<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

12月の旅の覚え書き ~その1~

訪港するたびに、毎回香港の街角のポストに投函している、自分あてのポストカード。
今回は帰国までに合計3枚を投函したのですが、
バラバラに3枚ともが、家に到着しました。

ああ、カードにくっついて来ている香港の匂い・・・。(笑)
とでも言わんばかりに、手に取るのが嬉しい、自分から自分へのカード。
でも、これ以上は香港からの便りは無いと思うと、残念です。



e0248743_5555357.jpg


e0248743_556611.jpg


e0248743_5563559.jpg


e0248743_5564721.jpg


e0248743_557276.jpg




そんなわけで、
投函から早くて5日、遅くとも7日で舞い込んで来てくれた3枚のポストカード。
1枚目は、訪港から1週間が経った時点の、中日8日目に出したもの。
このカードには、旅の服装や出費が簡単に記してあって、
毎度の如く、覚え書きのようになっています。

●ホテルは上環の「イビス セントラル&ションワン」 1302号室。
  1泊10719円(税込)・・・ホテルトラベルで。
●キャセイバーゲンを利用しての日本発午後便~香港発午後便。
  往復25500円(運賃)+15070円(サーチャージ等)
●寒さ無し…この時点では。
  下着の上にユニクロのタートルネックTシャツ
  ナイキグレーパーカーorラッセルグレーパーカー
  7日目以降はTシャツの上にセーター1枚
  黒ジーンズにナイキエア白紺スニーカー
  グローバルワークニット帽orイクシーズ紺ニット帽
  ソックスは6足持参で洗濯2回(1日2回履き替えても十分)
  ダウンジャケット等は持って行かず日本では重ね着のみ
  黒のナイロンリュックで行動

・・・と、そんなことが記してあります。
服装は記録のためにも、自分撮りで写真に写してあります。
わりと薄着でしたが、滞在10日目以降からは雨も降って気温も下がり寒さを感じました。



e0248743_6124075.jpg


e0248743_6125366.jpg


e0248743_6132378.jpg




冬の香港は、
年内ならば、ヒートテックのようなものを1枚着ていられれば、
そんなに神経質になることも無いかなあ・・・というのが、
2年前の冬にも感じた事です。
1~2月はもっと寒いでしょうね。12月はあまり寒さを感じない。
あ、でも、
女性はそうはいかないかもしれませんよね。
ホテルの部屋では、エアコンはほぼいつも切って過ごしていました。

この8日目時点での出費関係が、その下にちょこっと記してあります。

●1H$≒13円計算 Citi bankで4000H$引き出し(以下、H$は$と記します)
●科記ほか、街中の熱奶茶など12$ 凍は13$が多し
●西營盤の真正豆腐坊での「あれこれ外賣弁当」、値上がりしてて、元朗よりも4~8$高し
  スープ+おかず+ご飯=28$  おかず3品のみ=40$
●強記飯店の公司三文治(クラブハウスサンドイッチ)34$
●法國餅店(フランスベーカリー)での蛋撻+菠蘿飽+ココナツパン=12$
●尖沙咀スターフェリー脇の80Mバスショップでのポストカード1枚3$
●日本向けの切手は70セント値上がりして3.7$
●バードストリートでの鳥かご85$
●オクトパスカード100$チャージを3回

・・・ポストカードの余白の関係で、1枚目に記してあるのはたったこれだけ。
もちろん、8日目時点までに、他にもあれこれ散財しています。

●香港動遊地圖改訂版55$、●立頓絶品醇港式茶餐21.9$×5、
●ブラックカラントジュース2.3$×6、●李錦記潮州辣椒油15.9$×6、
●豆豉醤11.9$×3、●日清カップ麺9.9$×2、
●煲仔飯豉油9.9$×3、●出前一丁袋麺8.8$×8
・・・他にもいろいろ・・・。

