。」
とのこと。
お言葉に甘えて、じっくりゆったり、あれこれ見せていただきました。

自宅には、リビングに中国製の黒いキャビネットがありますが、
その横に、最近仲間入りしたもう一つのキャビネットが置いてあります。
その新しいほうのが、生粋の中国製ではないため、
扉の取手を取り換えたいところでした。

取手にはどれが似合うだろうか・・・と、
太太と一緒にあれこれと物色。
ちょうど良いデザインや大きさのものをいくつか候補に挙げて、
在庫のあるものを見せていただきました。



e0248743_6562642.jpg


e0248743_6565184.jpg


e0248743_6574938.jpg




在庫品の方は新品で保存状態も良いですから、
もっと金色に輝いています。
これらが、時の経過と共に自然に馴染んでいく過程を味わうのも、いいものですね。

取り付ける予定のキャビネットの扉以外のものにも、
この先、いろんな場所に取り付けられそうな取手や鍵をいくつか決めて、
買い求めてみました。
囍(ダブルハピネス)と寿の昔のデザイン文字のものなどをはじめとして、15点ほど。

今は自宅のキャビネットと扉に、
それぞれの部品がとめてありますが、なかなかお似合いです。



e0248743_744629.jpg


e0248743_752198.jpg


e0248743_76691.jpg




「また、お邪魔します。」と、ご主人とお別れしました。
社交辞令ではなく、きっとまた再訪すると思います。
自宅で香港を味わう手立ては、いくつもあるのでしょうけれど、
こういう小さなアイテムも、そのひとつかもしれませんよね。


056.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-05-20 07:13 | 香港ざっか | Comments(16)


「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ここまでに。
at 2016-04-19 16:50
香港で創ろう  ~ Made..
at 2016-04-19 04:28
敬う場所に飾り付けられた 美..
at 2016-04-15 22:50
渦巻き線香と廟の中の男性 の..
at 2016-04-10 22:15
信仰の場所に寄り添う樹木たち..
at 2016-04-06 22:37
「今日の食事はちょっと屋外で..
at 2016-04-03 22:17
里帰りから戻る時は 新聞に遊..
at 2016-03-29 22:21
亀ゼリーの食べ方ひとつを い..
at 2016-03-25 23:09
時を越えて 海を越えて 元朗..
at 2016-03-20 17:43
トラムは走る広告塔 ときどき..
at 2016-03-16 18:35
「サジュネン!!」 ぶんの 誇り
at 2016-03-10 21:11
乗り物で海に近付き 歩いてビ..
at 2016-03-01 13:55
“ ならでは ” のものがき..
at 2016-02-24 21:50
「 洗濯物はクリーニング店に..
at 2016-02-20 22:19
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-16 03:05
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-12 07:24
里帰りのカバン
at 2016-02-08 06:15
旧正月(春節)の香港は どん..
at 2016-02-03 18:21
店舗や街灯の上に広がる 暗く..
at 2016-01-30 18:18
街角で聴ける楽器の音色  ~..
at 2016-01-26 19:05

エキブロ以外のお仲間さんブログ

こえだガッフェ
香港ビエン子☆鼻煙壺
chintauはなぜか香港に魅かれます
太太の香港☆宝箱
kobe_buuのブログ
叉焼飯飯店
こぶたの休息
たまさんの旅行記
keipandaさんの旅行記
taroトラベルさんの旅行記
風のように唄い 水面に漂うように遊ぶ
i-Styleの花仕事日記
La table de Starferry
家常便飯日記
Beautiful Life
ちゅうから大好き♪
1007系でGo!
香港之旅
4週間の公屋生活
Beautiful Life 2
☆毎日がスタートライン☆
A Trip to World
食いしん坊猫~私の大切な香港のお気に入りたち~
Always Love Hong Kong
我好鍾意香港2
Shangri-la's Note
親愛的朋友Part2
ゆらゆらと・・
香港ライフファイル
香港から親愛的朋友!!
香港のおいしい食卓

香港
♫・・・トリップアドバイザーさんのお薦めブロガーにご紹介頂きました。 ♫・・・フォートラベルさんのホームページ右欄で、「香港のおすすめブログ」としてリンク掲載していただきました。 ★★★フォートラベル
香港旅行・ホテルのクチコミ
香港 旅行

フォロー中のブログ

台湾永住日誌&育児
いつの間にか20年
ONE DAY
別冊・Hachiの香港ニ...
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
おいしいおみやげ
クラルスの横浜・元町中華...
香港*芝麻緑豆
ちびこずだいありぃ
香港日々探検日記
HONGKONGLOG-...
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
菜譜子的香港家常 ~何も...
lei's nihong...
アジアな休日♪
koedagaffe分店...
コグマの気持ち
冬菇亭
マリコ・ポーロの東方見聞録
香港貧乏旅日記 時々レス...
デジカメ日誌
黄昏のHKから
香港人夫と香港ビビりロー...
カシタニだより in香港
終生学習日記  Beau...
HONGKONGLOG

最新のコメント

♫ きらさん お疲れ様..
by hongkonggaffe at 20:53
今日は朝から電車に振り回..
by きら at 23:27
♫ きらさん 檸檬咖啡..
by hongkonggaffe at 18:12
おはようございます。瞬間..
by きら at 08:04
♫ きらさん 飛んで来..
by hongkonggaffe at 18:04
ありゃ、分かりにくい所で..
by きら at 08:58
♫ きらさん さすがで..
by hongkonggaffe at 23:01
滾水蛋(クァンスィガイ..
by きら at 11:44
♫ 10月31日15;1..
by hongkonggaffe at 22:51
♫ 9月17日3:24の..
by hongkonggaffe at 17:32
♫ 7月22日17:44..
by hongkonggaffe at 10:17
♫ 7月10日9:07の..
by hongkonggaffe at 20:33
♫ 7月9日20:05の..
by hongkonggaffe at 18:34
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 07:02
♫ 29日22:14の鍵..
by hongkonggaffe at 23:26
♫ 6月29日20:11..
by hongkonggaffe at 21:48
♫ kironecoさん..
by hongkonggaffe at 17:20
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 17:11
こんばんは。 初めまし..
by kironeco at 22:50
♫ 5月24日06:00..
by hongkonggaffe at 11:27

記事ランキング

タグ

(227)
(163)
(128)
(96)
(88)
(73)
(71)
(70)
(65)
(57)
(51)
(51)
(51)
(47)
(45)
(37)
(23)
(22)
(22)
(20)

カテゴリ

ごあいさつ
自宅で香港
香港のりもの
香港ふうけい
香港たべもの
香港のみもの
香港ご商売
香港ざっか
香港くうこう
香港シリーズ

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