こうして見ると、
今回の旅で一番高価だったものは、
滞在中ずっとを含めても、バードストリートでの鳥かご85$が最高です。(笑)
買い求めて来た鳥かごは、
延長コードと電球を差し込んで、
今は既にリビングの照明となって、部屋全体を照らしてくれています。



e0248743_6453419.jpg


e0248743_6454656.jpg




1枚目のポストカードに、限りある範囲でちょこちょこっとメモしてあって、
情報量は少ないけれど、
カードを見ていると、やっぱり書かれていない細かなことや体験は、
あれこれ次々に思い出してくるものですね。

そんなわけで、
カードは、いつものカードケースに仕舞ってから、
思い出した順に、忘れぬうちに別メモに書いておきます。

こうしたメモから、なんだかいろいろ書いて出してくるMade in HongKongの雑多な記事。
拙い記録ですが、
どうぞ来年からもお付き合いくださると嬉しいです。

良いお年をお迎えくださいね。
本年中のご縁の数々、本当にありがとうございました。

023.gif
カエルくんを1クリックしていただけると、嬉しいです。よろしくお願いします~。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-12-30 06:54 | 香港ふうけい | Comments(28)

香港の朝はゆっくりだけど 僕の朝はけっこう早い(笑)

春も夏も秋も冬も、
香港の朝の街は、ゆっくりめで始動します。

朝食を摂れるような餐廳や麵飽餅店(パン屋)や粥麺店などは、7:00頃にはやっていますが、
日用品や衣類などを扱う他のお店は、お昼間近の11:00頃から。
やや眠たそうに(めんどうくさそうに・・・とも言う)開店するところが多くて。

でも、街の始動は遅めでも、
僕の香港はけっこう早朝から始まっています。

冬の12月だと、朝焼けを迎えるのは午前6:30過ぎくらい。
だけど、
香港に居られることから来るアドレナリン分泌が高まってしまっている所為か、
夜明け前の5:00過ぎには、パッチリと目が覚めてしまって。(笑)

動きも軽くベッドから抜け出し、
外出用の服に着替えたら、
ルームキーとカメラと小銭とを持って、夜明け前の街へ散歩に。

荷物が何もなくて、
昼間の様なデイバッグひとつさえも背負っていない、あてのない散歩は、
とても身軽で軽やか。
気持ちの赴くままに、大通りから小路まで、2時間ほど歩いてしまえます。



e0248743_648747.jpg


e0248743_649473.jpg


e0248743_6495716.jpg


e0248743_6504640.jpg


e0248743_6514339.jpg




あてのない散歩をしていると、
始動するのが遅く感じる香港でも、
早朝から動き始めている仕事の光景をたくさん目にすることが出来ます。

コンビニや歩道の新聞売りに、新聞の束をドサッと放り投げていくトラックたち。
肉屋の入り口にトラックをつけて、姿のままの豚を担いで運び入れる商売人たち。
八百屋や花屋の店先に、今日の分の仕入れ品を積んでいる卸問屋の配達人たち。

こうした仕事人の他、

ポツポツ明かりの灯り始める唐樓(アパート)やマンション。
始発で走り始めてくるトラムや路線バスたち。
終夜営業のごとく疾走している的士(タクシーや小巴(ミニバス)たち。
夜明け前だというのに、既に運動を始めている公園のお年寄りの皆さん・・・。



e0248743_6585369.jpg


e0248743_6594170.jpg


e0248743_702845.jpg


e0248743_715568.jpg




白々と夜が明けて来て、
夜空が刻一刻と色を変えつつある空の下で繰り広げられる早朝の光景。
そんなものたちを愛でていると、
2時間の毎朝の散歩は、あっという間に楽しめちゃいます。

上環のホテルから始まり、
徳輔道西や皇后大道西や荷李活道やそれぞれを結びつなぐ路地たち。
とても静かな街の朝の新鮮な空気を纏いながら、
滞在中の朝は、いつも心地よく身体が目覚め始めます。

すっかり明るくなった7:00を過ぎて、
出勤し始める人々の流れに逆らうかのように、
僕はホテルの部屋に、朝ごはんの要望を太太に聞きに、いったん帰ります。
麵飽餅店で買ってくるか、茶餐廳の早餐セットにするか、粥麺店に行くか、
その日の第一食をどう楽しもうか・・・と、
静かで穏やかな相談が始まります。

香港の朝の始動はゆっくりめ。
だけれど、夜の早朝散歩は早くて、歩く速さだけがゆっくりめ。
そんな朝を毎日迎えているから、
知らず知らずのうちに、体力を使っているのかもしれません。(笑)

060.gif
カエルくんを1クリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-12-27 07:13 | 香港ふうけい | Comments(14)

いちばん印象的で素敵だったクリスマスツリー

クリスマスですね。

ウチの最寄りの街には、
街中に大きなツリーが出現したり、電飾が飾られていたりもしないので、
なんだかひっそりしています。(毎年の事なのですけれどもね)

かわりに・・・と言ってはナンですが、
郊外型ショッピングセンターは近辺にいくつもあるので、
そんなSCの中に1歩足を踏み入れれば、
とてもとても大きなツリーや賑やかな飾りつけで、クリスマス一色。
子ども達だけではなく、
大人もそわそわしているような、
クリスマス~年末への師走ならではの光景が、あちこちに。



e0248743_7124100.jpg




香港のクリスマス~ニューイヤーへの催しや飾り付けって、
日本のソレよりも、
もっと大人向けのもののような感じがするのは、気のせいでしょうか。

尖沙咀の海港城のディズニー関連の飾り付けと、
銅鑼灣の立体的なテーマは例外でしたが、
街中の多くのクリスマス飾りやイルミネーションは、
シックだったり豪華だったりしても、
大人向けの華やかさが感じられました。

香港機場の第1ターミナルには、スワロフスキーの巨大ツリー。
同じ香港機場の第2ターミナルには、もっと伝統的な巨大ツリー。
僕は、第2ターミナルのツリーの方が、好みだったかなあ。
その前で記念撮影している人はスワロフスキーの方のよりも少なかったけれど、
トラディショナルな華やかさが、素敵でしたもの。

街中でも、IFC・パシフィックプレイス・ランドマーク・中環や上環など、
そこここに巨大ツリーやイルミネーションを見かけました。
でも、
どこの豪勢なツリーよりも印象的だった一場面は、
上環の路地裏に仮置きされた、搬入中のモミの木と飾りでした。

大きさも華やかさも、街のソレたちとは比べ物にならないのですが、
なんだかとっても温かみがあって。。。



e0248743_7205192.jpg


e0248743_721369.jpg


e0248743_721162.jpg




朝散歩をしていたら、
上環は荷李活道の1本裏の道に、
数本のツリーが置かれ、搬入待ちの状態。
運搬屋のおじちゃんが、荷李活道に停めたトラックから、
裏道の太平山街の歩道沿いに、ツリーを担いで運んでいる最中でした。

何気なく見ていたら、運ぶ際に揺れるたびに、
ツリーに飾り付けられた真っ赤で美しいオーナメントの玉(オーナメントボール)が、
コンクリートの歩道に落ちてしまっています。

ゆさゆさ、コロコロ、ゆさゆさ、ポトンポトン・・・。

おじちゃんはひとりなので、拾っていられません。
ゆるやかな坂道になっている太平山街を、いくつもの赤玉が転がっていきます。

「アイヤ~アイヤ~!!」と慌てるおじちゃんの後ろをついて回って、
転げ落ちる赤玉を僕は拾い集めました。…その数20数個。(笑)
最初はひとりで焦っていたおじちゃん、
僕がカメラを歩道に置いて集めていることを知ると、
モミの木を抱えながら、ニッコリ笑ってくれました。

歩道脇に次々に搬入されるツリーたち。
そのすぐ横には、小学校があります。
・・・そう、おじちゃんは、
大きなツリーを何本も背負いながら、小学校へ届けていたのです。

ゆさゆさ、コロコロ、ゆさゆさ、ポトンポトン・・・。

どんどん搬入される何本ものツリーと、転がり拾われるオーナメントの赤玉。
10~15分ほどの出来事でしたが、
坂道なので、拾い集める僕にも、ちょっとした運動になりました。(笑)



e0248743_7333725.jpg


e0248743_7335196.jpg


e0248743_734624.jpg




全て搬入し終えたおじちゃんは、
もう1度ニッコリ笑って、息の上がった大きな声で「ありがとう!ありがとう!」と。
「モーマンタイ。ノープロブレム。グッジョブ。」
手を挙げてお別れしてきました。

今頃、小学生たちが、きっとクリスマス会を楽しんでいるのでしょうね。
よかったね。
おじちゃんも、子ども達も、先生たちも、皆きっと笑顔。

メリークリスマス。・・・いちばん印象的なツリーでした。

056.gif

カエルくんを1クリックしていただけると、嬉しいです。
皆様、良きクリスマスを。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-12-24 07:39 | 香港ふうけい | Comments(22)

Citi bank (花旗銀行)と 仲良くお付き合い

若かった頃は(笑)、民族楽器を収集したり学んだりするために、
東南アジアの国々をいろいろと巡っていました。

日本の古典楽器(雅楽や民謡や神楽などに使われる楽器類)と、
東南アジアの古くから現在に至るまで使用されている各楽器類とは、
平たく言えば親戚関係にあり、共通点が多いです。

楽器の素材・その形状・音の奏で方などなど、
調べ集めていくうちに興味深い共通項が実に多くて。
日本古来と言われる楽器(音楽そのものもですが)は、
古(いにしえ)の時代に、大陸方面やシルクロードから伝来してきたと言っても
過言ではないようです。



e0248743_855422.jpg


e0248743_86750.jpg




そんな民族楽器・民族音楽の探求も、ひと段落ついた後は、
香港ばかりをリピートするようになっていました。
香港にのめりこむきっかけになった時期です。

毎年ここに赴くならば、
1回ごとに両替することも必要ないだろうということで、
普通預金口座を昔から作ってあります。

よって、毎回、香港に到着して街中に入り、ホテルにチェックインすると、
先ずは銀行のキャッシュコーナー(土日も営業)へと歩みます。

今回は珍しく午後便。
夜の20:00過ぎにチェックインしてから、
歩いて2~3分ほどのところにあるCiti bank(花旗銀行)へ。

預金引き出しのボタンを選択して、暗証番号を入れ、引き出し金額をプッシュ。
今回の2週間弱では、4000$ほど引き出しました。(1$≒13円計算)



e0248743_8111377.jpg


e0248743_8112774.jpg




旅を終えてみると、
今回もこの金額でウチなどは十分すぎます。
いいお値段がする土産物やレストランなどへ入ることがまず無いウチには、
余りある金額。
キャッシュコーナーでは、引き出しの際に、
100$札10枚と500$札6枚しか出してくれませんから、
やや不便。
ふだんの生活の中で、500$札って、使いにくいんですよねー。

日常使いにくい500$札を100$札や50$札などに効率よく細かくこわすために、
コンビニへと寄ります。
オクトパスカードに別々のコンビニで500$札を提示しつつ、100$ぶんだけ入金します。
お釣りとして返って来る100$札4枚で、生活に不便の無い紙幣が手に入ります。
それを繰り返して、これで、全交通機関への対応も、万全。
こうすることで、乗り物などにも不自由しませんし、
大きな額のお金を有効的に小額紙幣に替えることが出来ます。

そんなこんなで2週間が経過して、旅の終わりを迎えてしまったときに残ったお金は、
また次回の訪港のために、香港用財布にとっておく・・・。
その繰り返しをしつつ旅をしている我が家です。

065.gif070.gif

カエルくんを1クリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-12-21 08:19 | 香港ふうけい | Comments(18)

香港到着第一食は 外賣弁当からスタート

昨夜、帰国しました。
今回のことなどは、写真の整理をしてから、また、おいおい記していきますね。

このときの行きの飛行機は、午前便。
自宅を早くに出て、空港にたどりつき、
チェックインを済ませてから、
ゲートがあくまで時計を見計らって、ラウンジでゆっくり。

そこではトマトジュースとパンとおつまみ程度で、
機内食に備えました。

機内では、これまた、機内食を完食目前で少し控え、
香港に到着してからの下午茶(それとも早い夕食?)に備えたので、
香港機場に着いた時には、けっこうな空腹に。



e0248743_7595169.jpg




路線バスで街中に入り、歩いてホテルにたどりつき、
チェックインしてホッとしたと同時に、空腹が頂点になっていて。

夕方前後の中途半端な時間。
とりあえず何か食べられるものを買ってこようということで、
太太と一緒に歩いて西營盤へ。

美味しい外賣弁当屋があるんです。

徳輔道西に面している小さなお店で、
店内にも食べられるテーブルとイスは何脚も備え付けられていますが、
憧れの弁当箱(笑)で食べた方が、香港第一食には相応しいね・・・
・・・ということで、毎度の如く外賣で。



e0248743_845163.jpg




注文は、おかず2種か3種かを選択して告げて、
白いご飯をよそってくれた発泡スチロールの弁当箱の中に、
おかずを入れてもらうというシステムです。
あ、ご飯が不要の場合には、おかずのみを入れてもらえることも可能です。
おかず2品ならば、24$。
おかず3品ならば、26$だったかな。

空腹度合いが強いし、何品かを食べたかったので、
二人とも、それぞれ違うおかずを3品盛りで注文しました。

指差ししながら、「あれとこれとそれ」と言う感じ。
ニコニコ笑顔のおばちゃんが、手際よくよそってくれます。
そう、
このお店のいいところは、
白飯が美味しいことと、
いつものこのおばちゃんの笑顔。
香港では、こういう場所での笑顔は、なかなか貴重なのです。(笑)



e0248743_8104723.jpg


e0248743_811021.jpg


e0248743_8111428.jpg




白飯はアツアツ。おかずは残念ながら、ほんのり温かい程度。
急いでホテルへ戻ります。

部屋に入り、荷ほどきもそこそこにして、
カトラリーセットを引っ張り出してきて、
帰り道のコンビニで買い求めたブルーガールのビールを加えたら、
「いっただっきま~す!」。

香港到着後の最初の食事は、
行き慣れた弁当屋での3種盛りぶっかけご飯(三寶飯)でした。
ゆっくりと食べながら、「今日この後は、まずどうする?」と、相談が始まります。
ホテルの窓辺では、夕陽が足早に進んでいきます。

060.gif

いらしてくださって、ありがとうございます。
カエルくんをクリックしてくださると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-12-18 08:17 | 香港たべもの | Comments(32)

「HK」へ飛ぶ 「HK」で飛ぶ

以前のように、
世界で最も離着陸が難しいと言われた啓徳空港が近づく直前の急旋回するときに、
機体進行方向の右側の窓越しに、香港島の街並みが眺められるわけではなので、
香港への行きの便も帰りの便も、
左右どちら側の座席でも、いっこうにかまわなくなってしまいました。

現在の香港機場は、動線も確保されていて、
いたれりつくせりで、とても快適なのですけれども、
離着陸時のあのドキドキ感は、今は無いですね。。。



e0248743_7355627.jpg


e0248743_7361099.jpg


e0248743_7362686.jpg




でも、
あてがわれた座席が、たまたまこんなふうになると、
それだけで、なんだか嬉しいものです。(笑)

右側窓際席の「H」と「K」。

あ、
もしも自分のイニシャルまでもが「HK」だったならば、
もう、
きっと、運命を感じてしまうんでしょうね。(笑)



e0248743_7385437.jpg




「HK」に座れるかどうかは定かではありませんが、
ちょっと出かけてきます。

『Sorry! Not in Service.』

『ごめんなさい!Made in HongKong は、営業中ではありません。』
留守の間は、過去記事などをご覧になって頂き、
どのページでもいいので、カエルくんをポチッと1クリックしていただけると、嬉しいです。

お出かけ後の更新は、
12月18日くらいになると思います。
よろしくお願いします。

063.gif040.gif
いらしてくださって、ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-12-04 07:48 | ごあいさつ | Comments(26)

今日も1日は 部屋のTVの翡翠台からスタート

近年は香港のホテルの部屋のTVも、
すべて薄型液晶TVですね。
新しめのホテルはもちろんのこと、
リノベーションしたホテルでも、TVはけっこう大画面の液晶TVです。

訪港中も、部屋の中に居る間は、TVをつけっぱなしにしておくウチ。
チャンネルは、ほぼいつも100%、翡翠台に合わせてあります。(笑)



e0248743_7185969.jpg


e0248743_719199.jpg




朝一番から、翡翠台。
香港迷の方々ならば、聞き馴染んでいるであろう、
あのニュース番組が始まるときの、電子音からスタートするテーマミュージック。
   ♫ ピッピッピピピッピーピピピ・・・
     タータ、ター、タタタ、
     タータ、ター、タタタ、
     ターーーー。
     タタタタッタッタ・・・。 
・・・分かるかたには分かって頂けるでしょう。(笑)

今朝も、ウチの部屋の画面に何度も映し出されているのは、
テーマミュージックと共に現れる「香港早晨(グッドモーニングホンコン)」のタイトル。
そして、
見慣れたニュースキャスターの周嘉儀さん。



e0248743_7281299.jpg




周さんって、
かなり昔から朝のキャスターを務めていて、
何年か前に、いったん夕方以降のキャスターになったものの、
また近年になり、朝の顔として戻ってきたんですよね。
やっぱり翡翠台のテーマや画面と、彼女の小さな顔を目にすると、
「ああ!ここは香港!!」って思います。(笑)

肝心のニュース映像の中身は、何ひとつちゃんと聞き取れませんから、
その画面に出てくる写真や動画と字幕テロップの漢字から、想像を働かせるのみ。
こういうのって、なんとなく伝わるものですよね。
同じ漢字の国に生まれ育って来ているのだし。



e0248743_7335420.jpg


e0248743_734625.jpg


e0248743_734416.jpg




ニュースと天気予報の合間に流れるトラフィックインフォメーションの映像と音楽も、
香港早晨で観られるお約束。

各中継ポイントの屋外カメラから垣間見せてもらえる香港各地の幹線道路の様子が、
朝のラッシュの様子と共に、
今日もまた香港のエネルギッシュな日が始まったことを伝えてくれます。

朝の翡翠台をこうして眺めている時、
僕はと言えば、
朝の散歩を終えて戻って来て、ベッドの上でぼーっとしているか、
外賣で買って帰ってきた朝食をテーブルの上に並べているかの、
どちらかのことが多いような気がします。

060.gif
カエルくんを1クリックしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by hongkonggaffe | 2013-12-02 07:53 | 香港ふうけい | Comments(18)


「暮らすように滞在していたい」 と思いながら里帰りする香港の日々。


by こえだ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

ここまでに。
at 2016-04-19 16:50
香港で創ろう  ~ Made..
at 2016-04-19 04:28
敬う場所に飾り付けられた 美..
at 2016-04-15 22:50
渦巻き線香と廟の中の男性 の..
at 2016-04-10 22:15
信仰の場所に寄り添う樹木たち..
at 2016-04-06 22:37
「今日の食事はちょっと屋外で..
at 2016-04-03 22:17
里帰りから戻る時は 新聞に遊..
at 2016-03-29 22:21
亀ゼリーの食べ方ひとつを い..
at 2016-03-25 23:09
時を越えて 海を越えて 元朗..
at 2016-03-20 17:43
トラムは走る広告塔 ときどき..
at 2016-03-16 18:35
「サジュネン!!」 ぶんの 誇り
at 2016-03-10 21:11
乗り物で海に近付き 歩いてビ..
at 2016-03-01 13:55
“ ならでは ” のものがき..
at 2016-02-24 21:50
「 洗濯物はクリーニング店に..
at 2016-02-20 22:19
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-16 03:05
緊急時に駆けつけるお仕事 そ..
at 2016-02-12 07:24
里帰りのカバン
at 2016-02-08 06:15
旧正月(春節)の香港は どん..
at 2016-02-03 18:21
店舗や街灯の上に広がる 暗く..
at 2016-01-30 18:18
街角で聴ける楽器の音色  ~..
at 2016-01-26 19:05

エキブロ以外のお仲間さんブログ

こえだガッフェ
香港ビエン子☆鼻煙壺
chintauはなぜか香港に魅かれます
太太の香港☆宝箱
kobe_buuのブログ
叉焼飯飯店
こぶたの休息
たまさんの旅行記
keipandaさんの旅行記
taroトラベルさんの旅行記
風のように唄い 水面に漂うように遊ぶ
i-Styleの花仕事日記
La table de Starferry
家常便飯日記
Beautiful Life
ちゅうから大好き♪
1007系でGo!
香港之旅
4週間の公屋生活
Beautiful Life 2
☆毎日がスタートライン☆
A Trip to World
食いしん坊猫~私の大切な香港のお気に入りたち~
Always Love Hong Kong
我好鍾意香港2
Shangri-la's Note
親愛的朋友Part2
ゆらゆらと・・
香港ライフファイル
香港から親愛的朋友!!
香港のおいしい食卓

香港
♫・・・トリップアドバイザーさんのお薦めブロガーにご紹介頂きました。 ♫・・・フォートラベルさんのホームページ右欄で、「香港のおすすめブログ」としてリンク掲載していただきました。 ★★★フォートラベル
香港旅行・ホテルのクチコミ
香港 旅行

フォロー中のブログ

台湾永住日誌&育児
いつの間にか20年
ONE DAY
別冊・Hachiの香港ニ...
Cafe Bleu @ ...
|_・)チラッと覗き見 香港
おいしいおみやげ
クラルスの横浜・元町中華...
香港*芝麻緑豆
ちびこずだいありぃ
香港日々探検日記
HONGKONGLOG-...
ブラボーのひとりごと
鴛鴦茶餐廳 いんよんち...
菜譜子的香港家常 ~何も...
lei's nihong...
アジアな休日♪
koedagaffe分店...
コグマの気持ち
冬菇亭
マリコ・ポーロの東方見聞録
香港貧乏旅日記 時々レス...
デジカメ日誌
黄昏のHKから
香港人夫と香港ビビりロー...
カシタニだより in香港
終生学習日記  Beau...
HONGKONGLOG

最新のコメント

♫ きらさん お疲れ様..
by hongkonggaffe at 20:53
今日は朝から電車に振り回..
by きら at 23:27
♫ きらさん 檸檬咖啡..
by hongkonggaffe at 18:12
おはようございます。瞬間..
by きら at 08:04
♫ きらさん 飛んで来..
by hongkonggaffe at 18:04
ありゃ、分かりにくい所で..
by きら at 08:58
♫ きらさん さすがで..
by hongkonggaffe at 23:01
滾水蛋(クァンスィガイ..
by きら at 11:44
♫ 10月31日15;1..
by hongkonggaffe at 22:51
♫ 9月17日3:24の..
by hongkonggaffe at 17:32
♫ 7月22日17:44..
by hongkonggaffe at 10:17
♫ 7月10日9:07の..
by hongkonggaffe at 20:33
♫ 7月9日20:05の..
by hongkonggaffe at 18:34
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 07:02
♫ 29日22:14の鍵..
by hongkonggaffe at 23:26
♫ 6月29日20:11..
by hongkonggaffe at 21:48
♫ kironecoさん..
by hongkonggaffe at 17:20
♫ 6月19日18:39..
by hongkonggaffe at 17:11
こんばんは。 初めまし..
by kironeco at 22:50
♫ 5月24日06:00..
by hongkonggaffe at 11:27

記事ランキング

タグ

(227)
(163)
(128)
(96)
(88)
(73)
(71)
(70)
(65)
(57)
(51)
(51)
(51)
(47)
(45)
(37)
(23)
(22)
(22)
(20)

カテゴリ

ごあいさつ
自宅で香港
香港のりもの
香港ふうけい
香港たべもの
香港のみもの
香港ご商売
香港ざっか
香港くうこう
香港シリーズ

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

画像一覧

検索

ファン

ブログジャンル

海外生活
旅行・お出かけ